「ささつな日本酒グランプリ」のウェブサイトを作成しました

シェアする

株式会社MASH(僕の会社ね)でささつな自治体協議会が主催した、ささつな日本酒グランプリのウェブサイトを受注・作成させていただきました。

featured03
ささつな日本酒グランプリ公式サイト

とはいえ、僕自身はデザイナーでもプログラマーでもないので、厳密に言うとウェブサイト作成は今村だけがよくわかるブログを運営する日本酒飲み友達の今村さんにお願いして、僕は開催レポートと一部テキストまわりを担当しています。あと、スケジューリングや要望等の調整ですね。

ちなみに「ささつな日本酒グランプリ」とは、ささつな自治体協議会の地域経済支援(ボランティア運営)・CSR活動の一環として実施されています。日本各地のちいさな自治体にある造り酒屋さんから厳選した日本酒を「ささつな利き酒会」の酒呑み(各業界のスペシャリストたち)が集い、味・香り・アルコール度数・日本酒度・酸度・アミノ酸度など様々な審査項目から評価をおこない、グランプリを決定するイベントです。

なお、第一回のグランプリは田光という、三重県にある早川酒造の日本酒でした。僕は審査員じゃないですけど、飲みやすくて美味しい日本酒で染谷内トップ3に入ってました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【27BY限定品!】田光 純米酒 槽搾り 生詰 720ml
価格:1285円(税込、送料別) (2016/9/6時点)

実はこの「ささつな日本酒グランプリ」、自治体関係者に限りますがイベントの権利を貸し出しています。ぜひイベントを通じて、自分の街の活性化に繋げていただければ幸いです。

 
 
今回のウェブサイトはふるさと甲子園の関係者のご縁で作成することになったのですが、様々な形で地方創生に関わることができたのが嬉しいとともに、地域に眠る価値をどんどん掘り起こしていければと考えています。

株式会社MASH(しつこいようですが僕の会社ね)では、このようにウェブサイトの作成等のご相談も受け付けています。僕自身は今回同様、調整と、必要であれば文章周りを担当し、デザインやプログラムは信頼できる友人にお願いするという流れを取っています。

制作実務だけでなく、他社から出されている提案や見積もりの妥当性などのアドバイスなども第三者視点で適切におこなえますので、興味のある方はぜひフォームよりお問い合わせください。

スポンサーリンク

シェアする

SNSをフォローする

関連記事

関連記事

スポンサーリンク