鬼嫁ブログ

ラブラブファイヤー外伝① 〜ヒゲOL・号泣会見・ホームレス〜

こんにちは、鬼嫁です。
♪あなたは〜 もぉ〜 忘れたかしら〜
 鬼嫁ブログの「ラブラブファイヤー」♪

さて、読者の方の中には「このブログに時々出てくる『ラブラブファイヤー』って、いったい何なのさ?」 「MAXの歌う往年の名曲?」と疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。

♪LOVE LOVE FIRE 愛してると LOVE LOVE FIRE 言い続けて〜♪

う〜ん♡このアップテンポなユーロビートに乗って、マサオの背中にムチの雨を浴びせたい!!・・・とは思うものの、残念ながら ブログ飯 とMAXとの関係は全くなく(そりゃそうだ)、当ブログにおけるラブラブファイヤーの詳細はコチラの記事を読んでいただければと思います。。。。が、リンクに飛ぶのが面倒な方のためにビシッと数行で説明させていただくと、

2005年の5月〜8月までの3ヶ月間、
妄想力のみで運命の彼を引き寄せ、結婚する

という人体実験を行っていたのですが、当ブログではその実験企画のことを『ラブラブファイヤー』と呼んでいます。
実験の一部始終は「夏はビキニでラブラブファイヤー」というタイトルでmixi上に公開され、かなりの人気を博しました。で、9年経った現在、ブログ飯ネットショップの教科書 の出版に伴い、夫婦の馴れ初めや結婚に行き着くまでの軌跡を聞かれることが多くなったので、リライトしてweb上に晒してみようと始まったのが当ブログというわけです。

そんなわけで、このブログの記念すべき第一回めの投稿は夏はビキニでラブラブファイヤー というタイトルでした。
では、前回の記事まで続いた 躍(厄)年の中心で愛を求むってのは何なのかっつーと
、ラブラブファイヤーを始めるに至るまでの長い長い序章・・・つまりラブラブファイヤー エピソードZEROとご理解いただければオッケーかと思います☆

そして今日からは、未だ語られることのなかった『躍(厄)年の中心で…』と『夏はビキニで…』の狭間にあたる2005年1月〜5月に起こった出来事を振り返っていきたいと思います。
人呼んで「ラブラブファイヤー外伝」!!
約9年、ベールに包まれていた空白期間の秘密が、今まさに白日の元にさらされます!
さあ、あなたもパンドラの箱の中身を一緒に覗いてみませんか?

・・・ということで、今日も元気に行ってみましょうヽ(^0^)ノ
本邦初公開!『ラブラブファイヤー外伝① 〜ヒゲOL・号泣会見・ホームレス〜』

続きを読む »

«  | 

躍年の中心で愛を求むvol.11 ~救世主、カーネギー&マギー司郎あらわる〜

ううっ、気がつけばもう6月も終わり・・・(;゚Д゚i|!)
気がつけばこのブログも5ヶ月あまり放置していたことになりますが、みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

| |д・) ソォーッ…

ε=ε=ε=┏( ▼_[隠れ家]サササッ

い、いや〜、言い訳するわけじゃないのですが、今年に入って本当に色んなことがありまして・・・汗
鬼嫁自身が2回も入院してみたり、鬼嫁ママンの介護があったり、やがてママンは亡くなったり、息子が小学校に進学したり・・・
と、何だがとっても忙しく、ブログの更新はおろか、マサオをムチやロウソクで攻め倒すこともままならない日々を送ってきました。そんな荒波の中、近所を車で走っていると、一件のラーメン店に遭遇しました。

その名も「豚野郎」

その名も「豚野郎」

「豚野郎ラーメン」「メガ豚野郎ラーメン」などのメニューで有名な野郎ラーメンの流れを汲むお店でしょうか。だとしたら我々夫婦にとって、こんなに嬉しいことはありませんヽ(≧∀≦)ノ
なぜなら、この『野郎ラーメン』というお店ですが、カワイイ女子店員さんが屈託ない笑顔で
「豚野郎のお客様〜♡」
と声高にラーメンを運んできてくれるそうなのです!!

