ドバイの初日は雨でした~バルセロナ・ドバイ旅行記14~

シェアする

昨日に引き続き、旅行記の連投です。ホント、3月の旅行を秋まで書いてるって変なので、雪が降るまでには書き終えますよ!←

というわけで、バルセロナ編が終わったので遂にドバイ編に突入です。バルセロナ国際空港からエミレーツ航空で7時間ほど東南へ戻ります。エミレーツは機内の設備が整っているので、7時間という時間でも意外と快適に過ごせます(基本的にはほとんど寝てましたが)。で、賑やかなドバイ国際空港を抜けて、送迎バス(ツアー代込み)で宿泊先のリビエラホテルに移動。

リビエラホテルはオールド・ドバイに位置しており空港から15分程度の場所で、昔ながらの市場にも歩いて行くことができるエリアです。ちなみに世界一の高層ビル、ブルジュ・ハリファ(バージ・カリファ)があるのがダウンタウン・ドバイ、7つ星ホテルのバージ・アル・アラブや人工島のパーム・ジュメイラがあるのがニュー・ドバイというエリアです。

というわけで、ホテルに到着ですが、

リビエラホテル

曇天・・・。

ドバイでも大雨

というよりも、雨でした。

そもそもドバイでは年間通してもほとんど雨が降らない土地なのに雨。あぁ、雨。なので予約していたオプショナルツアーの内容充実のデラックス・デザートサファリ☆BBQディナー + 飲み放題 + ベリーダンスも主催者側の意向でキャンセルに・・・。初日の予定が白紙になってしまいました。

なお、雨の中、タクシーでドバイ・モールに行ったのですが(別記事で紹介予定)、普段、雨の降らない土地で雨が降ったもんだから怖ろしい大渋滞で、ドバイ・モールの駐車場も大混乱で、初日からなかなか面白い状況でした。みなさんもドバイに行くときは雨の日を避けましょうね☆

ちなみにリビエラホテルも4つ星なのですが、バルセロナのHOTEL GOTICOと似たような感じで日本のビジネスホテルよりもちょっと広いぐらいの部屋でした。ただ、このホテルには日本人のツアーガイドが常駐(10時~17時ぐらい)しているので、困ったときにはデスクに行くといろいろ相談できるのが便利でした。あとスタッフはニコニコして感じが良かったですよ。

リビエラホテル

ロビー。

リビエラホテル

お部屋。写真撮り忘れましたが、同じぐらいの広さのリビングもあり、そこにエキストラベッドが置いてありました。

で、ディナーはデザートサファリで食べるつもりだったのでなんの準備もしていなかったのと、息子氏が時差の関係で爆睡してしまったので、ルームサービスを頼んでみました。

ルームサービス

なんと日本語のメニューも有ります。35ディルハム(1ディルハムは25円ぐらい)均一なので、1,000円弱ですね。

ルームサービス

とかいいつつ注文したのはKUNG PAO CHICKENとGULAI UDANG(インドネシアンカレー)。実は結構おいしかったです。

朝はビュッフェスタイルの朝食になります。

リビエラホテルの朝食

たくさんの料理が並んでいます。

リビエラホテルの朝食

白米やお味噌汁もありーの、

リビエラホテルの朝食

フルーツや漬物なんかも選り取りみどりです。

リビエラホテルの朝食

結局、洋風の朝食になりましたが・・・。

で、

晴天のドバイ

二日目は晴れましたよ、晴天ですよ!次回以降の記事で、いわゆるドバイっぽい場所をどんどん紹介してきますね。

スポンサーリンク

シェアする

SNSをフォローする

スポンサーリンク