今話題のマインドフルネス!瞑想歴10年の鬼嫁が、瞑想の師匠に話を聞いてきたよ《後編》

シェアする

こんにちは。鬼嫁こと大場ミミコです。

前記事に引き続き、今回も瞑想&マインドフルネスのお話を、惣領智子先生に伺っていきたいと思います!

前記事:今話題のマインドフルネス!瞑想歴10年の鬼嫁が、瞑想の師匠に話を聞いてきたよ《前編》

前編では、瞑想やマインドフルネスとはどういうものか?どんな効果が期待できるのか?といった内容でお届けしましたが、後編は、瞑想が起こる仕組みや、身体と心の関係などについて、引き続き掘り下げていきたいと思います。瞑想に興味のある方もない方も、気軽に楽しんでって下さいね〜ヽ(=´▽`=)ノ

現代人とストレスの蜜月関係

ミミコ「前回の続きですが、瞑想が身体や脳にもたらす効果や、そのメカニズムについて教えていただけますか?」

智子前編では、心身が硬くなることで “流れ”が滞り、様々なトラブルが起きることをお話しました。今回はまず、“滞り”の原因である『ストレス』についてお話したいと思います」

ミミコ「先生、ストレスって、どのように身体や心に影響を及ぼすのですか?」

智子「人間の身体には、ホメオスタシス(生体恒常性)という働きが備わっています。暑くなったら汗をかく、くしゃみをしてウィルスを出す、疲れて眠くなる…。このように人間の身体は、常に一定の状態を維持するように出来ています。しかし現代人は、眠気を押して仕事したり、我慢して人と付き合ったりと、日頃から無理をしがちです」

ミミコ「そういうのに耐え切れなくなると、ストレスを感じるのですね」

智子「ええ。私たち現代人は、我慢や無理をしてストレスが溜まってることも気づかず、走り続ける人が多いんです。すると、ホメオスタシスが狂い、体調が悪くなります。この仕組みが、ストレス=病気の元と言われる理由なのでしょう。ストレスを軽減し、自分に正直に生きるのが、心身を健やかに保つ第一歩かもしれません」

ミミコ「でも、全員が全員、自分に正直になったら世の中が混乱して、秩序や経済の問題が出てくるような気がしますが…」

智子「そうね。ある程度のルールや社会の目というのは、世の中を円滑にする側面もあるし、世間や他人を変えようとするのもムダな抵抗のように思います。なので、そんな世の中に折り合いをつけながらも、自分の身体は自分で調えていくことが必要になってきます。その最たる手段が『瞑想』だと私は思っています」

レッツ!心の断捨離

ミミコ「瞑想は『心のお掃除』に例えられる事が多いですが、本当によく出来た例えだと思うんです。物だらけの散らかった部屋にいると、イライラするし、歩けば何か踏むし、どこに何をしまったか忘れるし、探しものは見つからないし…。これってホント、人間の頭で起こってる事と同じですよね」

智子「パソコンやスマホの世界も、人間の仕組みと良く似ています。例えば、新しいアプリをダウンロードするにも、容量がパンパンだと『空き容量不足です』という画面が出るでしょう? でも、無駄なソフトや不要なファイルを整理すると、パソコンも動きが良くなって、新しいアプリをインストール出来るようになります」

ミミコ「まさに人間の心身とそっくりですね!…それと質問なのですが、瞑想の断捨離効果も日々体感しているのですが、その一方で満ち溢れたような気分も得られます。瞑想は、心を空っぽにするのでしょうか? それとも満杯にするのでしょうか?」

智子「それは両方、同時に起こっています。要らないものをデトックスしつつ、新しいエネルギーを心身に取り込めるのが瞑想のスゴいところです。最近のエアコンや掃除機などは、機体をクリーニングしながら動力エネルギーを循環させる製品があるらしいですね。瞑想はまさにそんなイメージかもしれません」

ミミコ「なるほど〜!とても分かり易くて、目からウロコです!」

何十・何百枚のウロコンタクト

智子「目からウロコと言えば、私たちは、瞳にウロコを何十枚も重ね付けして、物事や世の中を見ている(理解している)って知ってました? つまり人間は、『〜すべき』『〜ねばならない』という思い込み(ウロコ)を通して、世の中を見ているんですね」

ミミコ「ウロコ越しの曇った景色を見ているので、ありのままに物事が見えていないということですね」

mindfull02


智子
「そうです。前編でもお伝えしましたが、人生は、起きることがただ起こっていて、そこに意味など存在しません。でも、私たち人間は、目の前で展開する出来事に『好き・嫌い』『善・悪』『損・得』などのジャッジを下し、頭の中でストーリーを作り、ウロコの曇りを強めていくのです」

ミミコ「それがまた、ストレスを呼んで、さらにウロコが曇るという…」

智子「まさに悪循環ですよね。物事をありのままに見られたら、余計な心配や感情の行き違いがなくなり、効率良く生きられます」

ミミコ「先ほどの慣用句ですが、ある男がひょんなことで、物事がありのままに見えるようになった時に『目からウロコが落ちた』と言ったことに由来しているらしいのですが、瞑想にはウロコ(思い込み)を落としてくれる効果もあるんですね」