東京に何店舗も存在する『野郎ラーメン』に憧れていたものの、なかなか足を運べずにいましたが、こんな近所で豚野郎の3文字を拝むことができるとは・・・w(゚o゚)w
驚きと歓喜で、鬼汁ブッシャー!!となったワタクシ鬼嫁は、早速マサオの首に縄をつけて、お散歩スタイルで『豚野郎 大宮店』の暖簾をくぐったのでした。

まずは券売機でメニューを物色。しかし、憧れの豚野郎の文字はどこにも見つからず、「豚骨ラーメン」や「煮卵豚骨」などのドノーマルな名前のメニューしかありません。Oh!これでは「豚野郎のお客様〜」という甘美な台詞が聞けないじゃないのさ〜(;゚Д゚i|!)
仕方なく、一番それっぽい雰囲気のメニュー欲張り豚骨をマサオに頼ませました。若い女性店員は2名いらっしゃったので、何かの過ちで「この欲張りブタが!」と言いながらラーメンを運んできてくれる奇跡に期待したのです。

アラフォー豚野郎と『豚野郎の楽しみ方』の2ショット

アラフォー豚野郎と『豚野郎の楽しみ方』の2ショット

ラーメンを待つ間は、テーブルに置かれている豚野郎の楽しみ方を読んでお勉強です。我が家での『ブタ野郎の楽しみ方』は

1)まずはロープを一巻きどーぞ。
2)鞭とロープ、下僕を一通り楽しみます。・・・(以下省略)

・・・といった具合になるのですが、やはり食べ物屋さんですから、そういう訳にはいかないようです(そりゃそうだ)。

そして数分後。いよいよラーメンが女性店員さんの手によって運ばれてきました・・・が、夢にまで見た「豚野郎のお客様〜」という黄色い罵声を聞くことはできませんでした。ガ━━(゚д゚;)━━ン!!
ええ、ええ、食券を買ったあたりからうっすら気付いてましたよ。でもね、野球は9回2アウト2ストライクからって言うじゃないですか。すれっからしのズベ公だけど、夢だけは見ていたかったんです(ノд・。)

しかしやっぱり、うら若き乙女がキャンディボイスで豚野郎と叫ぶ壮観は、イグアスの滝やウユニ塩湖と並んで一度は見たい絶景の1つですし、これはやはり東京の野郎ラーメンに行くしかないようですね。夫婦で決意を新たにする良いきっかけになりました(*^-^*)

「欲張り豚骨」にむさぼりつく欲張りブタ野郎

「欲張り豚骨」にむさぼりつく欲張りブタ野郎

でもね、ラーメンはとっても美味しかったです☆ 店の奥にショウガや辛ネギや高菜などがサラダバーのように置いてあって、トッピングし放題というのも嬉しいサービスでした。「豚野郎」というカワイコちゃんの罵りがなくとも、また足を運んでみたくなるお店でした。

・・・と、ここまで書いて衝撃の事実が発覚!!
「豚野郎 大宮店」の前を久しぶりに通ったら何と! 麺屋 八頭龍(オロチ)という名前に変わってました(;゚Д゚i|!)
豚より龍の方が格上なのか?豚では客が集まらないのか?
いやいや。小股の切れ上がったお姉さんが「この、豚野郎が!」とムチを片手にラーメンを運んできたら(さらにおあずけプレイまで貫けたら)、蔑まれたいオスブタ&メスブタどものパワースポットとして業界の底上げに一役買ったのでは?と思う鬼嫁でありました。

・・・てなことで、今回も元気に行ってみましょう!
『躍年の中心で愛を求むvol.11 ~救世主、カーネギー&マギー司郎あらわる〜』

続きを読む »

«  |  »

躍年の中心で愛を求むvol.10 ~慮りの短距離ダッシュ〜

こんにちは、鬼嫁です。
さてさて突然ですが、私には4つ年下のがいます。
エリートビジネスマンにして、見事なM字ハゲを所有するドMな兄の話
以前に一度したことがありましたが(詳しくはこちら
その兄にも勝るとも劣らないキャッチーでファンタスティックなキャラクター
今回ご紹介する弟なのでございます。

この弟、何がスゴいって、常識の超え方がハンパないんです。
非常識という訳ではありません。常識に忠実すぎるあまり
結果的に「常識」という枠を軽々と壊してしまう才能の持ち主なのです。

例えば、彼が小学5年生の頃。
社会のテストで『(  )に当てはまる言葉を書きなさい』という問いに対して
彼は堂々と、(  )の中にことばという文字を書き込んでいました。
(注;小学1年生ではありません。小学5年生というのがミソです)

中学・高校と進学してもその才能は健在で、夕方いそがしい母に
「お風呂見てきて〜!」と言われた弟は、お風呂をじっくりと眺めて
「見てきたよ〜!四角かったよー!」と答えてみたり、
新宿を真珠区と理解してたりしたそうです。

その後彼は、社会人になった私と同居し、都内の理系大学に通うことになるのですが
安定のはじけっぷりで、度肝を抜かれる伝説の数々を展開していきました。
例えば、近所のコンビニでバイトを始めて数ヶ月が経った頃。。。
一緒にレジに入った友達が、宅配便の受付をしていた時に
宛先の「様」の文字を二重線で消して「御中」と直していたのに感動した我が弟。

pri006

その大人な技を早速使ってやろうと思ったのでしょうか。
翌年の年賀状は「田中一郎御中」「山田山男御中」など、友人という友人の末尾に
御中を書きまくっていたから驚きです(;゚Д゚i|!)

