「スライムガム」を勝手に読み解く

シェアする

はい、どうも。みなさんこんにちは。

前回書いた、「伝説のウェブデザイナーを探して」の採用広告を勝手に読み解くという記事がLIGさんの公式Facebookページに補足されましてね。そのお陰で、こんな始めたばかりのチンケなブログになかなか恐ろしいぐらいのアクセスが集まりまして。いやー、みなさん、なんかいろいろスミマセン。

で、これに味をしめた僕はですね、これも一時期話題になっていたロッテのFit’s MAGIQのスライム味を今日はちょっと弄って読みといてみようかと。

(注:何度も言いますがこの勝手に読み解くシリーズはあくまでも僕が勝手に解釈しているだけで、当事者はそんなことまったく考えていない可能性もあります。というかその確率の方が高いと思いますので、「あー、こんな見方もあるんだー」的な気持ちで読んで頂ければこれ幸い。)

まぁ、とにかく実物がないと何も始まらないので近くのマルエツで買って来ましたよ。


Fit’s MAGIQ スライム味
ちなみに(取っちゃったけど)帯にはスっぱいライム味&スライム食感!と書いてあります。なんだよ、ダジャレかよ。

中身もスライムプリントがなされてます。

今さら言うのも何ですが、棒状のガムなんだよね。どうせこだわるならキスチョコみたいにスライムの形状に似せて作ればいいのにと思ったのはここだけの話。

食べてみた

いや、普通に食えるのよ。というか、どちらかというと美味い。

でもさー、(注:ここからはさらに個人的見解です)どうせこの手のネタ商品作るんなら、微妙にマズイぐらいの方が話題になると思うんですよね。または、ガリガリ君ポタージュ味のように食べる人の味覚を選ぶような感じ。

A 「ねぇねぇ、スライムガムって食ってみた?」
B 「いや、まだ」
A 「これこれ」
B 「マズッ
C 「そう?俺、意外とありだわー」

みたいな感じ。「うわー、まずいのかー。スライムだもんなー。でも、一回怖いもの見たさで食ってみたいな」って気になりません?僕は買っちゃいますよ、相当まずけりゃ誰かを騙して食わせればいいんだし

そもそも、スライムが旨くちゃいけないんだって!
すぐ乱獲始まって全滅しちゃうでしょ!!

昔あったガキ水なんて、ネタ食品の最たるもので、不味さを求めて行列ができるんですよ。まぁ、ロッテぐらいの規模の企業になると無茶な冒険はできないと思いますが。

余談

スライム肉まんなんて、やりたい放題されてたよね。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1111/29/news103.html

・・・あれ、今回、ぜんぜん読み解いてないような気がするけどまぁいいか。

スポンサーリンク

シェアする

SNSをフォローする

スポンサーリンク