「成功する ネットショップ集客と運営の教科書」の表紙の公開と、事例でご協力いただいた方々をご紹介

シェアする

というわけで、表紙ができていたようです!

成功する ネットショップ集客と運営の教科書

成功する ネットショップ集客と運営の教科書

シンプルな表紙ですね。で、Amazonでは大目次は掲載されているのですが、ちょっとだけ小目次も載せてみます。

成功する ネットショップ集客と運営の教科書の小目次(第一章)

成功する ネットショップ集客と運営の教科書の小目次(第一章)


第一章はユニークな商品やショップの創り方についてくどくどくどくど書いています。以前にも書きましたが、書籍のテーマはネットショップですが実店舗や個人事業にも流用できる内容になっているので楽しみにしていてください。

Special Thanks

さて、この「成功する ネットショップ集客と運営の教科書」は多くの方々のご協力を得て完成しました(まだ最終校正中ですが)。今回の記事ではご協力いただいた方々の紹介をしていきたいと思います(パチパチ

アパレルメーカーの社長、奥ノ谷圭祐氏

株式会社ピーアイの奥ノ谷社長

株式会社ピーアイの奥ノ谷社長


奥ノ谷社長というより短パン社長と言った方が馴染み深いかもしれません。奥ノ谷社長は人のユニークさについての事例として使用させていただきました。自分自身のキャラクターを全面に出してファンを作っていく姿勢を参考にしていただければと思います。

ブログはこちら
アパレルメーカー短パン社長の「熱い」ブログ

スマートフォンケース.com

スマートフォンケース.com

スマートフォンケース.com


スマートフォン対応サイトの最適化事例としてスマートフォンケース.comさんにお願いしました。もはやネットショップにおいてスマートフォンへの対応はやっておかねばいけない事項になっています。どうしたらお客様が使いやすいサイトになるのかをご紹介しています。

サイトはこちら
スマートフォンケース.com

株式会社LIG

株式会社LIGの純広告事例

株式会社LIGの純広告事例


社長を海辺に埋めることでお馴染みの株式会社LIGさんには純広告の事例に取り上げさせていただきました。具体的な金額が載せられているメディアで親交があったのがLIGさんだけだったので本当に助かりました。ちなみにまだ修正項なのでチェックが多少残ってたりします。

サイトはこちら
株式会社LIG

高品質フォトブックのアスカネット

高品質フォトブックのアスカネット

高品質フォトブックのアスカネット


広告とランディングページの連動事例として取り上げさせていただきました。企業さんの肝になる部分の解説なのにご快諾いただき感謝しております。

サイトはこちら
オリジナル写真集ならMyBook

アフィリエイターとの交流事例

ショップチャンネル大好き、桃太郎ジーンズ&色落ちマニアのブログ【こともも】

ショップチャンネル大好き、桃太郎ジーンズ&色落ちマニアのブログ【こともも】


アフィリエイターとの交流事例でショップチャンネル大好きの管理人Kさん、桃太郎ジーンズ&色落ちマニアのブログ【こともも】のこっとんこっとんさんにご協力いただきました。商品を好きになって紹介してくれる消費者は本当に大切ですので、その点を解説しています。

サイトはこちら
ショップチャンネル大好き
桃太郎ジーンズ&色落ちマニアのブログ【こともも】

ブロガーとの交流事例

Last Day. jp、タムカイズム | 人生の楽しみ方をデザインするブログ

Last Day. jp、タムカイズム | 人生の楽しみ方をデザインするブログ


ブロガーとの交流事例でLast Day. jpのまたよしれいさん、タムカイズムのタムカイさんにご協力いただきました。アフィリエイターと同様、個人ブロガーとの交流も重要です。自分の店舗では言えないことや気付かなかったことを代弁してくれる有り難い存在です。

サイトはこちら
Last Day. jp
タムカイズム | 人生の楽しみ方をデザインするブログ

消臭用品を取り扱ういい快互服ドットコム

いい快互服ドットコム

いい快互服ドットコム


いい快互服ドットコムさんにはアフィリエイターとの交流事例や、巻末付録でのランディングページ解説など多大なご協力をいただきました。本当にほんとうに感謝しております。

サイトはこちら
いい快互服ドットコム

コミュニティ事例としてらーめん春友流

らーめん春友流

らーめん春友流


コミュニティ運営の事例として、横浜でラーメン店を営む「らーめん春友流」さんにご協力をいただきました。ネットショップなのにラーメン屋?と感じられると思いますが、コミュニティの大事さはネットもリアルも一緒です。お客を呼び込み、常連になってもらうためのヒントとして載せさせていただきました。

サイトはこちら
なまら春友流

Kindle版やkobo版も出るようですが…

個人的印象としては、できれば紙の本を買っていただきたいです!

理由として第一点目がこの書籍はフルカラーだということです!白黒の端末では(おそらく)魅力が減ると思います。まぁ、技術書とは名ばかりで大半が字なので問題無いといえば問題ないのですが←

第二点目が大型変形版の書籍だということです!大きくしたということは、それだけ内容が詰まっています(はずです)。なので、画面サイズが少し小さいKindleやkobo端末、スマートフォンやタブレットだと多少読みづらい可能性もあります。まぁ、変形版だと本棚に入れづらいので電子書籍の方が管理が楽というメリットも有りますが←

そういえば今日、誕生日だでよ

当年取って39歳となりました。

子供の頃に想像していた39歳は、高層ホテルの一室で深々とロッキングチェアーに身を沈め、葉巻とブランデーを傾けるニッポン・ダンディだったのですが、現実は日々締め切りに追われてヒーヒー言ってます。そんなヒーヒーいいながらも自分としてはなかなか良い出来になったと思いますので、誕生日プレゼント代わりにポチッと予約するととても喜ぶと思いますよ(横柄)。

また、進展があったら記事にしますねー:;(∩´﹏`∩):;

スポンサーリンク