postcard01

こんな調子で社会人になってからも、ま〜色々と武勇伝はあったわけで
さすがに呆れた私は、兄(ドM)に相談したのですが、その結果
ヤツの想像力の振り幅は、極端に短くて狭いという結論に至りました。

普通の大人ですと、何か提案する時や、誰かから指示を受けた時
まず頭の中で相手(周囲)の気持ちや、近い未来をシュミレーションします。
それを「慮り(おもんぱかり)」「機転」などと言ったりしますが、
彼の機転は、50mくらいしか息が続かないようなのです。
なので、長期的&広範囲の配慮が出来ず、お風呂が四角いと言ってみたり
友達に御中をつけて年賀状を出してみたりするのではないか、と・・・。

さて、今日はこんなオープニングからスタートしましたが
この弟の信じられない伝説の数々が、実は本文に大いに関係してきたりしますので
楽しみにしていて下さいヾ(´^ω^)ノ

・・・てなことで、今回も元気に行ってみましょう!
『躍年の中心で愛を求むvol.10 ~慮りの短距離ダッシュ〜』

続きを読む »

«  |  »

躍年の中心で愛を求むvol.9 ~あきらめたら新たな試合開始ですよ〜

こんにちは、鬼嫁ですヾ(´^ω^)ノ

気がつけば、1月も終わりに差し掛かり
気がつけば、ブログは2週間以上も放置・・・:(;゙゚’ω゚’):
そして「躍年の中心で愛を求む」シリーズに至っては
1ヶ月近く更新していないという体たらくな今日この頃ですが、
皆さまに置かれましては、いかがお過ごしでしょうか?

[電柱]д ̄) チラッ
|彡.。.:*・゜サッ!!

さぼって申し訳ありませんでした。

さぼって申し訳ありませんでした。

このブログの更新を心待ちにしている稀少な性癖のみなさま、
鬼嫁に代わってマサオが土下座いたしますので
何とぞ許してやっておくんなまし〜!!

・・・ということで、その期間ミミコは何をしていたのかというと・・・
日々、呑んでおりましたヽ(≧∀≦)ノ
いやぁ〜、お正月過ぎたらお誘いもめっきり減るかな〜と思っていたのですが
ナゼやら1月は最初っから最後まで呑みっぱなしでした(^_^;)。

飲み仲間たちも、嬉しい事にこの鬼嫁ブログを読んでくれていて
先日うちで飲み会をした時に、こんな日本酒を差し入れてくれましたv(≧∇≦)v



このブログでたまゆらと言えばコチラが定番ですが、
日本にはこんなに素晴らしい名前のついたお酒があるんですね〜ヽ(*^∇^*)ノ

tamayura01

・・・ということで、入手したからにはとりあえず
お近づきのしるしとして、記念撮影を撮らないことには始まりません!!

銘酒・たまゆらとマサオJr.の夢の2ショット♡

銘酒・たまゆらとマサオJr.の夢の2ショット♡



いや〜、何とも創作意欲をかき立てるこの写真v(≧∇≦)v
しかも何故か、マサオは革パンに着替えての登場です!
「銘酒・たまゆら」に対する最大限の敬意なのか、はたまた
たまゆらとの接近に、無意識に股間が喜んでエレクトするのを
無理やり押さえる為に
革パンにて対応したのか、
理由は謎ですが、とにかくお酒と革パンが織りなす淫靡な空気感は
鬼嫁のクリエイティビティを刺激したのは言うまでもありません。

その衝動たるや、私が尊敬して止まない
SM小説の巨匠・団鬼六(だんおにろく)先生の代表作「花と蛇」ならぬ
「下僕とたまゆら」というハードポルノ小説を
『鞭鬼嫁(べんおによめ)』のペンネームでしたためたくなったと言えば
きっとご理解いただけることでしょう。

ぐりとぐら、プリンと醤油、ビックダディと美奈子・・・
世の中には様々な取り合わせがありますが、やはり
下僕とたまゆらのコンビ愛&しっくり感には到底かないません♡

今夜は、このお酒「たまゆら」をチビチビやりながらハードSM小説でも書いて
しばしアカデミックな気分に浸ろうかしら。
(もちろんマサオには一滴たりとも差し上げませんがv(≧∇≦)v)

・・・つーか官能小説の前にブログの更新だろ!という声が聞こえてきそうなので
そろそろ本題に入ろうかと思います(^o^;)
ではでは、今回も元気に行ってみましょう!
『躍年の中心で愛を求むvol.9 ~あきらめたら新たな試合開始ですよ〜』

