スマートフォン向けの新しい成果報酬型広告サービス「ADPRESSO(アドプレッソ)」に登録してみたよ

シェアする

2014年10月1日、アフィリエイトサービスプロバイダでおなじみのバリューコマース株式会社がスマートフォン向けの成果報酬型広告の新サービス「ADPRESSO(アドプレッソ)」を開始したということで、広告マニアの僕としては試さないわけにはいけません。

アドプレッソ
ADPRESSO

スマートフォン向けのクリック報酬型広告といえばA8.netのファンコミュニケーションズが運営するnendが有名ですが、このアドプレッソの場合はクリック報酬型と成果報酬型の組み合わせスタイルのようです。広告主側でクリック報酬型か成果報酬型かの配信を自由に選択でき、メディア(サイト運営者)側はサイトの内容に最適化された広告が自動的に配信されるという仕組みですね。

で、いろいろとアドプレッソの公式サイトを見てみたんですが、設定方法や使い方についてあんまり載ってなかったので、備忘録も兼ねてアドプレッソの設定方法について記事にしてみました。管理画面も出してるので、もしかしたらバリュコマさんに怒られるかもしれません。この記事が消えてたらご察しください。ただ、その際には公式サイトに使用法もしっかり載せてくださいまし(牽制球)。

ADPRESSO(アドプレッソ)の新規登録

アドプレッソ

アドプレッソのトップページに記載されている、「メディア運営者の方へ」という箇所をクリックすると新規登録の画面が表示されます。基本的に指示に沿って必要事項を入力していくだけですが、一応解説します。

アドプレッソ(adpresso)

まず利用規約に同意します。

アドプレッソ(ADPRESSO)

次にメールアドレスの登録と、個人情報の入力をおこないます。

アドプレッソ(ADPRESSO)

入力内容を確認して「次へ」とやっていくと登録したメールアドレスに確認メールが送信されます。

アドプレッソ(ADPRESSO)

確認メールに記載されているURLをクリックして本登録をおこないます。

アドプレッソ(ADPRESSO)

本登録完了の画面が出れば新規登録の作業は終了です。すぐに広告を貼ることができます。なお、サイトの審査は登録後におこなわれているようです。(あれ?事前審査ってヘルプには書いてあるなぁ・・・。あと審査に落ちる基準も曖昧な感じですねぇ・・・。)

アドプレッソ(ADPRESSO)

ひとまずログインして管理画面に入れれば大丈夫です。

なお、アドプレッソの報酬最低支払い額は1,000円と、Google AdSenseの8,000円に比べたらかなり低いです。というわけで、振込口座登録も忘れずにやっておきましょう。

アドプレッソ(ADPRESSO)

管理画面の「報酬履歴」画面に口座登録という項目がありますので、これをクリック。

アドプレッソ(ADPRESSO)

自分の銀行口座を入力すればOKです。おそらく登録名と同じ名義じゃないと認証されないような気がします。

アドプレッソ(ADPRESSO)をブログ記事に配置する

公式サイトにはこの辺の記載がほとんどなかったので、完全に人柱です。おそらく合っていると思いますが、テーマを弄る際には念のためバックアップを取っておいてください。

アドプレッソ(ADPRESSO)を掲載したいサイトを登録

アドプレッソ(ADPRESSO)

まず、広告を掲載したいサイトの登録をおこないます。「サイト」タブからサイトを新規登録しましょう。

アドプレッソ(ADPRESSO)

ブログの名称やURL、内容の説明、該当するカテゴリを選択します。おそらくこの選択したカテゴリの広告が優先的に配信されるんでしょうね。あと、「アダルト」「ギャンブル」「出会い」というデリケートなカテゴリは配信を除外することもできます。

アドプレッソ(ADPRESSO)

入力内容を確認して登録します。

アドプレッソ(ADPRESSO)

広告スペースの登録

次に「広告管理」タブから新規の広告スペースを登録します。

アドプレッソ(ADPRESSO)

どのメディア(ブログ)に掲載するか選択します。

アドプレッソ(ADPRESSO)

続いて広告の種類を選択します。選べる広告配信スタイルは320 x 50 サイズの「アイコン&テキスト」か「バナー」あるいは「アイコン&テキストとバナー両方」、300 x 250 サイズのインタースティシャル広告です。インタースティシャル広告ってのは・・・このページが簡潔にまとまってるかな?→インタースティシャル広告

一般的なブログ運営者であれば320 x 50サイズの広告を使うことが多いような気がするので、今回は320 x 50 の「アイコン&テキストとバナー両方」を選択しました。

アドプレッソ(ADPRESSO)

プレビューが表示されるので確認しておきましょう(オネダリってなんだよ・・・)。問題なければ「登録する」をクリックして広告スペースの設定を完了させます。

アドプレッソ(ADPRESSO)

広告タグが発行されるので、これをブログに貼り付けます。

アドプレッソ(ADPRESSO)をブログに配置する

アドプレッソ(ADPRESSO)

まずscriptタグ。これはおそらくブログの全てのページに共通で入っていなければいけないタグだと思うので、ヘッダーのテンプレートの<header> </header>内に配置します。

アドプレッソ(ADPRESSO)

次に広告タグを配置します。このタグは広告を表示させたい場所に挿入するものなので(予想)、今回は個別記事(単一記事の投稿 (single.php))の本文上部に貼り付けました。

さあ、これでどうだ!

アドプレッソ(ADPRESSO)

おお、出た出た。ちょっと広告と本文の間が詰まり過ぎなので、ここは調整する必要がありますが、ひとまず配置できたやったやった・・・。

・・・。

アドプレッソ(ADPRESSO)

やっぱりPC版の方にも表示されてたか・・・。いや、スマートフォン向けだって言ってるから、横幅とかいろんな要素でPC版には自動的に表示されないとかいろんな期待を勝手にしてたんですが、まぁ、そりゃそうですよね。なので、ワンパターンですが条件分岐をおこないます。

アドプレッソ(ADPRESSO)

さっきの広告タグを貼り付けた場所を書き換えました。

<?php if ( wp_is_mobile() ) : ?>

スマートフォン用の広告ユニットコード(アドプレッソの広告コード)

<?php else: ?>

PC用の広告ユニットコード(空白)

<?php endif; ?>

アドプレッソ(ADPRESSO)

はい、PC版の方、広告消えたー。

アドプレッソ(ADPRESSO)

はい、スマホ版の方、広告出てるー。

という感じで、なんとか設定完了しました。成果の程はちょっとデータを見てみてから報告しますね。

スポンサーリンク