夏休みの工作は親子で仲良く、らくやきマーカーでオリジナルのお皿やコップを作ってみてはいかがでしょう


近頃、らくやきマーカーという陶器(お皿やコップ)にお絵描きできるペンがInstagramで人気なんです。めざましテレビなどの情報番組でも取り上げられてますね。

らくやきマーカー
らくやきマーカー

それで、ご縁あってこのらくやきマーカーのセットを頂いたので、我が家の画伯たちが白いお皿とマグカップにカキカキしてみました。これ、親子で遊べるし、場合によっては夏休みの宿題とかにも使えると思うので、この記事を読んで興味を持った方はぜひ文房具屋さんやAmazonで探してみてくださいね。

らくやきマーカー

ちなみにこのお皿、らくやきマーカー専用の物も売っているのですが、100円ショップなどで売られている耐熱性の陶器のお皿やマグカップでもできますので、適当に調達してください。らくやきはじめてマグセットというらくやきマーカーとマグカップがセットになっている商品もあります。

らくやきマーカー

まずは息子画伯の下書きを。なんだか不思議な生き物が認識できます。

らくやきマーカー

息子画伯、夢中で描き続けます。

らくやきマーカー

息子画伯の隣では、鬼嫁画伯が某化猫妖怪のイラストを・・・。こやつやるな。

らくやきマーカー

二時間ほどでこんな仕上がりになりました。あとはこいつをオーブンで焼き焼きすれば完成です(∩´∀`)∩ワーイ

カラフルに彩るも良し、モノクロでシンプルに仕上げるも良し、各々の好みでオリジナルの食器を創ってみてください。

らくやきマーカー

これらはサンプルですが、無地のティーポットやグラスなんかもこんなに素敵になりますよ。また、Instagramの「#らくやきマーカー」タグでたくさんの作品が公開されていますので、参考にしても良いかと思いますよ。

kurogoma.さん(@kurogoma46)が投稿した写真

公式情報として、らくやきマーカーの使い方の動画も配信されていますので、合わせてご確認くださいね。

これ、ラクガキ先生とか使ったらきっとものすんごい作品に仕上げるんだろうな(とハードルを上げてみる)。