続きを読む »

«  |  »

【号外】ブログ飯の著者・Sさんが本日、テレビに出ます☆

皆さまこんにちは、鬼嫁です。
今回は、珍しく告知をさせていただきますねヽ(*’-^*)

この鬼嫁日記は、『ブログ飯』という書籍の巻末コラム
鬼嫁は見た!〜没個性サラリーマンの華麗なる転身の秘密〜のスピンオフ企画として
ブログ飯サイトの別館として設けられているのですが、

本日(2014・1・11)、本館である『ブログ飯』の著者・Sさんが、CBCノブナガ
「話題の本の作者に聞く」のコーナーに出演させていただきますヽ(≧∀≦)ノ

今田・東野・雨上がり決死隊・フットボールアワーが司会の人気長寿番組!

今田・東野・雨上がり決死隊・フットボールアワーが司会の人気長寿番組!

しかも「モザイク」でv(≧∇≦)v!!

モザイク無しでは公開できないクオリティ

モザイク無しでは公開できないクオリティ

我が夫ながらさすが♡ モザイクでの出演とは、安定の下僕っぷりですヽ(*^∇^*)ノ
コーナーでは、ブログで家族を養っているSさんが、ブログでお金を得る手法やその極意を語るという内容になっています。

現在、日本のブログ数は世界の約30%強を占め、世界で一位と言われています。 そんなブログ大国において、ブログを書くことで生活している男がいました。 Sさんは、3年間で2500万円を稼いだ非IT系ブロガー。 自分のブログの広告を読者がクリックすると、その分お金がもらえるという仕組みです。 ただブログを書くだけでは生活は当然出来ず、多くの人に継続して読んでもらわなければなりません。 その為にSさんは様々な努力をしていました。 どうすればブログへのアクセスを増やす事が出来るのか? その極意を教えて頂きます!

番組ホームページより。

11月末に収録したのですが、今田耕司さんや東野幸治さんをはじめ、芸人の方々に
「ブログとは何ぞや」「仕事とは何ぞや」「男とは何ぞや(?)」という講釈を垂れたり、
グラビアアイドルさんのブログにダメ出ししたり、ちょっかい出したり、土俵際に押し出したりと
ま〜偉そうに、やりたい放題振る舞ってきたらしいです(^o^;)

番組は、中部地方を中心に関東圏以外の各地で(一部地方を除く)でオンエアされますので
ご覧になれる方は、その勇姿をぜひぜひご覧頂けたら嬉しいですヾ(´^ω^)ノ

ア〜ンド、ブログ飯の著者・Sさんも鬼嫁も関東在住なので
もし番組をご覧になった方は、映像を何からの形でシェアしていただけると
とっても嬉しい&助かります〜((^∀^*))

それと、ノブナガのオンエアに合わせて、「ブログ飯」の著者マサオ氏or
出版元であるインプレスジャパンの営業担当様が
中部地方の書店を巡らせて頂くことになりましたヾ(o´∀`o)ノ
その際、鬼嫁が書いたポップを書店に置かせていただこうと考えております。
中部地方にお住まいの方は、もし宜しければポップを見に書店に足をお運び頂けたら有り難いです〜。

今回のポップは、ブログ飯のパン&お寿司バージョンです☆

今回のポップは、ブログ飯のパン&お寿司バージョンです☆

ポップ展示例♡

ポップ展示例♡

ブログ飯pop02

以前は、こんなポップも書いたりしました〜(*^-^*)
今後は、他の地方都市にも伺って、全国にポップを置いていきたいな〜なんて勝手に思ってます。
たくさんポップ描くので、私も全国に連れて行きたまえ(→マサオ氏)

・・・ということで、本日0:58からは、CBCノブナガを、
名古屋近辺の書店では、鬼嫁手書きのポップを是非是非ご覧下さいねヽ(*^∇^*)ノ
なにとぞよろしくお願いしますm(_ _)mm(_ _)m!!


つべこべ言わずにクリックするんだよっ ( ~〓~)/~~~~νピシッ!

鬼嫁日記 ブログランキングへ

«  |  »

躍年の中心で愛を求むvol.8 ~スラムダンクでインプット「先生、バスケがしたいです!」〜

明けましておめでとうございます、鬼嫁でございますヾ(o´∀`o)ノ
今年も何とぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、お正月と言えば初夢ですが、皆さんはどんな初夢を見ましたか?
初夢に見ると縁起が良いものを表すことわざに「一富士・二鷹・三なすび」というのがありますが
それに勝るとも劣らない、ものすごいゴージャス&ファンタスティックな初夢を
1月2日の夜に見てしまいましたv(≧∇≦)v

どんな夢かというと、私の可愛い小リスちゃんことマサオ氏の股間が
ピンク色の巨石に成り代わるという、実にマーベラスな夢でございました。

ドーン!!

