AdSeneseの新広告サイズ「970×250 – ビルボード」を試してみたらエラいことになった件

シェアする

そうそう、いきなりのコマーシャルで恐縮なのですが、今度、Google AdSenseの書籍を出すことになりましてですね。

Google AdSense成功の法則

で、数日前に初稿が上がってきて、いま泣きながら加筆修正をしているわけです。それでふとGoogle AdSenseの管理画面を覗いてみたら不思議な広告スタイルが増えていましてですね。

970×250 - ビルボード
970×250 – ビルボード?

なんだそれ?と思いちょっとテストしてみようと選択してみたら

970×250 - ビルボード
「この広告ユニットはIBAライジングスターのため、ニーズは限られます。」という全く意味の分からない注意書きが。

さすがGoogle先生!おれたちに理解できない日本語を平然と使ってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!

と思ったのですが、まぁ、Google先生の日本語がよくわからないのは日常茶飯事なのでひとまずリンク先のIBAライジングスターを見てみることに。

IBAライジングスター

英語ですた

で、ページを下ろしていったらキャプチャ画像等が出てきたのでなんとなく納得したのですが、

970×250 - ビルボード

あれね、よくYouTubeの広告ジャックとかで使われているサイズの広告になるわけですね。

というわけで貼ってみた。

970×250 - ビルボード

Oh…

いやいや、リロードしたら格好いいバナーがドーンと

970×250 - ビルボード

Oh…

そ、そうか・・・、AdSenseの広告ユニットは(ほぼ)オークションで決まるから、6つのテキスト広告の総額よりも1個のレクタングルのディスプレイ広告の方が評価が高いのね・・・。

で、レイアウト的に淋しいからテキスト広告で運用してみようとも思ったのですが、このビルボード広告、レスポンシブ対応じゃないのでレスポンシブウェブデザインを使ったブログだと思いっきりブログレイアウト崩れます、Oh…

というわけで、なかなか用途が限られる広告ですが、AdSense猛者は試してみてはいかがでしょうか?僕は使わないけど。

スポンサーリンク