ブロガーの情報収集に必須!?PR TIMESなど、無料で大量のプレスリリースを受信できるサービスを有効活用しよう

シェアする

ほら、僕、最近、シネマズ by 松竹の仕事をしてるじゃないですか。

で、いろいろな情報を貰うんですけど、発信時期からタイムラグがあったり、実は内密な情報だったりと、なかなか公式の情報をタイムリーに受け取って記事にすることができそうでできないんですね。そしたら定例ミーティングでPR TIMESに登録しておくといいというアドバイスを貰いまして。

というわけで、プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMESの登録作業をおこなってみました。プレスリリースを受信するだけなら無料で利用できますので、特に速報系のブログを運営している人や、自分の興味のあるカテゴリの情報は押さえておきたいと考えている人は登録しておくことをお薦めします。

個人的にはこのイベントもプレスリリースを出していただきたいのですがどうでしょうか?(私信)

PR TIMESの登録手順

今回は教えてもらったPR TIMESの登録方法について解説します。この記事の最後にも書きますが、他にもプレスリリースを配信しているサービスはたくさんあるので、自分の欲しい情報にマッチしたサービスを選択しましょう。

prtimes01

まずPR TIMESの「プレスリリースを受信する」ページにアクセスします。

prtimes02

下の方にメディア関係者か個人ユーザーかの選択項目があります。個人の場合は、一部配信される情報が制限されますが、個人ユーザーで登録しておいても良いでしょう。ある程度、大きな規模のメディアを個人で運用している人、あるいは外部ライター活動をしている人はメディア関係者を名乗ってもよいかもしれません。

prtimes03

こちらが個人ユーザーの登録画面。

prtimes04

prtimes05

こちらがメディア関係者の登録画面。媒体の登録項目欄が増えています。

prtimes06

僕はシネマズ by 松竹の虎の威を借りてメディア関係者で登録しました←

prtimes07

すると登録したメールアドレスに確認メールが届きます。PR TIMES側でもメディア関係者かどうか審査する流れになっているようです(別にまだ電話とかはかかってきてませんが)。

prtimes08

登録が終了したら、カテゴリの選択をおこないます。

prtimes09

prtimes10

物凄い量のカテゴリがありますので(詳細はちょっと下に書いています)、自分の必要な項目にチェックを入れましょう。

prtimes11

自分のアカウント内の管理画面でもプレスリリースを確認することができます。ぶっちゃけ、登録しなくてもPR TIMESのトップページからプレスリリースは確認できるのですが、自分の欲しいカテゴリの情報をメールで受信できるのが便利なんですよね。

PR TIMESでプレスリリースを受信できるカテゴリの種類

怖ろしい量のカテゴリが存在します。自分の欲しい情報に属するカテゴリを選択しましょう。

パソコン
パソコン・周辺機器、パソコンソフトウェア、プロバイダ・回線接続

ネットサービス・アプリ
ネットサービス、スマートフォンアプリ、スマートフォンゲーム

デジタル製品・家電
モバイル端末、カメラ、AV機器、調理・生活家電、健康・美容家電

企業向けシステム・通信・機器
サーバ・周辺機器、ネットワーク・ネットワーク機器、アプリケーション・セキュリティ、システム・Webサイト・アプリ開発、電子部品・半導体・電気機器

流通
百貨店・スーパー・コンビニ・ストア、EC・通販、卸売・問屋

エンタテイメント
芸能、映画・演劇・DVD、音楽、テレビ・CM

出版・アート・カルチャー
雑誌・本・出版物、漫画・アニメ、アート・カルチャー

ゲーム・おもちゃ
コンシューマーゲーム、アーケードゲーム、おもちゃ・遊具・人形

スポーツ・アウトドア
スポーツ、アウトドア・登山

自動車・バイク
自動車・カー用品、バイク・バイク用品

インテリア・雑貨
インテリア・家具・収納、日用品・生活雑貨、ガーデン・DIY

アパレル・ファッション
レディースファッション、メンズファッション、シューズ・バッグ、ジュエリー・アクセサリー、キッズ・ベビー・マタニティ

食品・飲料
食品・お菓子、ソフトドリンク・アルコール飲料

外食・中食
レストラン・ファストフード・居酒屋、中食・宅配

美容・健康
スキンケア・化粧品・ヘア用品、ダイエット・健康食品・サプリメント、フィットネス・ヘルスケア

医療・医薬・福祉
医療・病院、医薬・製薬、福祉・介護・リハビリ

暮らし
ペット・ペット用品、ギフト・花、恋愛・結婚、出産・育児、葬儀

ホテル・レジャー
ホテル・旅館、旅行・観光、テーマパーク・遊園地

住宅・建築・建設
住宅・マンション、商業施設・オフィスビル、建築・空間デザイン、建設・土木

教育・資格・人材
就職・転職・人材派遣・アルバイト、資格・留学・語学、学校・大学、学習塾・予備校・通信教育、保育・幼児教育

金融
銀行・信用金庫・信用組合、クレジットカード・ローン、証券・FX・投資信託、生命保険・損害保険

広告・マーケティング
広告・宣伝・PR、マーケティング・リサーチ、セールス・営業

ビジネス・コンサルティング
経営・コンサルティング、シンクタンク、財務・経理、法務・特許・知的財産

交通・運輸・輸送
交通・運送・引越し、物流・倉庫・貨物

素材・化学・エネルギー
鉄鋼・金属・ガラス・土石・ゴム、化学、電気・ガス・資源・エネルギー

自然・環境
自然・天気、環境・エコ・リサイクル

その他
政治・官公庁・地方自治体、財団法人・社団法人、ボランティア、国際情報・国際サービス、農林・水産、その他

プレスリリース種類
商品サービス、イベント、キャンペーン、経営情報、調査レポート、人物、その他

企業カテゴリ
上場企業、地方企業、外資系企業、ベンチャー企業、官公庁・団体

注意点

登録カテゴリの量によってはメールボックスが大変なことになるので、フィルタリングなどの工夫をしておかないと、メールに溺れる事になると思います、はい。

prtimes12

登録して数十分でこれだけの量が配信されます。繰り返しでアレですが、やっぱりこのイベントもプレスリリースを出しましょうよ(私信)。

PR TIMESに限らず、女性に特化したプレスリリースサービスであったり、専任の担当者がプレスリリースのチェックをおこなっているサービスであったり、独自性の高いサービスを提供している配信会社もありますので自分の欲しい情報を的確に受け取れそうなサービスに登録しておいてもいいでしょう。メールに埋もれない程度に。

@Press:アットプレス
PR PRESS F1-F3特化型プレスリリース配信代行

スポンサーリンク