ドーン!!

夢の中とは言いつつ、パンツを下ろして確認したわけではありません。
「マサオ〜」と呼んで、振り返った時の彼の股間が
まばゆいばかりのシャイニーピンクだったのです!
しかも、ナニの形をしているわけではなく、
あそこがそのまま、ゴリッとした巨石に変化してしまったかのような風体でした。

たまゆらは出るし、パワーストーン風になっちゃうし
マサオ氏の股間はどれだけありがたいのでしょう☆
私は夢の中で、マサオの股間に合掌したい衝動に駆られました。
・・・と、その時、天の声がしました。

「連想ゲームです。股間・ピンク・・・さあ、貴女は何を思いつく?」

股間?・・・男性の股間と言ったら、まぁすなわちアレ↑ですわな。
そんでもってピンク・・・ピンクと言えば、ピンク本、ピンク映画、ピンクなサロ・・・

私はハッとしましたΣ(゚◇゚;) 。
年末、同級生と飲んでくると池袋に出かけたマサオ氏。
何故か理由は知らないけど、飲むにしては早い時間(3時半)ごろ
家を出て行ったなぁ。
あれ?そういえばここ最近、なんくせ理由をつけて
都内に行く時は少し早めに家を出てるような気が・・・(;゚Д゚i|!)

くそっ! やられた!

くそっ! やられた!



私は布団から飛び起き、急いでボンテージに着替え
先に起きて仕事をしていたマサオの居る書斎のドアを
ピンヒールでバーンと蹴り開けました。
そしてマサオの頬に生い茂る無精ヒゲを掴んで、にじり寄りました。
ヒゲで大根が下ろせるほどの男性ホルモンを持て余しやがって!
 私のムチじゃ物足りないっていうのかい?」

キョトンとするマサオの尻にスパンキングをかまし、私は叫びました。
「さあ、四つん這いになりな!」
マサオは事情が掴めないような、それでいてどこか嬉しそうな表情で
いそいそとワンワンポーズを取って哀願しました。
「新春早々、景気づけに一発スゴいのをお願いしますっ!」

ノーマルなピンクのお店の世話になったのか、SMの聖地・池袋の館で喘いだのか
はたまた私の早合点でまったくの冤罪か・・・
いずれにせよ、ミミコという霊長類最強のS嬢を妻に持ちながら
他所でよろしくやってる下僕の姿を想像すると、
ムチを打つ手にも俄然パワーが漲るから不思議です。
その結果、ここ最近で一番のパフォーマンスと相成り、
下僕のマサオも、キャンキャンと尻尾をふって喜んでいました。

「ジェラシーは恋愛の最高のスパイス」とは、アバズレ界の聖母こと
杉本彩さまのお言葉ですが、恋愛だけでなくSMにも汎用性があるようですね。
今年も上手にスパイスを効かせて、女王と下僕、そして皆さまの為に
素晴らしい一年にしていく所存でございます(v≧∇≦)v
これからもブログ飯&鬼嫁ブログを末永くお願いしますね♬

・・・てなことで、今回も元気に行ってみましょう!
『躍年の中心で愛を求むvol.8 ~スラムダンクでインプット①「先生、バスケがしたいです!」〜』

続きを読む »

«  |  »

躍年の中心で愛を求むvol.7 ~出会い系サイトでkoiを釣り上げる~

こんにちは、鬼嫁です。
今日はクリスマスイブ。ツリーにターキー、賛美歌、澄み渡る星空・・・
こんな夜は、生かされていることに感謝せずにはいられなくなり
すべての存在に惜しみない賛辞を贈りたくなりますヽ(´▽`)ノ。

ということで、今日は特別に
アバズレ女王・ミミコファンの方に向けて
とっておきの撮り下ろし画像をお披露目させていただきました♡
鬼嫁からのクリスマスギフトとなれば幸いです♬

上「さあ、とびっきりのショーを始めるよ!」 左下「叩かれたいヤツはオマエか~い!?」 右下「なに見てんだよ、ブタ野郎!」

上「さあ、とびっきりのショーを始めるよ!」
左下「叩かれたいヤツはオマエか~い!?」
右下「なに見てんだよ、ブタ野郎!」

実は動画で撮ったのですが、閲覧禁止になりそうなので(てへ!)
動画をキャプチャしたものを編集しました。

そして、悦楽の表情を浮かべる愛しき下僕・マサオ氏の画。

左「もっとヒールでグリグリして下さ〜い」 右「なじられて、自分最高に幸せっす♡」

左「もっとヒールでグリグリして下さ〜い」
右「なじられて、自分最高に幸せっす♡」

以上、スイートでラグジュアリーな聖夜の演出にピッタリの画像を
2点ご用意しました。
ぜひ大切な人と過ごす極上な時間のお役に立てれば
女王としてこんなに嬉しいことはありません☆
世界中の生きとし生ける全てが、愛と光に包まれるよう
心からお祈り申し上げます♪(*´▽`*)ノ


