秘密結社・独緒パーティ(読書会)はじめます

数日前に出版社と著者が集まる勉強会に参加してきましてですね。

で、一応僕も出版業界の端っこの方でフラフラしている輩なので、なにかしら本の業界に関わることってできないかなぁと考えていたんですね。そんなわけで、11月から定期的に読書会を開いていこうかと考えています。その名も秘密結社・独緒パーティ。怪しさいっぱいの名前ですね。もちろん参加者は仮面必須です、嘘です。

秘密結社・独緒パーティについて

ありがたいことに、今まで僕は8冊の本を出版させていただいておりまして、さらにありがたいことに様々な書評というか感想を頂いています。喜びの声には向かいのホームで安堵し、辛辣な激励には路地裏の窓でそっと涙を流す毎日なわけですが、やはりもどかしいのが「言いたいことが伝わっていない」と感じるときなんですね。そういう意図で書いてるわけじゃないのに、こんなとこにいるはずもないのに。

でもこれって活字の限界だと思うんです。書籍(ブログでもいいけど)で発信した内容は、自分の意図とは関係なく読み手の読解力に依存しなければいけません。もちろん「読みさすさ・理解しやすさ」の向上については最大限の努力や細心の配慮を払うべきですが、最終的には読み手なんですよ。

僕もさまざまな本を読みますが、自分の読解力の無さに絶望することもあります。日本語で書いてあるのに、書いてある事の1割も理解できない書籍とかザラにあるんですよ。わからない単語が出てきたら辞書やウィキペディアで確認して読みなおすって感じですね。でもそういう書籍を踏ん張りながら読むことで、活字に対する体力がついて、昔読んだビジネス書とかの印象がまったく変わるんです。深く理解できると言い換えても良いかもしれません。

その書籍の内容を深く理解している人からレクチャーを受けたら、もっと自分の力になり、これからの生活に活用できると思いませんか。三人寄れば文殊の知恵という諺もあります。自分一人では太刀打ち出来ないような高度な内容の書籍でも、みんなで考えれば多少は理解できるようになるかもしれません。

基本的に読書は独りでするものですが、一緒に知恵を持ち寄って、楽しみながら1冊の本を読み解いていくことで得られることはとても多いと思います。その想いを込めて「独緒パーティ」と名付けました。怪しさいっぱいですね。

独緒パーティのスケジュール

まだ調整中なのですが、11月から開催しようと考えています。

【日程】隔週ペースで平日夜19時~21時ぐらいの時間帯。現状、火曜日(11/10、11/24)が候補
【会場】コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(東京・茅場町) あるいは コワーキングスペース7F(埼玉・大宮)
【参加費】500円~1000円(会場の使用費用に準ずる)
【参加人数】一開催 6~8人程度
【書籍】最初のうちは僕の書いている書籍中心ですが、次第にリストの中の書籍に展開していく予定です。また参加者の希望にもお応えします。
【参加申込み】この記事最後の登録フォームからお申込みください。

染谷読了の書籍リスト

僕が読み終わっている書籍の中で、読み応えがあってみんなで悶絶するにはいいなぁと思った書籍が以下になります。興味がある人はどこかで立ち読みでもしてみてください。一瞬で意識が遠ざかります。

なお価格ですが、消費税とかの絡みがあるのでおそらく現在は違う値段になっていると思います。

タイトル/作者/ジャンル/価格(購入時)

