グエル公園やグエル別邸など、ちょっと遠めのガウディ建築物をタクシーで巡って~バルセロナ・ドバイ旅行記5~

シェアする

ひとまずこれでバルセロナのガウディ建築物シリーズは終わりですね。今回は徒歩だとちょっときつい、地下鉄かタクシーで巡るガウディ建築物です。

バックナンバーはこちら。
バルセロナ・ドバイ旅行記1~旅行準備編~
エミレーツ航空の設備とサービスが物凄い件 ~バルセロナ・ドバイ旅行記2~
サグラダ・ファミリアの外観・内観・資料館の雰囲気を40枚の写真でお届け~バルセロナ・ドバイ旅行記3~
カサ・ミラやカサ・バトリョ、グエル邸など、バルセロナ市内のガウディ建築物を徒歩で巡って~バルセロナ・ドバイ旅行記4~

いずれ書きますが、観光地だけあってバルセロナのタクシーやメトロは非常に便利で安全です。特にタクシーは街中で簡単に捕まえることができ、値段もリーズナブルです。家族3~4人で動くのであれば地下鉄代と大差ない場合もありますので、状況に合わせて有効活用しましょう。

グエル公園(Parc Güell/Park Guell)

前回の記事でも載せたグエルさんの邸宅および庭園です。Wikiによると本来は分譲住宅地の予定だったのが、結局売れたのは2軒で、買い手はガウディ本人とグエル伯爵だけだったそうです。

グエル公園有料エリア

グエル公園は有料エリアと無料エリアに分かれています。ガウディっぽい建築がまとまっているエリアが有料で、庭園は無料エリアになっています。

グエル公園

この黄色い箇所が有料エリアです。前売り券だと7ユーロ、当日券だと8ユーロです。予約方法は次の項で解説します。なお、有料エリアの数倍の規模の無料エリアがあります。

グエル公園

グエル公園

タクシーで行くと、だいたい有料エリアの正面入口側に降ろされます。グエル公園を正面に見て右方向の坂を登るとチケット(入場券)売り場があります。

グエル公園

こちらがチケットの自販機。当日券は8ユーロで購入できますが、混雑している場合もあるそうです。お昼近くなってくると行列ができ始めますので、前売り券を購入しておいた方が確実かもしれません。ちなみに入場時間指定のチケットになります。(入場券の予約方法や購入方法は後で解説します)

グエル公園

グエル公園

グエル公園

グエル公園

グエル公園

グエル公園

いかにもガウディ先生っぽい建築物が並んでいます。

グエル公園

補修工事なんかもやってたりします。

4_11

4_12

4_13

4_14

4_15

こちらが大量の柱で支えられている庭園。近くに見える2つのキノコが生えたような建物内部も観覧することができます。遠くにはサグラダ・ファミリアも見えますね。このグラウンドと言っても過言ではない展望エリアまでが有料地区です。

グエル公園無料エリア

4_16

4_17

4_18

4_19

有料エリアより奥(というか上の方)は無料エリアになっています。無料といえども侮れません。立派な庭園を楽しむことができます。なお、無料エリア内にガウディ家博物館(Casa Museu Gaudi)もあります。入館料は5.5ユーロだったかな?

グエル公園入場チケット予約方法

ぶっちゃけ、僕達が行った時間帯(朝10時)は当日券でも良かったんじゃね?と思いましたが、念には念を入れておきたい人は予約をお薦めします。入場時間帯の指定ができるので、自分の希望時間に入場することができます。なお入場料も当日券は8ユーロですが、前売りは7ユーロとちょっとだけお得です。

まずはグエル公園のホームページにアクセスし、Buy Ticketsの項目を選択します。
http://www.parkguell.cat/en/

グエル公園の入場券の買い方

次に個人か団体かを選択します。普通は左側の個人になると思います。で、次の画面で「Start Buying」というバナーが出てきますのでこちらをクリック。

グエル公園の入場券の買い方

次の画面で大人や子ども、65歳以上の選択をします。大人は7ユーロ、65歳以上は4.9ユーロ、6歳以下は無料、7歳から12歳までが4.9ユーロ、ハンディキャップ者は無料で付き添いの人は4.9ユーロですね(2014年3月現在)。あと人数も選択しましょう。

グエル公園

グエル公園

で、日程と入場時間帯を選びます。この入場予定時間以降の30分間がグエル公園内に入場できる時間となりますので遅れないようにしましょう(入場してしまえばずっと居られます。30分以内に出ろというわけではありません。とはいっても、1時間も居れば余裕で見きれますが。)

グエル公園

グエル公園

チケットの種別と枚数を確認したら自分の情報を入力します。英語(というかアルファベット)で大丈夫です。国名はJAPOで良いかと思います。必要事項を入力し、下部のチェックボックスにチェックを入れます。ちなみに上のチェックボックスは利用規約を読んだということ(だと思う)で、2つ目のチェックボックスはグエル公園からの案内(メルマガだと思う)はいらないよという内容ですね。

「Pay」ボタンをクリックすると支払い画面が表示されますので、必要事項を入力し購入しましょう。

グエル公園

グエル公園

決済が終わるとこのようなメールが届きます。(おそらく)このQRコードを発券機にかざすとチケットがプリントアウトされてくるのだと思います。ただ、メールにpdfでチケットも添付されてきますので、これをプリントアウトして持って行った方が早いと思います。

僕は現地で予約したのでプリントアウトできませんでしたが(券売機での手続きを後で知った)、入場口にてスマートフォンでこのpdfを表示したら入れてもらえました。

グエル公園までのアクセス方法

バスや地下鉄でも行けますが、個人的にはタクシーがお薦めです。カタルーニャ広場から10ユーロぐらいで着きますので、何人かで行くのであれば楽で確実です。帰りもグエル公園の正面にはタクシーがひっきりなしにやってきますので、簡単に乗車することができます。

バスの場合は24番バスでParc Guellで下車。徒歩5分程度。ただ、バスは正面ではなく公園東側に到着します。地下鉄は・・・恐ろしく評判が悪いのですが地下鉄3号線Lesseps駅下車。上り坂を徒歩20分程度、ですが大概迷うようです。

【グエル公園(Parc Güell)データ】

住所:Olot, S/N Barcelona
開館時間:10:00~18:00(11~2月)、10:00~21:00(5~8月)、10:00~19:00(3、10月)、10:00~20:00(4、9月)
休館日:無休
入館料:8ユーロ(前売り7ユーロ)
URL:http://www.parkguell.cat/en/(英語版)

グエル別邸(Pavellons Güell/Finca Guell)

グエル公園の記事が思った以上に長くなりましたが、またもグエルさんの邸宅です。とはいってもここは有名な「竜の門」を見るだけですね。中には入れません。

グエル別邸

グエル別邸

グエル別邸

グエル別邸

とはいってもこのギミック感は凄いです。タクシーで20ユーロぐらい(地下鉄はMaria Cristina駅から徒歩5~10分程度)なので、ちょっと足を伸ばす余裕がある人はこちらもぜひ見てみてください。

ただ、注意点としてタクシーの場合、運転手がグエル公園と間違えることもあります(僕も一回間違えられました)。なので、NO ParkとかDragon Gateとか言った方が良いかもしれません。あるいはこの写真を見せるとかですね。

【グエル別邸(Pavellons Güell)データ】

住所:Avinguda de Pedralbes,7

ガウディ先生関連のスポット

次回予告

バルセロナにはガウディ以外にも歴史的建造物が数多くあります。そのあたりの建物の紹介をしていきます(このシリーズ終わるのか・・・?)

スポンサーリンク