・・・てなことで、今日も元気に行ってみましょうヽ(^0^)ノ
『躍年の中心で愛を求むvol.7 ~出会い系サイトでkoiを釣り上げる〜』

続きを読む »

«  |  »

ミミコ兄プロデュース!巨大合コン2005

こんにちは、鬼嫁です。
今年は、仕返しと土下座という、SMの真骨頂が随所に織り込まれたドラマ、
半沢直樹が大ブレイクしたようですね(*^-^*)。
売れない脚本家時代は、オンエア中のドラマはくまなくチェックしていましたが
出産をきっかけに脚本から足を洗って以来、その反動とトラウマから
ドラマを受け付けない体になってしまいました。そんなわけでご多分に漏れず
この「半沢直樹」もまったくノータッチな私ですが、マサオをいたぶる際には
10倍返しだっ!と、堺雅人のモノマネをしながら、土下座するマサオの背に
ビシビシとムチを振るっている昨今です(^^)/。

さて、ミミコには2つ年上の兄と、4つ年下の弟がいます。
私のS嬢としてのルーツは、この兄弟構成にあると言っても過言ではありません。
兄は勧善懲悪のヒーローものやジャ○ア○ツ(球団)が大好きな正統派人間で、
小さい頃から自分がいつも主役でいたい、正義でいたい、格好良くありたいと考えるタイプでした。
ですので、私はいつもヒーローの乗るバイク役をさせられたり、
ショッカー役をさせられたり、カレー好きなポッチャリ隊員役をやらされたりしていました。
そう。女王・ミミコのスタートは、意外にもだったのです!

しかし、将来の女王だけあって、やられっぱなしではありません。
少女ミミコは、家族が寝静まったあと、血ヘドを吐くような特訓をもって
強靱な精神力と肉体を作り上げました。ただひたすら、兄が私にひざまずく姿を夢見て・・・!

ある程度力をつけたところで、私は隠し持っていたムチを振りかざし
兄のおしりを軽〜くスパンキングしてやりました。すると兄は
恍惚に顔を歪め、恥ずかしそうに身悶えしたのです(≧∇≦)
あの日のことは、30年以上経った今でも忘れられません。
兄が一瞬見せた悶絶っぷりは、私にとっては100回の土下座にも匹敵すると同時に
「今こそ10倍返しだ!」と宇宙から言われたような気がしました。

それから私たち兄妹は、家庭内で長期間に渡る戦争を繰り広げました。
本当はドMのくせにSの鎧を着た兄と、本当はドSなのにM役を強いられた私との
愛と復讐の戦慄は、スターウォーズの原案になったとも囁かれています。
戦いは、進学のためお互いが家を脱出したことで結末を迎えましたが
その戦いやすさまじく、今も実家にはそこかしこに戦いの爪跡が残っており
殺伐とした当時の様子を物語っています。

あれから25年。。。兄は大卒後、半沢と同じ職業を選び、今もバリバリ働いています。
ドラマ同様(見てないけどw)、したくない土下座もたくさんしたと聞きました。
そして私以上にドSな奥さんと結婚し、公私ともにマゾライフを満喫しているとのこと。
それが証拠に、前頭部は見事なまでのM字ハゲでございます(≧▽≦)。



生き様を常に体現(しかも頭髪まで!)してくれる、男気溢れる私の兄ですが
そんな兄が私の為に出会いを提供してくれたことがありました。
ちょうど「躍年の中心」シリーズをmixiで書いていた2005年夏のことです。
今日は、当時のその記事をリライトしてみようと思います。

・・・てなことで、今日も元気に行ってみましょうヽ(^0^)ノ
『ミミコ兄プロデュース!巨大合コン2005』!!

続きを読む »

«  |  »

躍年の中心で愛を求む vol.6 〜貧乏、イジメ・・・波乱の過去〜

こんにちは、鬼嫁です。
街はクリスマスイルミネーション一色ですね♡
普段は自宅のSM部屋で研究に明け暮れるインドア派の私ですが、
この時期になると自然に心が弾み、オシャレ心に火がつくから不思議です。
ついついボンテージを脱ぎ捨て、普通のママみたいに
子供とお揃いのニットで決めて、街を闊歩するのも悪くないな~☆
・・・なーんて思ってしまうのは、この季節ならではのマジックかもしれませんね(*^-^*)

ということで、、善は急げと親子3人でお揃いのお洋服を買ってみましたヽ(*^∇^*)ノ

tutan01
ドーン!