人蕩し術 (ひとたらしじゅつ)/無能唱元/心理学・自己啓発/9,800
影響力の武器/ロバート・B・チャルディーニ/文章術・心理学・マーケティング/2,800
ファスト&スロー(上) /ダニエル・カーネマン/行動経済学/840
ファスト&スロー(下)/ダニエル・カーネマン/行動経済学/840
神話の法則/クリストファー・ボグラー/ストーリーテリング/3,600
ショック・ドクトリン〈上〉/ナオミ・クライン/資本主義論/2,500
ショック・ドクトリン〈下〉/ナオミ・クライン/資本主義論/2,500
ゼロ・トゥ・ワン/ピーター・ティール/経営哲学/1,600
知の技法/小林康夫/教養/1,500
新・知の技法/小林康夫/教養/1,800
知の論理/小林康夫/教養/1,800
超える力/室伏広治/生き方・筋肉/1,300
学問のすすめ/福沢諭吉/教養/1,100
ヤコブ・ニールセンのAlertbox/ヤコブ・ニールセン/デザイン/2,600
ある広告人の告白/デイヴィッド・オグルヴィ/ライティング・マーケティング/1,800
広告の巨人オグルヴィ語録/デイヴィッド・オグルヴィ/ライティング・マーケティング/1,700
伝説のコピーライティング実践バイブル/ロバート・コリアー/ライティング・マーケティング/4,800
ザ・コピーライティング/ジョン・ケープルズ/ライティング/3,200
ぼくはお金を使わずに生きることにした/マーク・ボイル/生き方・哲学/1,700
僕は君たちに武器を配りたい/瀧本哲史/生き方・哲学/1,800
永久円安/山田順/経済学/1,500
経営戦略全史/田久保善彦/マーケティング、全集/2,800
ハッカーと画家/ポール・グラハム/生き方・哲学/2,400
USP ユニーク・セリング・プロポジション/ロッサー・リーブス/マーケティング/1,600
わが息子よ、君はどう生きるか/フィリップ・チェスターフィールド/教育論/1,400
成功する子 失敗する子/ポール・タフ/教育論/1,800
イノセント・デイズ/早見和真/小説・虐待/1,800
消えたい/高橋和巳/教育論・虐待/1,600
嫌われる勇気/岸見一郎/自己啓発・心理学/1,500
人間の生き方、ものの考え方/福田恆存/教育論/1,500
「超」文章法/野口悠紀雄/文章術/780
欲情の文法/睦月影郎/文章術/820
理科系の作文技術/木下是雄/文章術/700
シッダルタ/ヘッセ/小説・生き方/600
地政学入門/曽村保信/国際関係論/700
地政学―アメリカの世界戦略地図/奥山真司/国際関係論/2,200
世論〈上〉/W.リップマン/ジャーナリスト論/720
世論 (下) /W.リップマン/ジャーナリスト論/840
世論と群集/ガブリエル・タルド/社会学/2,500
人は死なない/矢作直樹/医学・精神世界/1,300
引き寄せの法則/エスター・ヒックス/精神世界/1,700
大衆の反逆/オルテガ・イ・ガセット/社会論/880
暗黙知の次元/マイケル・ポランニー/哲学/900

結構、昔に読んだ本もあるので、独緒パーティのテーマになった際は再度読み直します。なお、買っただけでまだ手も付けていない書籍がこの倍あるので、希望者にはリストをお送りします。

参加メンバーには本の貸出もおこないます

リストを見ていただくと分かるのですが、1冊4~5000円する書籍もざらにあります。そんな本、全部買ってたら毎日のプロテインにも困るような生活になってしまうので、独緒パーティ構成員で、なおかつ読みたいという人には僕のホコリまみれの本棚から取り出してお貸しします。

読書会

基本的には手渡しを考えていますが、郵送でも対応します。その際は返送用の郵送費だけご負担ください。貸出期間は2週間程度でお願いします。

独緒パーティ参加フォーム

ここまでつらつらと3000字以上書いてきましたが、面白そうと思った方は以下のフォームからお申込みください。「染谷のくどくどと長い話をメールでも読みたい」という奇特な人向けにメールマガジン同時登録の項目も付けていますので、ちょいとご検討ください。なおメールマガジンは原稿の進まない具合との調整になるので、超不定期になると思います。月に2本とか出せればいいなぁ。

もちろん「連絡だけくれればいいぜ!」という常識的な人は希望しないの方を選択してください。ではでは登録お待ちしてますね~。

※メールアドレスを誤入力されている方が何名かいらっしゃいます。登録完了メールが届かない方は再度申請お願いします。(あ、あと迷惑メールフォルダもご確認ください)

2015/12/02お知らせ, 読書会