「決める」と「踏み出す」

シェアする

昨日はDMMラウンジで運営しているギガ盛りブログ飯の特典セミナー「ブログの教科書2時間目と5時間目の補習授業」でした。

内容についてはギガ盛りブログ飯ラウンジ参加者限定なので僕からは公開しませんが、もしかしたら参加者のレポートが上がってくるかもしれません。その時はTwitterなどで拡散しますね。なおFacebookでのサポートグループ内では音源とスライドを公開していますので、いまから入会しても情報は得ることができます。興味のある方はぜひ。

で、実はオープン/クローズド含めて、人前でスライド使ってセミナーするのって3ヶ月ぶりぐらいなんですね。スライドは(珍しく)一から作りましたし、その内容は合格点じゃないかなぁと思っています。

ただ、3ヶ月人前で話してないというブランクは大きかったです。声も張らないし、最初は早口だし、言葉がスムーズに出てこないし、セミナー筋力落ちてるの実感しました。気づいた人もいると思いますが、何回も表現を変えて言い直しているシーンとかあります。話し方的には60点かなぁ。12月のセミナーまでには筋トレ&ボイトレしておきます。あー、喉いてぇ。
 

今回のセミナーは、そもそも「補習」というテーマでしたが、終わってみるとスライドに載せてない内容の方が気分がノッて喋ったような気がします。スライドでは生存戦略(あと何年ブログだけで生きていけますか・生きていこうと思ってますか)的な内容が多かったですが、個人的には最後の30分ぐらいで話した「決める」と「踏み出す」という内容の方が話してて面白かったです。

自分の夢や目標が叶っている人・叶っていない人の違いって、そんなに大きな壁なんて無くて、ただ「決めて踏み出せているか」だけだと思っています。ゴール地点を決めないから辿り着かないんですよ。なりたい姿が決まれば、ただその地に向かって諦めずに歩けばいいだけです。単純な話です。でもなかなかできないんですよ、これ。

僕は毎年年初にその年にやるであろうこと(向かう方向性)をブログに書いています。

2014年の上半期スケジュールと年頭所感
さて、本年2つ目の記事ですが、改めて新年っぽい内容にしようかなぁと思います。2013年のまとめはこちらにも書きましたが、ブログ飯という本を書...
2015年第一四半期スケジュールと年頭所感
あけましておめでとうございます、前厄の染谷(早生まれ)でございます。新年早々にやったことといえば、スコッチウイスキーを飲みながら一昨年の1月...
怖い事と恥ずかしい事以外やる意味はない
2016年、明けましてございます。 というわけで、今回の記事のタイトルにした「怖い事と恥ずかしい事以外やる意味はない」という言葉。この...

別にインターネット上に公開する必要はありませんが、想いを書くことって重要なんです。結果としてその年にほとんど実現しています。いま振り返るとこっ恥ずかしい話ですが、僕、10年ぐらい前に「出版する」とか「ベストセラー作家になる」とか書いてたんですよ。7年の時間を必要としましたが出版は叶いました。ベストセラーはわかりません。でも旗を立てているので忘れたことに叶うんじゃないかと思っています。

僕のラウンジに入ってくれた人は「決めて踏み出してくれた」人たちですから、これから全力でサポートしていきます。4,320円という月謝に意味を、価値を持たせるのは自分次第ですから、ぜひ使い倒していただければ嬉しいです。また、グループに入っている人たちはさまざまなジャンルの知識や経験を保有していますので、グループ内での交流も活発におこなってくださいね。

スポンサーリンク