ファラオ&ツタンカーメンのTシャツですv(≧∇≦)v
お友達のお店で販売していたましたが、一目惚れして大人買いです!
クリスマスディナー、初詣、カルタ会にプランタンの初売り・・・
これからは、マサオにこれを着せて四つん這いでお散歩させるだけで
新手の羞恥プレイが楽しめるイベントが目白押しですv(≧∇≦)v

ツータンTシャツとコーディネートできる、首輪とリードを新調して
さらにワクワク心をアゲていきたい今日この頃です。

・・・てなことで、今日も元気に行ってみましょうヽ(^0^)ノ
『厄年の中心で愛を求む vol.6』!!



 美容会社・Xの仕事にも慣れてきたミミコは2つの事に気付きました。

 1つは、恋愛対象になる殿方が全くいないということ。
扱っている商品やサービス(美容)を考えればすぐ解るのですが、
従業員をはじめ、社長や幹部も全員女性。
しかも普通の男性じゃ太刀打ちできないアマゾネスが勢揃いで、ただでさえ希少な男性社員は

1.オーラを消して萎縮する
2.「営業」と言って外に出たきりになる
3.相川さんのように、ゲイならではのセンスを仕事に活かす

・・・その3つより生き残る道はありません。


そんな状況ですから、健全な男性はすぐに会社を辞めてしまうそうで、
女性社員の殆どが、家族以外の男性としばらく口を利いておらず
男性との会話の仕方を忘れてしまったという人も結構いました。
特に私の配属先である宣伝部の勤務時間は深夜にまで及ぶので
合コンなどの色恋にかける時間は全く取れません。
それが証拠に、勤務1年以上の女性社員は全員、独身&彼氏ナシでした。

も・・・もしかしてコレって、会社の選択を間違ったパターン?


にわかに私は焦りました。
気付けば三十路超え、気付けば彼氏いない歴3年、売れない脚本家歴5年・・・
貯金もなければ、夜更かしすると星飛雄馬のようにヒゲがうっすら生えるうえに
翌日は人としてまったく機能しません。
しかも最近、鼻の中にキラリと光るものを確認したんですよ。
白髪だなんて一言も言っていません。
ただね、鼻腔の中に白く光るものが・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン。

し・・・暫く泣かせて下さい。

何も聞かずにしばらく泣かせて下さい

何も聞かずにしばらく泣かせて下さい




ええ。何となくそうじゃないかと思ってはいましたけど、今まで目を背けてきました。
ずっと若くて健康で、女として売れ頃食べ頃だと信じていましたが
それは「信じたかった」だけなのだと気付いてしまいました。
リアルの私は金なし、彼なし、若さなし、そのうえ定職もなく、
家も弟の家に居候(しかも冷暖房&風呂なし)という、ナイナイづくしの
ギリギリ人生を送っていたのでありました(^o^;)。

でも、夢だけは見ていたかった・・・(遠い目)
いつか、なにもない私のところに素敵な王子様がやってきて
一戸建てのおうちと、ちゃんとした食べ物と、超音波の美顔器と、あったかいお風呂を
ポーンと目の前に差し出してくれたら、どんなに素晴らしいことでしょう♡
ああ、あったか~いお風呂で、いっぱーい足をのばしてみたい・・・

あいつ、キレイになった~(*^o^*) by五郎

あいつ、キレイになった~(*^o^*) by五郎



そんなことを思いながら、ドンキで激安で買った謎のカップ麺に
ドンキで激安で買った業務用の切り干し大根をたっぷり入れた定番ランチを
ひとりポツンと机で食べていると、隣の席の奥田さんが
ゴミくずをせっせと私の机に投げ込みはじめました(;゚Д゚i|!)
呆然とする私を尻目に、奥田さんは聞こえるように呟きました。


「やだ~。異臭がするから、ゴミ箱かと思った♬」


・・・おいコラ、今何つった???
このアバズレ界の女帝を、よりによって「ゴミ箱」に例えるとは不届き千万!!

「うちは美とセレブ感を売りにしてるんだからさ、
 お前みたいなビンボー女が居たらアウトなんだよ。分かんだろフツー」

奥田さんは、今までと打って変わって
しっかりとした男性口調&小声で私を中傷しました。
かと思ったら、下のフロアから上ってきた相川さんを見かけるやいなや
「ごめ~ん♡ おまたせ~!!」と内股で駆け寄り、ピタッと寄り添い
ランチに出かけてしまいました。


ただただキョトンとするだけの存在と化した私に
向かいの席の野村さんが声をかけました。

「・・・これがダミーの意味よ。
 奥田はね『職業オネエ』なの」



な、なんですとーーーー?!


