AKB48の第3回じゃんけん大会の視聴率が8.7%だったことを勝手に読み解く

シェアする

はい、どうも。みなさんこんにちは。

昨日、ぼんやりYahoo!ニュース(毎日新聞デジタル)を見ていたらAKB48のじゃんけん大会の記事が載っていましてね。せっかくタイムリーなネタだから、今日はそれを記事にしてみようかと。

↓これね
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120919-00200005-mantan-ent
<AKB48>第3回じゃんけん大会 中継番組の視聴率は8.7% (まんたんウェブ) – Yahoo!ニュース

もしYahoo!ニュースのリンクが切れていたらこちら(毎日新聞デジタルの方)→http://mantan-web.jp/2012/09/19/20120919dog00m200008000c.html

あ、そうそう、最初に言っておきますが、僕はAKB48のファンでもアンチでもないのでその辺り第三者のひねくれ者の意見としてお読みいただければこれ幸い。吊るし上げとかバッシングとかされちゃうと、実は心がか弱い子なので部屋の隅っこでガクブルしちゃう可能性大だからあまり積極的に弄り回さないように。

視聴率8.7%について

最初、記事を見た時は僕も、「ゴールデンタイムなのに低っ!」って思いました。(注:8.7%という視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区の数値です。)

現に僕も見てなかったし・・・。

6月に行われた「AKB48 第4回選抜総選挙生放送SP」の平均視聴率は18.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)に比べると約半分、「あー、TBSさんやっちまったなぁ」とちょっと思ったわけです。ヤフコメにも辛辣なコメントばっかりだったしね。

でも視聴率8.7%って低いの?

いや、そりゃ一般的には低いですよ。ロンドンオリンピックのなでしこジャパンの決勝戦なんて、中継時間が朝5時にもかかわらず20%超えてるわけですから(比較対象がおかしいとか言うな)。

でもね。

一つのアイドルグループが、
ただひたすら3時間、
じゃんけんしてるだけで8.7%ってすごくね?

ビデオリサーチの測定器がどれだけの世帯に置いてあるかという論点は置いておいて、日本国内で約1000万人が中継を見ていて(or テレビを点けていて)、さらに録画している人も居て、さらにさらにコアファンは日本武道館に行ってるわけでしょ。しかも海外にもアプローチ(少なくとも上海と台湾とジャカルタには)してるわけですよ。

この時代に1000万人超に興味を持たせるってモノ凄いコンテンツよ。

どのくらい凄いのか?

を数字で換算すると、このうち0.5%がチケット買うだけで東京ドームが満員になって、10%がCDを買うだけでミリオン・・・いや握手券を考えると2%がCDを買うだけでミリオンセラーになるわけです(注:2%というのは勝手なイメージです)。

このご時世、ミリオンセラーを出すのがどのくらい大変って。ちなみにオリコンで2011年のミリオンセラーを調べてみたらとんでもない結果になってます。

1位 フライングゲット AKB48 1,587,229枚
2位 Everyday、カチューシャ AKB48 1,586,840枚
3位 風は吹いている AKB48 1,418,888枚
4位 上からマリコ AKB48 1,198,864枚
5位 桜の木になろう AKB48 1,079,460枚
6位 Lotus 嵐 625,935枚
7位 迷宮ラブソング 嵐 614,131枚
8位 マル・マル・モリ・モリ! 薫と友樹、たまにムック。 498,920枚
9位 パレオはエメラルド SKE48 466,037枚
10位 Everybody Go Kis-My-Ft2 441,680枚

秋元センセとジャニーズと子役しか居ないじゃねぇかよぉぉぉ。

結局なにが言いたいかというと

数字って一方から判断するだけだとよくわかんないよね。
(+Disってないからねっ、マジでマジで)

スポンサーリンク

シェアする

SNSをフォローする

スポンサーリンク