ヘッドライトの黄ばみやくもりが気になったので、クリーナーで磨いてみたお話

シェアする

8年前に購入して、すでに13万キロを突破した愛車さんですが、左のヘッドライトに水が入るようになってしまって、ライトが点かなくなっちゃったんですね。

もちろんそのままだと整備不良になってしまうので、左のヘッドライトカバーと内部のユニットを全交換したのですが(泣きそうな金額だった)、そうなると今までがんばってくれた右ヘッドライトと新入りの左ヘッドライトの見た目の差がかなり激しくなりまして。

001

ね、かなり違うでしょ。

で、みんな大好きインターネッツで検索してみたらピカールで磨くと良いって書いてあったので、家の近くのイエローハットに買いに行ったのですが見つからなくて。そうしたら「SOFT99 LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ」というクリーナーが寂しそうに僕を眺めてましてね。

03

クリーナーとコーティング剤がセットなのにも関わらず、1,000円弱とリーズナブルだったので我が家に連れて来ました。

04

さっそく、ベースクリーナーと付属の専用クロスを使ってヘッドライトを磨き上げます。塗っては磨いて拭き取り、塗っては磨いて拭き取り、満足いくまでこすり続けます。

002

どうでしょう?だいぶ、黄ばみが除去された感じです。

06

07

磨いたあとにコーティング剤を塗ります。これで再度の黄ばみを軽減させるそうです。コーティング剤は新しい左のヘッドライトにも塗っておきました。

003

こちらが仕上がり。内側のくもり(焼け?)はさすがに落ちませんでしたが、黄ばみは随分取れた感じです。30分程度でここまで綺麗になりますので、洗車後にちゃちゃっと磨いてみても良いかと思いますよ~。

スポンサーリンク