Amazon著者セントラルに著者情報を登録してみたよ

シェアする

この記事自体は本を出版している人や、出版予定のある人、出版したいと思っている人ぐらいにしか役に立たない情報なのですが、せっかくなので載せていこうかと思います。あ、そうそう、Kindle本の作者でも登録できるので、そうなってくると多少、門戸は広がるかもしれませんね。

そもそも著者セントラルとはなんぞやという話ですが、要は

著者セントラル

authorcentral11

こんな感じで、Amazon上に自分の情報を載せることが出来る機能です。

登録方法については(1冊でも本を出していれば)簡単で、著者セントラルのトップページ(https://authorcentral.amazon.co.jp/gp/home)にAmazonアカウントでログインし指示通りに情報を登録していくだけです。(以下、画像をクリックすると拡大しますので見辛いと感じたらクリックしてやってください)

authorcentral01

authorcentral02

Amazonアカウントでログイン(この後、多少認証などのプロセスがありますが難しくないので割愛します)すると、著者セントラルの管理画面が表示されます。

まずは自分のプロフィールから入力していきましょう。

authorcentral02

authorcentral05

authorcentral06

最初は顔写真ですが複数枚(おそらく4~5枚)掲載ができます。ちなみに一番最後にアップロードした写真が最初に表示されるようです。

authorcentral08

authorcentral09

続いて自己紹介文。何回でも直せますので、現状、ベストだと思う紹介文を入力しておけば良いかと思いますよ。

authorcentral10

ひとまずプロフィールはこれで完成。

さらに著書を紐付けていきましょう。

authorcentral03

authorcentral13

上部の「本」というタブ→「本を追加する」という項目をクリックし、自分の名前で検索してみましょう。すると著書が表示されるはずですので、「これは俺の本だ!」と気合を入れながら紐付けましょう。これで最初の写真のように、本と著者が紐付きます。

で、実はこの著者セントラルの面白いところって他にもあって、自分の書籍の売れ行き状況(予約状況)も確認できるんです。

authorcentral16

こんな感じ。ブログ飯の場合は、最上位が644位まで上がって、だいたい毎日2000位前後をうろうろしてます。予約時点でここまで応援いただきホント感謝しています(´;ω;`)

というわけで、最初にも書きましたがKindle本でもこの機能は使えるようなので、もしAmazonに本を登録する機会があればぜひやってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

SNSをフォローする

スポンサーリンク