「あれっ?YouTubeの画質が悪いぞ!?」と思った時の設定変更方法

シェアする

ふと、箱推ししてるSTARMARIEの動画をYouTubeで見てたらなんか画質悪いなぁと思ったんですよ。普段はBGMで流してるだけなので気付かなかったんですが、今ってYouTube側で回線速度とかを判別して自動的に配信画質を変えてるんですね。

で、そんなこと知ってる人も数多いと思うのですが、個人的にへーっと思ったのでメモ代わりに記事にしておきます。もしかしたら知らない人も居るかもしれないので。

STARMARIE(スターマリー)

これが自動状態での再生。なんか妙に画質が悪いなぁと思ったんです。

STARMARIE(スターマリー)

再生画面の右下にある歯車アイコンをクリックしてみると、「自動(360p)」ってなってるじゃないですかやだー。どんだけうちの通信環境悪いんですかもー。

STARMARIE(スターマリー)

なので、これを「1080p(HD)」に変更します。

STARMARIE(スターマリー)

ほらくっきり(画像では判別しづらいかもしれませんが、実際には相当変わってます)。ちなみにいまYouTubeは4Kまで対応しているので、物凄い高画質な映像も(動画が対応してれば)閲覧することができます。

STARMARIE(スターマリー)

なお、再生速度を変えることもできます。歌とかだとあまり使いませんが、講演会とか早回しで視聴しても理解できるようなジャンルであれば活用できそうですね。

STARMARIE(スターマリー)

歯車アイコンの横にある□アイコンをクリックすると再生画面の大きさを変更することができます。

STARMARIE(スターマリー)

これがシアターモードですね。画質が良い映像であれば大画面でも綺麗に試聴できます。

というわけで、よくYouTubeを利用していて、同じような状況になっている人はぜひチェックしてみてください。スタマリちゃんも合わせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク