無料でウェブマーケティングが学べる「Google デジタルワークショップ」を活用しよう


インターネット怖いですよね。

怖いという感情がなぜ生まれるのか。恐怖を生み出す要因は数多くありますが、一つの要素として考えられるのが「未知(無知)」、つまり「知らないから怖い」という事です。

パソコンって触ったら壊れるんでしょ?インターネットって個人情報バレちゃうんですよね?そんなことありませんて。

既知になったら普通にキーボード叩きますよね。一日中SNSで原稿進みませんよね。知ってしまったら当然になって怖さは消えます。悪徳業者に騙されるのは(もちろん騙す方も悪いのですが)、自分に知識が無いからです。知識があれば料金が妥当かどうかすぐに判断できます。騙されたと嘆いている暇があったら、勉強すれば良いんです。

そんなわけで、みんな大好きGoogle先生が、デジタルマーケティング(Webマーケティング)の基礎を学べるeラーニングサイト「デジタルワークショップ」を無料で公開しているので実際に学んでみました。

右上のログインをクリックすると、Googleアカウントかメールアドレスを求められますので、どちらかやりやすい方を選択しましょう。名前などを入力すれば勉強が始まります。

インターネットマーケティングの基礎や海外での活用法まで、無料とは思えないほど広範囲の内容をまとめて学べます。テーマは23種類、89のレッスンが有り、それぞれに3~4分程度の学習用動画と練習問題があります。

ある程度ネットマーケティングの知識がある人であれば、動画を見ないでも練習問題を解くことができます。僕はほとんど動画を見ませんでしたけど、9割以上の正答率でした。自信のある人・すでに実践している人は確認の意味で問題を解いてみても良いでしょう。

23のテーマを学び終えると最終試験を受けることができ、7割以上の解答で認定証を発行してもらえます(受験チャンスは1アカウントに付き3回)。また、世界最大級のビジネス特化型ソーシャル・ネットワーキング・サービスであるLinkedInに資格として登録できます。

最終試験はこんな感じですね。

僕の場合、89レッスンの練習問題を解き終えるのに90分ぐらい、認定試験に10分程度でした。動画全部見たとしても8時間もあれば余裕で学び終えられると思います。

本当に基礎的な内容で、仕事に使うにはそれぞれ深掘りして学ぶ必要がありますが、網羅的に表面を理解しておきたい人にはお薦めのウェブサイトなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。