智子「そうなんです。1回の瞑想でボロボロっとウロコが落ちる人はそうそう居ませんが、習慣にすれば、1つ、また1つとウロコが剥がれ落ちるのが分かります。そしてやがては『ありのまま』の実態を見ることができるようになります」

ミミコ「へぇーー!やっぱり瞑想ってスゴいんですね! 」

智子「瞑想を続けると、出来事をそのまま受け入れ、苦しいこともプロセスの1つだと思えるようになります。流れを信頼できるようになり、何があっても大丈夫という感覚を生きられるので、人生から深刻さが消えて楽に生きられるようになるんですよ」

POWER OF NOW 〜いま・ここが発する絶大なチカラ〜

ミミコ「最近、テレビなどでマインドフルネスが特集されていますが、その時に良く出てくるのが『いま、この瞬間に集中する』という言葉です。これはどういう意味なのでしょうか?」

智子「実は私たちの心は、1日のほとんどを『いま』『ここ』でない場所で過ごしているんですよ。例えば、過去の失敗を引きずったり、まだ見ぬ未来に不安を抱いたり…。昨日スーパーで受け取ったお釣りについて考えてみたり、明日のランチはどのカフェで食べようか迷ったりしているのです」

ミミコ「ほんどだ!心は昨日や明日だったり、スーパーやカフェにあって、『いま』にも『ここ』にも居ませんね〜」

mindfull01


智子
「後悔や自責、怒りや決めつけは、だいたい過去の経験に対する反応で起こります。過去にこだわると、今&これから起こる事をありのままに見られなくなってしまいます。これ以上ストレスを味わいたくないが為に、虚勢を張ったり、偽善を働いたり、やせ我慢などで取り繕うことで、かえってストレスを倍増させてしまうんですよ」

ミミコ「なるほど。ストレスから逃げても、違うストレスが上塗りされるんですね」

智子「そうです。逃げることや仮面を被ることにエネルギーを使ってしまい、『いま』にエネルギーを費やせなくなるのです。私たちは例外なく『いま』『ここ』に存在しているのに、過去や未来に力を注いでしまうなんて、エネルギーの無駄遣いだと思いませんか?」

ミミコ「本当ですね!もう終わったことにパワーを使ったり、起こってもいない不安に備えるのは、ちょっと滑稽ですね。でも、私たちはいつも、目の前の出来事や情報に反応して『いま』『ここ』から脱線してしまうように思います」

智子「よほど意識しないと『いま』『ここ』に居続けることは難しいんですよ。だから瞑想で『いま、この瞬間』を味わう習慣を持つことを私は提案しています。だからと言って、瞑想中に『さあ、“いま”を味わおう!』と意識する必要もないのです。

最初は難しいですが、1日数分でもいいから『いま』に寛いでみましょう。それを重ねることで、確実にあなたの人生が楽しく、豊かなものになっていきますよ」

ミミコ「納得です!智子先生、とても解りやすい解説をありがとうございました」

智子「こちらこそ。私とミミコさんのやり取りを読んで、心と身体を緩めてくれる人が1人でも多くなればいいな〜って思っています。1日、少しの時間でいいので、思いついた時にでも、リラックスして全身を緩めてみて下さいね」

(インタビュー終了)

実際に緩んでみよう!

いかがでしょうか?最近、あちこちで耳にする『マインドフルネス』という言葉ですが、どんな事が行われているのかお分かり頂けたでしょうか?

後編では、瞑想の仕組みについての解説が多かったのですが、瞑想やマインドフルネスで一番重要なのは力を抜くことです。細かい理屈やメカニズムはさておき、まずはリラックスしてみましょう。それだけでも素晴らしい宝がもたらされること請け合いです。

みなさんもぜひ、ゆっくりと1人で目を閉じる心地よさを味わってみてくださいね。心と身体が調い、脳が緩めば、人生をもっと楽しめるようになります。いつでもどこでも出来るのが瞑想のイイところ。ぜひ気軽に試してみて下さい。

【追記】
10月22日の19時56分から日テレで放映される「世界一受けたい授業」でもマインドフルネスの特集が流れるそうです。ブーム来てますね~。

(取材・文/大場ミミコ)

前記事:今話題のマインドフルネス!瞑想歴10年の鬼嫁が、瞑想の師匠に話を聞いてきたよ《前編》

★★★惣領智子先生の新刊です!!★★★
マインドフルネスなど、リラックスすることで心身を健やかにするメソッドと情報がぎっしり詰まっています。
初心者からベテランまで満足できる、超オススメの一冊です!!


いますぐ! 身体も心も美しくなる―すごい瞑想

●惣領智子(そうりょう ともこ)先生について

tomoko02
国立音大在学中に渡米. MGMレコードから、「ブラウンライス」のリードボーカルとして全米デビュー。
デビュー曲はポール・マッカートニー氏から贈られる。
帰国後は国内の各音楽シーンで活躍。
当時からアロマセラピーに強い関心を持つ。
1997年、フルフィルメント瞑想と出会い瞑想を始める。2010年、瞑想教師となり、3000人以上の生徒を持つ。
2016年、NIKEブランドの瞑想を立ち上げ独立。

【ブログ】
・惣領智子の母屋
 http://omoya.ti-da.net/
・リーラ
 http://abetoshiro.ti-da.net/

スポンサーリンク