つまり、9割がた女性で占められた、
しかも上司と幹部は全員アマゾネスなこの会社で
自分を守りながら出世していくためには
益荒男ぶり全開に正論を振りかざすよりも
オネエ言葉でブリブリっとシナを作る方が効果的だと
奥田さんは考えたようです。
これがもう1つの気付き・・・そう、彼は職業オネェという新ジャンルを生み出し
この会社で生き残る『第4の道』を見出したのです!!


しかし、自分を偽り続けると、必ず皺寄せが来るものです。
そのひずみは、自分より弱い立場の人間をいじめるという形で
発散されてきた縮図が見えてきました。
出入り業者、飛込み営業さん、そして新入社員・・・
特に若くて可愛い女性はオネエの嫉妬というキャラ設定にも一役買うため
格好の餌食となりました。

私が若くて可愛いかどうかは置いといて、奥田さんの直属部下で
隣に席を構えていた私は、ま~最後までゴミ箱担当でした。
最初は平気なフリをしていた私も、数ヶ月後にはゲッソリやつれ
過呼吸や嘔吐を繰り返すようになりました。

心もかなりヤラレてしまい、ついには手に取る事すら憚られた
「愛されてお金持ちになる幸せ習慣」やら
「キラキラ女子の夢を叶える魔法ブック」的なタイトルが並ぶ
書店のコーナーに、フラフラ~っと足を運ぶようになっていました。

そこはアバズレ女王の私が、絶対に居てはいけない場所のひとつです。
しかし、Fさんに振られ、元カレに結婚され、エセおかまからイジメられた私は
もはやイメージなどどうでも良くなっていました。
それほどまでに、傷ついた私は『女の幸せ』を渇望するようになってしまったのです。


<vol.7に続く>


つべこべ言わずにクリックするんだよっ ( ~〓~)/~~~~νピシッ!

鬼嫁日記 ブログランキングへ

«  |  »

入籍記念日のスペシャルプレイ!

お久しぶりです、鬼嫁でございます☆
1週間ぶりの更新となってしまいましたが(^_^;)
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

その間に11/22・・・いわゆるいい夫婦の日がありましたが
その日は私達夫婦が入籍した記念すべき日でもありますヽ(*’-^*)。
記念日ともなれば、特別ことがしてみたいのが人情ってもんでして
私達夫婦もご多分に漏れず、毎年スペシャルな企画を楽しむようにしています。
ということで今回は「躍年の中心で愛を求む」シリーズは一旦お休みして
今年夫婦で行ったことを赤裸々に紹介したいと思います♪

さて、我が家の朝はマサオのヒゲで大根をおろすことから始まるのですが
その日は手短に終わらせ、息子をパパッと幼稚園に送り出し
下僕であるマサオにとびっきりのプレイをお見舞いしてやることにしました。
日々慣れ親しんだムチを洗濯バサミに持ち替えて
マサオの醜いパーツというパーツを、くまなく挟み尽くすという新手のプレイなのですが
もう全身に至ってキモいものですから、挟む側も一苦労です。
気がつけば、ハリネズミのような造形物に仕上がっていました。

yamaarasi

このアート作品と化したマサオを東武動物公園・・・できればホワイトタイガーの檻にそっと陳列して
空腹のロッキー君に小突かれまくるマサオの姿(洗濯バサミまみれ)を愛でながら
優雅にシャンパーニュでも楽しめたらどんなに幸せだろう・・・♡

しかしそういうわけにはいきません。
なぜなら、全身を洗濯バサミでデコレートされたマサオは明らかにわいせつ物。
つまり私は、わいせつ物陳列罪に問われる可能性が高いからです。
沢山の下僕にムチ打ってきた私のこと、今さら罪人になるのが怖いわけではありません。
霊長類最強のアバズレと称される私の手首に、手錠が施されるのが問題なのです。
S嬢はあくまで手錠を使う者。
手錠を掛けられた姿を世間にさらすわけにはいかないのです。

女王としての自分と、ひとりの女としての自分・・・
いたたまれなさを持て余していると、背後からいきなりポンと肩を叩かれました。
「そのモヤモヤ・・・あきらめないでっ!!

え?えーっと。。。真矢みき感がパネェあなたは一体何者???

「そんなのどうでもいいじゃない。ありのままのアナタが最高よ。
 その悩み・・・鑑識に回してっ!!

ということで、訳の分からないまま
洗濯バサミづくしのマサオを連れて、真矢みき風のお姉様のあとをついていきました。

続きを読む »

«  |  »