STARMARIEの育ての親 高谷祐介氏が紡ぎ出す歌詞の世界観

このブログや僕のFacebookやTwitterのタイムラインを追っている人はご存知だと思いますが、僕が全力で推しているSTARMARIE(スターマリー)というグループが居りまして。

STARMARIE

いや厳密に言うと、僕よりも息子氏が推しているんですけどね。

で、今まではSTARMARIEのパフォーマンスの楽しさを延々と語っていたのですが、さすがにその辺も読み飽きたと思うので、今回はSTARMARIEをプロデュースしている高谷祐介さんが紡ぎ出す、歌詞の世界にフォーカスしてスタマリの良さを暑苦しく語ろうと思います。

もちろん音楽は楽曲と歌詞の組み合わせ。特にSTARMARIEの売りは5人のダンスパフォーマンスです。でも僕は高谷さんが紡ぐ歌詞が心に残るのです。

プチリニューアルされたSTARMARIEの公式サイトがこちら。「死を歌う」というキャッチフレーズが独特の世界観を醸し出しています。それもそのはず、彼女たちの楽曲の7割(だったかな)以上の歌詞内で、死を連想させるようなフレーズが含まれているのです。

以前にもスタマリの歌詞について書いた記憶がありますが、今回の記事でも僕の好きな楽曲を中心に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

さよならお弁当

愛してるなんて伝えたことない
本当は格別にうまかった
工場への道 それは私の道
愛してるなんて要らないから…

突然途切れたお弁当で
当たり前が幸せだった
そんなの今更 気付く

動画

歌詞

モグラミステリーツアー

ラビリンス 人は皆行き先を知らない
過去と未来、希望、絶望が行ったり来たり
ほら右に左に見える景色は君の罪だ
懺悔はできているか僕らヒステリーアワー

動画

歌詞

ブレアと天才科学者の功罪

あなたの細胞をちょっと 禁断の技術
笑うと無くなる目だって再現できるよ

生きていたら つらいことや少しのわがままなど
すべてが幸福に思う

動画

いや、ホント、いろんなエピソードを知っているなぁと思います。ちなみにブレイアとナポレオン・ヒルのエピソードはこちら。

屋上から見える銀河 君も見た景色

どんな人もいつか星になるというなら
本当にそれは綺麗なのかな
もしも分かんなくて
誰かを傷つけたとしても
生きていれば奇跡だと言う

動画

歌詞

名もなき星のマイホーム

MOVING ON わざとだよ少し小さいベッドで
ほら幾千の悲しみ分かち合い
おいでMOVING ON 離さないもう涙いらない
さぁ始まるよ ready to go!!

いつか二人が年老い眠りにつく頃
屋根裏で地球を眺めようね

動画

歌詞

楽曲全体で構築されるストーリー

他にも「魔力が消える!」という曲のアンサーソングが「ぐらんぱぐらんぱ」であったりして、STARMARIEの5人を通してグループの、そして高谷ワールドが展開されていくわけです。

魔力が消える!動画

魔力が消える!歌詞

ぐらんぱぐらんぱ歌詞

ここで紹介している歌詞はあくまでも一部ですが、少しでも雰囲気が伝わるでしょうか。直接的に死を意味するフレーズもありますが、間接的に遠回しに死を連想させるフレーズもあります。そして不幸な死だけではなく、幸福な死をイメージさせる楽曲もあります。「死」という一文字の中に、さまざまな意味が凝縮されて、STARMARIEを構成しているわけです。

スタマリの楽曲は一曲だけで終わらせず、アルバム全体で、ライブ全体でストーリーを創っているのです。そんなSTARMARIEの描く幻想と死の世界観を堪能できるワンマンライブが2週間後に開催されます。

ROAD to 武道館の第二章となる、「FANTASY CIRCUS ~第一幕 幻木町の怪人~」と銘打たれた今回のライブ(第一章は2015年11月に新宿BLAZE開催された魔力が消える!であってますよね?)。

もうじきソールドアウトとの噂をどこからともなく聞いたので、興味のある方は早めにチケットを購入していただきぜひ一緒に見に行きましょう。絶対に満足できると思いますよ~。