予約が無いと敷地内にすら入れない、世界最高級の(自称)7つ星ホテル「バージ・アル・アラブ」~バルセロナ・ドバイ旅行記17~

シェアする

宿泊客、あるいはレストランやバーなどの予約者以外お断りという超高級ホテルが、ニュードバイエリアにある「バージ・アル・アラブ(Burj al-Arab)」です。このバージ・アル・アラブは7つ星という、とにかくハイグレードなホテルになっています(ちなみに7つ星という評価は公式には存在せず、ドバイ政府観光・商務局の5段階の格付けによると「5つ星」ホテルに位置付けられています)。

宿泊料金は、1人最低15万円最高250万円の設定になっており、世界中のセレブが群れをなしてやってくるホテルです(想像)。もちろん、我が家はそんなセレブリティなわけないので、ホテル内のレストランの予約をして潜入した次第でございます、はい。

バージ・アル・アラブ内のレストランの予約方法

いろいろと情報を収集した結果、一番安い値段で潜入できるのはアフタヌーンティーの時間帯だということが判明しまして。で、27階にあるSKYVIEW BARというバーが一人565AED(あれ?値上がりしたかも、当時は300AEDぐらいだった気が)とリーズナブルな価格で楽しめます。ちなみに1AED25円計算で14,125円です、ひゃっほーいリーズナブルぅ(←壊れた)

バージ・アル・アラブ

で、予約方法はなんと電話かメール!予約フォームなんて庶民的なシステムはありません。というわけで、以下のようなメールをドキドキしながら送りました。送ったのは旅立つ寸前の3月19日です(出発は21日)。

件名)I would like to make a reservation for Afternoon Tea (Sky View Bar)

本文)To the person in charge

Can you reserve an afternoon tea as follows?

Sky View Bar
A date : March 27, 2014
Time: 2:30 p.m. ~
Number of people: Two adults , One Child(6 years old)
A name: MASATOSHI SOMEYA
Calls it: 81-電話番号
An E-mail : メールアドレス

Please reply by an E-mail if I can confirm a reservation.
My best regards.

そうしたら24時間もせずに返信メールが届きましたε-(´∀`*)ホッ

件名)Confirmation – Mr. Masatoshi Someya // RR – JUN4727498 // Thursday, 27 Mar 2014

本文)Dear Mr. Someya,

Thank you for your interest in Burj Al Arab restaurants. Further to your email, please be advised that according to Dubai law, only 21 years old and above will be permitted at the bar, hence, We are delighted to offer you a tentative reservation in another venue for Asian Afternoon tea as follows:

Mr. Masatoshi Someya
Junsui Far East Asian Restaurant
Located on the ground floor
Thursday, 27 Mar 2014
2 adult(s) and 1 child, 14:30hrs
Non-smoking only
Far East Asian Afternoon Tea AED 300.00 per person.

Your reference number is JUN4727498.

なんとドバイのバーは法律で21歳以下の入場が禁止されています。というわけで、地下のJunsuiというアジアンレストランのアフタヌーンティーを300AEDで予約しといたよという内容が返ってきました。絶景が見れないのは残念ですが、バージ・アル・アラブには入れますしまぁいいかなぁと。(※金額は変更されている可能性があります。)

他にもメールには、クレジットカードの番号送ってね(キャンセル代請求のため)とか、ドレスコードだとか、予約番号(reference number)の入ったメールをプリントアウトし門番に見せろだとかいろいろな注意点が書かれていますが、やたら長いので割愛します。で、クレジットカード番号を返信すると、再度、返信があり正式な予約が完了です。

予約完了は出発前日の3月20日でした、今考えるとよく予約できたなぁと思います。

バージ・アル・アラブに潜入!

というわけで、ようやく今回の記事の本題です。バージ・アル・アラブに入るまでの準備が長すぎてアレですが、それだけの労力をかけてでも中に入りたかったんですよぉ。

burj_al_arab01

例の予約表をプリントアウトして持っていきます。実はバージ・カリファツアーの終了時間を勘違いしていたのに現地で気付き、ホテルに居た日本人コンシュルジュにお願いして予約時間を14時から16時に変更してもらいました。

これをタクシーのドライバーに渡しておいて、検問を通過します。

burj_al_arab02

通過後に、ホテル側からこっそり検問を撮影。この検問を通り抜けるのに何かしらの予約が必要となるのです。

バージ・アル・アラブの外観

で、いよいよバージ・アル・アラブとご対面です。

burj_al_arab03

ドーン!

burj_al_arab04

ドドーン!!

burj_al_arab05

真下からドドドーン!!!

burj_al_arab06

プライベートビーチももちろん整備されています。ここ泊まったらホテルからでなくても楽しめるよね。

バージ・アル・アラブの内部

まぁ、ゴー☆ジャスというかなんというか凄いので写真をたくさん置いておきますね。

burj_al_arab07

入って早々、噴水があります。

burj_al_arab08

巨大な水槽もあります。

burj_al_arab09

見上げた感じ。

burj_al_arab10

天井。

burj_al_arab11

噴水を上から望む。

burj_al_arab12

ソファーとかの調度品。

burj_al_arab13

金。

burj_al_arab14

シャンデリア。

burj_al_arab15

床。

burj_al_arab37

トイレ。

いやー、お金持ちってホント素晴らしいですよね。

アフタヌーンティーのJunsuiへ

ひと通り、ホテル内を楽しんだらいよいよお茶をしにいきます。まぁ、アジアンレストランですからね。そんなド派手な感じになるわけが

burj_al_arab16

burj_al_arab17

burj_al_arab18

きらびやかでした。

burj_al_arab20

中は普通のレストランですけどね。とにかく綺麗です。

burj_al_arab21

burj_al_arab22

メニューにもお茶セットとは思えない重厚感があります。

burj_al_arab19

まぁ、言っても午後のお茶セットですからね。さらっと頂いて帰りますよ。

burj_al_arab24

こちらが子供用の何かのフレッシュジュース。すみません、半年も前のことなので完全に忘れました。

burj_al_arab25

お茶は鉄器に入って出てきます。さすがですね。このお茶をベースに小腹を満たして次の予定に向かうわけですね。

burj_al_arab23

こちらがお茶受け。カラッと揚がってます。スイートチリソースなどにつけて、お茶と一緒にパリパリと・・・。

burj_al_arab27

burj_al_arab28

burj_al_arab31

burj_al_arab32

burj_al_arab33

burj_al_arab34burj_al_arab36

注:アフタヌーンティーです。もう一日何にも食べられないよ・・・。

burj_al_arab26

burj_al_arab29

burj_al_arab30

burj_al_arab35

こちらが子供用。子供用でも大人がお腹いっぱいになるには充分過ぎる量です。大事なことなので二回言いますがアフタヌーンティーです。

おまけ

burj_al_arab38

前日の大雨の影響で、入り口の屋根が雨漏りしてました。(これ載せたら大富豪に消されるような気が)

ドバイ編バックナンバー

ドバイの初日は雨でした~バルセロナ・ドバイ旅行記14~
世界最大のショッピングモール「ドバイ・モール」~バルセロナ・ドバイ旅行記15~
世界一高いブルジュ・ハリファ(バージ・カリファ)と124階の展望台アット・ザ・トップ~バルセロナ・ドバイ旅行記16~

スポンサーリンク