サイト検証「ハワイパワースポット旅行記」

シェアする

はい、どうも。みなさんこんにちは。

僕が5つ目に作ったブログで「ハワイパワースポット旅行記」という旅行/ハワイ/パワースポット関連情報がテーマのブログがあります。今日はそのことについて書いてみようかと。

http://luckluck.me/hawai/
ハワイ パワースポット旅行記

ブログ飯の感想をつらつら読んでると失敗した(うまくいってない)サイトの事例が良かったーという声もあるのですが、あの…別にうまくいってないわけじゃないんだぜ…(←字面で「失敗した」と書かれると地味に凹む人)


簡単にサイトのスペックを

作成したのは2009年6月ごろ。利用システムは最初がMovable Typeで、2011年の終わり頃にWordPressに変更しました。記事数は約60記事で通算PVは・・・実はWordPress移転時からしか集計してなくて(その前は忍者アクセス解析使ってたのでデータがもう無い)約11万PVぐらい。1年半ぐらいで11万PVだから通算だと2~30万PVぐらいいってるのかな?サイト自体は最初にハワイ旅行に行った後の1ヶ月程度で完成してしばらく放置、2012年に再度ハワイに行ってネタが増えたので気が向いた時に少しずつ更新していますが、大体1日200程度のPVですかね?なお、ピークシーズンだと500PV/日ぐらいまで上がります。

そもそもこのサイトを始めた理由は、せっかくハワイに行ったのにただビーチに寝転がってるだけでは面白く無いということで、当時、うちの嫁さんが関心を持っていたパワースポットを巡って、それをネタにしちゃおうぜ!というお気軽な流れで作り始めました。とはいっても当時はパワースポットブームの走りだったので、本屋に行っても上手くまとまった書籍などが無かったのです。大半の書籍が帯に短し襷に長し的な感じで、グルメ情報や観光情報+パワスポみたいな内容、あるいはゴリゴリのスピリチュアル系の本しか無い状況でした。なので、複数の書籍やネットで情報を探してプランを一所懸命練ってから(←嫁が)旅立ちました。

レイアウトについて

基本、テンプレートにそって作っているので、就活マニュアルと同じ流れです。横幅800px(Movable Type)→約1100px(WordPressのテンプレートのyoko)→996px(現状)という流れです。スマートフォン対応はどうしようかなぁと思いつつ今に至ります(要は対応させていない)。

このような検証記事を書くために改めてサイトを見ると、住所等の詳細データの掲載方法とか広告の配置とかいろいろと直した方がいいなぁと思う次第です、はい。

(いろんな意味で)実績ってどうなのよ?

売り上げは微々たるものですよ。

あんまり売り売りっぽい作りをしていないので当然といえば当然なのですが。一応、「ハワイ パワースポット」で検索すると結構上位表示されるのですが、そもそもパワースポットブームが下火になっているので、今後も大きく成果が向上するという期待は薄いかもしれないですね。

ただ、このサイトを作って一番良かったと思うのが、そもそも興味の無かったパワースポットやスピリチュアルについて一から学んでこれだけの物が作れるという経験ですね。数ヶ月勉強すればある程度の専門的知識は付いちゃうもので、この経験が今につながっていると思います。

(ちなみにどのぐらい無知だったかというとサイトのURLが「hawai」になってるぐらいの無知さです。正解は「hawaii」。)

なんで更新やめたの?

1回目の旅行記ネタが書ききったからです。でも2回目の旅行記のネタ(特にハワイ島)が全然書けてないので、時間ができたらコンテンツ追加したいんだよなぁ・・・(と思い続けて幾歳月)

スポンサーリンク

シェアする

SNSをフォローする

スポンサーリンク