Google Analyticsのプロファイル(ビュー)を削除する方法

シェアする

アナリティクスの余分なプロパティの消し方をついつい忘れてしまうので、メモしました~。

ブロガーの皆さんだけでなく、企業のアクセス解析でもよく利用されているGoogle Analytics。慣れるのに多少時間がかかるかもしれませんが、一度使いはじめるとなかなか手放せなくなるツールですよね。

で、一般的な人たちであれば運営しているブログやサイトは数個だと思いますし、一度コードを貼り付けたらそんなに大きな変更をおこなうことは少ないと思います。でも、僕みたいにサイトを作るのが半分趣味になってしまっている残念な人はですね・・・。

analyticsview01

こんな感じでプロパティ(ビュー)が氾濫し始めるわけです。もちろん、全部使っているのであればそのままでいいのですが、テストで作ったウェブサイトとかにもアナリティクスを入れていたりするので、閉鎖したウェブサイトのプロパティが残っていると邪魔でしょうがないわけです。

そんなわけで、本日は(僕にしては珍しく)備忘録的な記事を書いてみました。


まずは削除したいプロパティ(ビュー)を選択しましょう

analyticsview02

削除したいプロパティ(ビュー)の解析画面を開いて、右上のアナリティクス設定をクリックします(メイン画面でアナリティクスをクリックし、その中で削除したいビューを選択してもOKです)。

続いて一番左のカラムにあるビュー設定をクリックしましょう。

ビュー設定を開いたら後は削除するのみ

analyticsview03

右下に「このビューを削除する」という項目がありますので、こちらをクリック。

analyticsview04

すると最終確認の画面が出てきますので、しみじみしながら「ビューを削除」をクリックすれば一覧からプロパティ(ビュー)が消えます。

確認のメールが届くので、一応見ておきましょう

analyticsview05

削除後に登録してあるメールアドレスに「ビューを削除したかんね」という趣旨のメールが届きます。

これだけで使わなくなったプロパティを整頓できますので、僕みたいにやたらサイトを作ったり閉鎖したりしてる人は活用してみてくださいね。Google Analyticsの公式ヘルプにもやり方が載っていますのであわせてご確認ください→プロパティとビューの管理

似たような思いをされている方、ご参考頂けますと幸いです。

【余談】オマージュです

今回の記事の書き方、カテゴリ名はいつも勉強させていただいている先輩のブログを参考にさせていただきました。いつもありがとうございます、のどぐろご馳走してください。

スポンサーリンク

シェアする

SNSをフォローする

スポンサーリンク