今日はアフィリエイトの教科書の発売日なので、親類縁者友人知人犬猫兎イグアナ連れ立って書店やAmazonに行くといいと思うの

シェアする

今日は僕も朝から渋谷~池袋近辺の書店を周る予定です。

ちなみに紀伊國屋書店新宿本店、および紀伊國屋書店新宿南店(タカシマヤタイムズスクエア店)に例のポップを置いてきました。

例のポップ

こちらは新宿南店の模様。ポップを出した瞬間に「くくくくく…」という笑いを噛み締めた音とともに目を伏せられました。僕の心はこうやって鍛えられていくのです。

そうそう、昨日の記事でも書きましたが、Kindle版はすでにAmazonで購入可能になっています。kobo版は・・・・・・・・・・・・・・・・・。

で、毎度のことで恐縮なのですが、購入者限定のプレゼントキャンペーンとかはやってません。購入者も購入者じゃなくても、特典(ボツ原稿)は自由に読めるようになっています。書籍を購入していただいた方は補足情報として、未購入の方でちょっとでも役に立ちそうと感じたら書店で立ち読みでもしていただければ幸いです。おお!と思ったらレジまで持っていってあげてください。

さらにこれも毎回言っているような気がするのですが、僕の書く書籍は経験・実践量に応じて、響く箇所が変わってくるように意識して書いています。一回読んで本棚に仕舞いっぱなしにするのではなく、1か月後、3ヶ月後、半年後に再度パラパラとめくっていただけると、また違う味わいが楽しめると思います(楽しめなかったらすみません)。あと、原理・概念を書いた後には、できるだけ具体的事例を入れるように心がけています。

概念と具体例を行ったり来たりさせることによって、読んだ人の現実の状況に照らしあわせて改善してもらえるんじゃないかという意図でこのような書き方をしているわけです。

が、そうは言ってもわからない箇所やもっと詳しく知りたい箇所もあると思います。そんな時は問い合わせフォームからお気軽にご質問ください。罵声だと2日ぐらい立ち直れませんが、ファンレターや質問なら喜んで返答させていただきます。公開可能な質問はブログ記事にして、みんなに共有もさせていただければと考えています。

あ、あと、誤字脱字などあったらこっそり教えて下さい。

スポンサーリンク