全国のご当地グルメが楽しめる祭典が、夏休みの8月7日に開催されますよ!

昨日こっそりシネマズ by 松竹の方にも書いたんですけどね。

実は僕、ふるさと活性隊というNPOにも入っておりまして。このふるさと活性隊が何をしているかというと、日本各地にある素敵な観光地や名産品をいかに盛り上げていけるのか、産官学(民間×教育機関×国や自治体)が一緒になって日々一生懸命考えている団体なんです。

で、その一つの成果物として、この「全国ふるさと甲子園」というイベントが開催されることになりました。で、最初に書いておきますが、ブロガーやメディアの方々、この情報を拡散していただけると染谷が体中の水分を放出して喜びます。

もちろん地域活性に興味があったり、美味しいものが好きだったり、グルメブロガーさんだったりしたら、情報拡散だけでなく実際にイベントに参加してもらったら楽しいと思いますしネタにもなりますよ。

全国ふるさと甲子園
全国ふるさと甲子園 公式サイト

ぶっちゃけ、ふるさと活性隊や全国ふるさと甲子園は手弁当でやっているので見返りとかはないんですが、もし当日参加して頂ければ主催者側にご紹介ぐらいは心を込めてさせていただきまする。

全国ふるさと甲子園

左からNHK朝の連続ドラマ小説『あまちゃん』の「まめぶ汁」や、ドラマ『ごめんね青春!』の「みしまコロッケ」、ドラマ『孤独のグルメ』の「河津わさび丼」など話題のグルメも続々登場します。全国ふるさと甲子園で提供されるご当地グルメは、からあげ、カレー、うどん、そば、丼、コロッケ、日本酒、スイーツなどなど約100種類にのぼるのでお腹を空かせて会場にお越しください。

グルメチケット入場券(食事券+投票券)は12枚綴り3,000円でローソンチケット等で発売されています。このチケットは、当日の食事券やおみやげ券も兼ねており、実質、入場料は無料みたいなものになっています。チケットは事前販売制になっていますので、開催日前までに購入してください(当日、もっと食べたくなった場合は追加チケットも買えるようです)。

以下、イベント概要になりますのでご確認の上、家族友人恋人親類縁者連れ立ってご参加くださいまし~。

スポンサーリンク

「全国ふるさと甲子園」概要

◆日時
2015年8月7日(金) 昼の部:11時~14時 夜の部:16時~19時
表彰式は19時30分から予定しております。

◆会場
「都市センターホテル」 電話:03-5216-8819(運営事務局直通)
東京都千代田区平河町2-4-1(アクセス:東京メトロ永田町駅より徒歩3分)

◆目的
「地方創生」の担い手である自治体や地域団体に、地域の魅力を再認識し自信を持ってもらうこと。地域の自立的な活動のキッカケになることを期待しています。

◆内容:
・全国各地から55団体が「行きたいまちNo.1」を目指してブースを出展し、ロケ地とご当地グルメをテーマに、地域の魅力をおもいっきりアピールします。
・入場者は3,000円のグルメチケット(12枚+投票券)を購入の上、会場で食べたいご当地グルメと引き換え、物産も購入して堪能し、ロケ地のアピールなどを見ながら、総合的に「行きたい」と思ったまちを決めて投票します。

◆グルメチケット入場券 3,000円(税込) 
・12枚綴りで、当日の入場券を兼ねています(小学生以下の同伴は入場無料)
・当日は、商品によって決められたチケットの枚数と商品とを引き換えとなります。
・2015年7月1日10:00~、ローソン・ミニストップに設置のLoppi、通販サイト「LJマルシェ」(http://ljmarche.jp/)で購入可能です。
     
◆主催
「全国ロケ地&ご当地グルメ」推進事業実行委員会(産官学の有志で構成)

◆決起人代表 兼 審査委員長 
内閣総理大臣補佐官 木村太郎 (ふるさとづくり推進担当)

◆実行委員長
株式会社地域活性プランニング 藤崎慎一

◆PRプロデューサー
株式会社TMオフィス 殿村美樹

◆スペシャル協力
映画監督 堤幸彦

◆後援
観光庁、総務省、復興庁、国土交通省(予定)、経済産業省、松竹株式会社、株式会社TMオフィス、ロケーションジャパン編集部

◆協力
ロケツーリズム連絡会、跡見学園女子大学、株式会社ローソン、LJマルシェ

◆企画
NPO ふるさと活性隊、株式会社地域活性プランニング

◆運営事務局
都市センターホテル

◆公式サイト
http://furusato-koshien.jp

出展 全国55団体

メニューは公式サイトのイベント概要(pdf)に記載されています。
※出展者は自治体だけでなく、地域団体等も含みます。

北海道・東北エリア

青森県、岩手県久慈市、宮城県仙台市・石巻市、秋田県北秋田市、福島県会津若松市

関東エリア

茨城県、茨城県牛久市、栃木県益子町、千葉県いすみ市、千葉県成田市、東京都葛飾区、神奈川県藤沢市、神奈川県綾瀬市

信越・北陸エリア

新潟県長岡市、新潟県十日町市、石川県七尾市、福井県小浜市、長野県千曲市

中部・東海エリア

静岡県三島市、静岡県沼津市、静岡県浜松市(2団体)、静岡県河津町、愛知県蒲郡市、三重県南伊勢町、三重県多気町、三重県津市、三重県菰野町、

関西エリア

滋賀県、京都府京丹後市、大阪府羽曳野市・藤井寺市・太古町、大阪府堺市、兵庫県神河町、兵庫県淡路島、奈良県五條市、和歌山県新宮市、和歌山県和歌山市

中四国・山陰エリア

岡山県玉野市、広島県呉市、山口県長門市、徳島県、愛媛県伊予市、愛媛県松山市

九州・沖縄エリア

福岡県築上町、福岡県柳川市、佐賀県小城市、長崎県佐世保市、長崎県南松浦郡上五島町、熊本県菊池市、熊本県市長会、熊本県熊本市、大分県宇佐市、大分県・大分県大分市、大分県豊後高田市、鹿児島県鹿児島市

大事なことなのでもう一度

大事なことなので最後にも書いておきますが、ブロガーやメディアの方々、この情報を拡散していただけると染谷が体中の水分を放出して乾燥肌になって喜びます。

もちろん地域活性に興味があったり、美味しいものが好きだったり、グルメブロガーさんだったりしたら、情報拡散だけでなく実際にイベントに参加してもらったら楽しいと思いますしネタにもなりますので、ぜひ現地で楽しんでください。

2016/06/01お知らせ, 地方創生