新著「Google AdSense 成功の法則 57」が2014年7月19日に発売されます

シェアする

昨日の夜にAmazonに反映されてました。

WordPress優良プラグイン事典ブログ飯ネットショップの教科書に続く4冊目になります。ありがたやありがたや。

Google AdSense関連の類書は2009年9月に発売された増補改訂版 グーグル・アドセンスの歩き方以来だと思うので、ちょっと目新しいというかお久しぶりというかそんな感じになっています。

表紙と帯

Google AdSense 成功の法則 57

表紙はGoogleカラーを意識したデザインになっています。

帯についてはGoogle版アフィリエイトという表記に「?」と感じる人もいると思いますが、これは書店対策だそうです。先にも書きましたが、Google AdSense関連書籍はここ数年出ていないので、書店員さんがどの棚に並べたら良いのかわからなくなりそうという懸念があるので、敢えてアフィリエイトというフレーズを入れているそうです。

ま、そんな感じで「違うじゃねぇかヾ(*`Д´*)ノ”」と目くじら立てずに生暖かく見守っていただければ。

内容について

目次はこちら。

Chapter-1 Google AdSenseのはじめかた
Chapter-2 集客できるブログの作成法
Chapter-3 効果的なGoogle AdSenseの配置方法
Chapter-4 レポートの分析による広告とコンテンツの最適化
Chapter-5 Google AdSenseでやってはいけないこと
Chapter-6 月額報酬1万円の壁を超えるために

今回の書籍の内容は、なるべく低リスクで月額1万円の収益を超えようという点にフォーカスして書いています。ですので、無料のライブドアブログをベースにした事例が多めに記載されています。

これからブログやGoogle AdSenseを始めたいという人への基本的な説明から、ブログの集客方法、最適な広告配置、効果検証、そしてプログラムポリシーについて書いていますが、僕の特性上、Chapter-2が全体の半分ぐらいの量になっているのです、はい。

そもそもAdSenseなんてのは「アクセス数 × 広告配置 × 取り扱うテーマ」である程度収益は決まります。テーマについては人それぞれ得意分野が違うのでこの書籍ではさらっとしか記載していませんが、その分、ウェブサイト運営と配置について事例を交えながら解説しました。

それとプログラムポリシー。本書内にも書いていますが、Googleはビジネスパートナーです。抜け穴を狙う相手ではありません。プログラムポリシーに準拠し、末永く取引していくことで収益の最大化を見込むことができますので、ポリシーについてもくどくどと書いています。

僕は「知っているけどやらない」ということと「知らないからできない」というのは大きな差があると考えています。この書籍で知識を増やして、自分の判断で実行するかしないかを決める判断力を身に付けていただければ幸いです。

ご協力いただいた方々のご紹介

今回の書籍はノウハウ的な要素と、実際の運用事例を載せています。事例に関しては僕だけでは網羅しきれないので、数多くのウェブサイト運営者の方々にご協力をいただきました。この場を借りて、その紹介とお礼をさせて頂きます。

AdSense本事例

・熱い男でお馴染みのg.O.R.iさんが運営する「gori.me(ゴリミー)
・新婚ホヤホヤでお馴染みのアスカさんが運営する「め~んずスタジオ
背脂マイスターでお馴染みの優さんが運営する「WEBCRE8.jp
・アイドルマイスターでお馴染みの今村さんが運営する「今村だけがよくわかるブログ
・YouTuberでお馴染みのKazuさんが運営する「KazuChannel
・YouTuberでお馴染みその2のジェット☆ダイスケさんが運営する「ジェット☆ダイスケ」(※音が出ます)
・節約上手でお馴染みの松本さんが運営する「ノマド的節約術
・もはやブロガーというよりもマラソンランナーでお馴染みのかん吉さんが運営する「わかったブログ
・アプリ開発からウェブサイト運営までなんでもござれの加藤さんが運営するブログの一つである「部屋掃除!!ブログ
・楽天カフェ一番乗りでおなじみのしゅうまいさんの運営する「しゅうまいの256倍ブログ neophilia++
・日本文化を海外に届ける、ダニー・チューさんの運営する「CULTURE JAPAN
・海外のSEO情報をわかりやすく解説する、鈴木さんの運営する「海外SEO情報ブログ

今回、あまり触れていない項目

DFPスタンダードや、より詳しいレポートの分析方法についてはあまり言及していません。最初にも書いた通り、どちらかと言うと初心者~中級者向けの内容になっていますので、すでにAdSenseでがっぽがっぽ稼いでいる人にしてみたらちょっと物足りない内容かもしれません。ただ、復習で読んでいただくという点ではひと通りの内容を網羅していると思います。

また、染谷のスタイルを知りたいという酔狂な人は、ところどころに僕っぽい切り口が含まれているのでマニアックに楽しんでいただければよいかなぁと。

なお、本書で触れてないDFPやカスタムアナリティクスダッシュボードの活用法については次の本を期待していただければ←

今回の馴れ初め

この記事がきっかけです。特にWP-Dは匿名で書いているのにもかかわらず、コンテンツの内容一つで書籍化まで進むわけですから、世の中なにが関係するか分かりませんね。

大事なことなので二回

「Google AdSense 成功の法則 57」は2014年7月19日発売です。

【追記】電子書籍版について

何件か質問があったので追記します。ほぼ同時期に電子版も出るそうです(Kindleとkoboかなぁ?)。

ただ値段は大きく変わらないみたいなので(数パーセントの割引程度)、紙かデータか好きな方で決めていただければと思います。Kindle版の表記が出たらまた告知しますね。

スポンサーリンク