できるネットに「できる100ワザGoogle AdSense」をベースにしたGoogle AdSenseの活用法が掲載されています

シェアする

インプレスさんが運営するできるネットに、僕&インプレス編集部が執筆したできる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術の内容が少しずつ掲載され始めています。そう、あの著者名が異常に小さいで話題のGoogle AdSenseのできるシリーズ本です。

できるネット
Google AdSense/できるネット

毎日1~2記事ぐらいずつ、本書の内容を(抜粋してたりするのかな?)軽快に掲載していくようです。なので、100+αの項目があるので3ヶ月ぐらいでほとんどの情報が出揃う感じでしょうか。

僕、マルチユースは結構好きな方で、本(電子書籍も含む)で出したからハイそれまでョって勿体無いと思うんですよ。ウェブで情報を探す人もいれば、書籍として手元に置いておきたい人だって居るわけです。インプレスさんのできるシリーズは、出版社としてできるだけ多くの人に情報を届けるためのやり方として一つの解答例かもしれないです。もちろん、できるネット上で収益化できるような施策も取られているので(AdSenseや純広告、Amazonアソシエイトなど)、誰も損しない仕組みになってるんじゃないでしょうか。

逆にブログ書いてる人なら、カテゴリの情報を集約してKindleなどで出版するというのも一つの手法ですよね。

あ、そうそう、よくGoogle AdSense 成功の法則 57できる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術ってなにがどう違うの?と聞かれるんですが、簡単に分けると

成功の法則・・・読み物&事例集。これからブログを始めたい、あるいはこれからGoogle AdSenseを始めたいという人、個人ブロガー向け。ブログ運営術が半分、配置事例などが半分的な。どちらかと言うとブログ飯寄りなスタイル。

できるGoogle AdSense・・・技術書。すでにウェブサイトやGoogle AdSenseを運用している人、法人、ガチでAdSenseに取り組みたい人向け。配置や効果検証の方法ばっかり。あとGoogleが提供しているアドサーバーの「DFPスタンダード」の導入について、ここまでページを割いて載せている書籍は現在のところこの本だけ(だと思う)。どちらかと言うとネットショップの教科書寄りのスタイル。

というわけで、書店で立ち読みしていただければ全然違うスタイルで書かれている書籍だということが分かると思いますので、ご自身のやりたいことに適合した方の本を、いや両方レジまで運びたーくなる、運びたーくなるぐるぐる

【PR】イベントやります。

なんだか主催でもないのにやたら告知してるような気もしますが11月24日(祝)にトークイベントをやります。対談形式になるのですが、爽やか人畜無害ブランディングを絶賛構築中の僕ですから、たぶん今後人前では絶対に話すことの無い内容になるんじゃないかなぁと思います。録音録画もおこなわないので、興味のある人はぜひ現場にて。

ブログ飯の人とブログや出版について裏トークするイベント
https://eventon.jp/49/

あと、物販もおこなう予定なので、何種類かの書籍も購入できるようにしておきます。ツーショットチェキはありません。

スポンサーリンク