月末のデータ通信制限に悩んでいる人はTwitterやFacebookの動画自動再生設定を見直そう

おはようございます、Xperia非公式マニュアルZのマサオです。みなさん月末のデータ残量って気になりますよね。僕は昨年の11月ぐらいまで3ヶ月連続で25日ぐらいから通信制限されてWi-Fi亡者になってました。

でも、その前までは普通に使っていても別に通信制限なんて引っかからなかったんですよ。で、おかしいなーおかしいなー、こわいなーこわいなーって思ってデータ通信画面を見てみたんです。そうしたら!

twitter01

Twitterの通信量が異常に膨らんでいたんです。実は2015年6月からTwitterに投稿された動画やVine、GIF画像が自動的に再生されるようになってたんです(Twitter廃人じゃねぇかとか言うな)。

で、本当は数ヶ月前に設定は変えてたんですが、すっかりこのことを記事にし忘れていたので、半年も経った今更ですがテキストにしておきますね。

twitter10

なお、最初の画像が自動再生を切る前の一ヶ月間のデータ使用量で、この画像が切った後の一ヶ月間のデータ使用量ですね。圧倒的にTwitterのデータ使用量が減っています(いずれにせよTwitter廃人じゃねぇかとか言うな)。

スポンサーリンク

Twitterの動画自動再生機能を停止する方法

あ、ちなみに画像はAndroid端末(Xperia Z3)ですが、iPhoneでも同様に設定可能です(たぶん)。

twitter02 twitter03

まずTwitter公式アプリの一般設定画面を開きます。

twitter04 twitter05

この一般設定の一番下に動画自動再生の項目があります。初期状態だと「モバイルネットワークとWi-Fiで使用」になっていますので、これを「Wi-Fiでのみ使用」か「タイムラインで動画を自動再生しない」に変更することで、通常のLTE通信時にタイムライン上で自動的に動画が再生されなくなり、データの使用量を節約することができます。

タイムライン上で動画を見たい場合は、その動画をタップすれば再生されます。

Facebookの動画自動再生機能を停止する方法

同様にFacebookの動画自動再生機能もオフにすることができます。

twitter07 twitter08

Facebook公式アプリのヘルプ&設定項目で「アプリの設定」を選択します。すると動画の自動再生項目がありますので、ここをタップ。

twitter09

あとはTwitterと同様に「Wi-Fi接続時のみ」、あるいは「動画を自動再生しない」に設定すればOKです。

それでもデータ量が足りない場合は

格安SIMなどを上手に活用することで、通信費を節約することも可能です。

僕がイベントなどのお手伝いしているということもあるのですが、FREETELさんは通信費は安いのに通信スピードは安定して早いのでかなりお薦めですよ。ドコモの端末を使っている人は、設定だけすれば同じ端末使えますので、月末だけSIMカードを変えるといった運用も有りかもしれませんね(SIMカード変えたら電話番号も変わっちゃうのは注意ですが)。