西川口の隠れ家的創作イタリアン「Curryria La Erba ~カリーリア・ラ・エルバ~」

シェアする

素敵な創作イタリアンのお店が西川口にありましてですね。

このレストランのオーナーシェフの伊藤さんの料理を、とあるイベントで頂く機会がありまして。で、「お店に食べに行きます行きます。」と半年以上言っていたのですが、ついに先日、行ってきたのでそのレポートを、お腹が空く時間帯に投下しておきますね。

余談ですが、伊藤さんのお母さんともまったく別のイベントで出会っておりまして、いまも仲良くさせていただいてます。ご縁というのは不思議だなぁとしみじみ感じております。

さて、本題。この「Curryria La Erba ~カリーリア・ラ・エルバ~」というイタリアンレストランはなんと決まったメニューがありません。その日に仕入れた素材を、お客の好みに合わせてその場で調理方法が決まっていく一期一会的な料理が提供されます。バーカウンターのような形状でカウンター席が8席だけのレストランなので、シェフと話しながら、シェフの料理姿を見ながら食事が楽しめます。

さ、では今回の料理です。おそらくこの記事を読んで、興味を持って食べに行った際はまったく違う料理が出てくるでしょうが、参考までに。ちなみに行ったのは7月なので、かなり記憶が曖昧になっておりますです(もっと早く書けば良かった・・・)。

Curryria La Erba ~カリーリア・ラ・エルバ~

肉厚のオリーブと水牛のミルクから作ったチーズ(だったと思う)。

Curryria La Erba ~カリーリア・ラ・エルバ~

完全に食材を忘れてしまいましたが、手前のソースがすげぇ旨かった記憶があります。なんだったけな・・・意外な食材をベースにしたソースなんだよな・・・。

Curryria La Erba ~カリーリア・ラ・エルバ~

よく見えないですが、小ぶりのムール貝が入ってます。小ぶりなんですが、とても味が良くて旨味が凝縮されてる感じでした。これまた食べたい。

Curryria La Erba ~カリーリア・ラ・エルバ~

ここらで赤ワインの画像も貼っておきますね。内緒ですが白ワインも飲んでます。

Curryria La Erba ~カリーリア・ラ・エルバ~

アーティチョークのソテーを・・・、なんだったけな、何かのパテに付けて食べるんですが、アーティチョークのイメージが変わる一皿です。

Curryria La Erba ~カリーリア・ラ・エルバ~

パスタ!生の生地をその場で麺にして作ってくれます。モッチモチですよ。

Curryria La Erba ~カリーリア・ラ・エルバ~

リゾット。これももちろん生米から。ほんの少し芯の残っている火加減が絶妙です。

Curryria La Erba ~カリーリア・ラ・エルバ~

メイン1。鱧(ハモ)ですって鱧。鱧なんて和の食材だと思っていたけど、イタリアンな味付けにもマッチするんですね。

Curryria La Erba ~カリーリア・ラ・エルバ~

メイン2。鳩ですって鳩。全然、臭みなんて無くってジューシーでした。

Curryria La Erba ~カリーリア・ラ・エルバ~

ラストはパンナコッタとシャーベット。パンナコッタも作りたてです。

という感じで、グルメレポとしては情報の希薄な、まったくもって底辺層のレポートになっていますがホント美味しいです。こちらの要望に合わせて料理してくれるので、お抱えのシェフみたいな感じで料理が楽しめます。ランチのイタリアン(欧風)カレーも好評なので、次回はカレーを食しに行きたいなぁ・・・とか言ってたら、エビフライが始まったとの連絡がありました。

このエビフライも単なるエビフライではなくて、なんとアカザエビを使ったエビフライでなかなか結構なお値段がするそうです(3,000円ぐらい?)。確かに高価ですが、それだけ払う価値が有るらしいので、近いうちに行ってレポートしてきます。今度は早く書く。

「Curryria La Erba ~カリーリア・ラ・エルバ~」

住所:埼玉県川口市西川口6-5-3
場所は西川口駅から徒歩10分ぐらいの場所にあり、知る人ぞ知る的な雰囲気になっています。

電話:048-235-2788
営業時間:【ランチ】12:00〜15:00 【ディナー】18:30〜00:30
定休日:木曜日、金曜日はランチのみ休み
席数:8席
URL:http://www.la-erba.com/

カウンター席だけのこぢんまりとしたレストランなので、ディナータイムは予約しておいた方が確実かもしれません。電話で好みの味付けなどを伝えておくとスムーズに料理が作られていくと思います。

スポンサーリンク

シェアする

SNSをフォローする

スポンサーリンク