本格音楽女子祭にて感じた「場に居続けることの大変さ」

シェアする

2013年8月31日にディファ有明で開催された本格音楽女子祭というイベントに参加してきました。実は僕、アイドルや女性シンガーには相当疎いんですが、「たのブロ」というインターネットテレビの番組でご一緒させて頂いた船田真妃さんからご招待を受けまして、優雅にゆりかもめに乗って有明テニスの森駅まで行ってきたわけです。

honjyo01

会場のディファ有明はゆりかもめの有明テニスの森駅やりんかい線の国際展示場駅から歩いて5分程度。格闘技系のイベントが多く開催されているようですね。



で、会場受付で「j-Pad Girlsの船田真妃さんの・・・」と言いかけたところで「(o゜▽゜)oニパッ!ではこちらをどうぞー。」と渡されたのがこちら。j-Pad Girlsパワー凄いぞ。

honjyo02

この関係者パスの威力は物凄くてですね。リハーサル中のステージを見れたり、楽屋にも入れたり、出演アーティストの子たち全員から「お疲れさまですー♡」って挨拶されちゃったりするわけですよ。10代20代の女性たちから連続で「お疲れさまですー♡」なんて言ってもらえるシチュエーションなんて普通に生きていてい有りますか?いやこれ癖になりそうです←

リハーサルの風景その1
honjyo04

壇上はj-Pad Girlsのnaomiさんとプロデューサーの浅田祐介さんで、ステージ下ではしゃいでいるのは同じくj-Pad Girls兼今回のイベントのMCである船田真妃氏。

リハーサル風景その2
honjyo05

酒井蘭ちゃんと浅田さん。

うーん、こんな貴重な経験はなかなかできないぞ、うへへ。

あ、そうそう、今回の記事の本題は関係者Passのパワー自慢ではなくて参加している女性アーティストたちを見ての感想なんですけどね。

オープニングパフォーマンス
1)愛乙女★DOLL研究生
2)シブヤDOMINION
3)ナト☆カン

1.Ritsuka★
2.j-Pad Girls
3.酒井蘭
4.Feam
5.asfi
6.ハナエ
7.BELLING 少女ハート
8.Chu-Z
9.CANDY-GO!GO!
10.Draft King
11.愛乙女★DOLL
12.仮面女子(アリス十番、スチームガールズ)
13.アイドルカレッジ
14.Starmarie
15.Yun*chi
16.Silent Siren
17.Daisy×Daisy
18.ひめキュンフルーツ缶

と、今回のイベントは総勢21組のグループ(ソロ)がステージに上ったわけです。僕は時間の関係上、7のBELLING 少女ハートさんぐらいまでしか見れなかったんですが、みんな歌もダンスもすげぇレベル高いの!

楽屋では不安げに緊張感漂わす子たち(だって小学生や中学生っぽいメンバーも居るわけです)が、ステージに立つと別人のようなパフォーマンスをする。そのギャップというか、やっぱりこれこそがプロなんだなぁと感じました。

honjyo06

これはasfiですね。彼女たちのパフォーマンスも凄かったですが、バックバンドの兄さんのトークがキレキレでした(※関係者席からこっそり撮ってるので小さめです)。

honjyo10

こちらがMCで大活躍の酒井蘭ちゃんと我らがまあきちゃん(船田さん)。

で、何度も言うようですが、このイベントの完成度に正直驚きました。僕自身、ちょっと心の中でナメてた部分もあったと思うんですよ。でもね、テレビでよく見るアイドルグループたちと遜色ないパフォーマンスが目の前で繰り広げられるわけです。もはや歌って踊れてなんてのは当たり前で、それ以上の付加価値で彼女たちは勝負しているんだと。そして、自分のパートが終わると息が切れている状態で物販のブースに登場し、疲れや緊張感もマックスだと思うのに笑顔でファンと交流する。

もちろん運やタイミングもあると思いますが、その運ですら自分たちで掴みにいかなければいけない業界なんですよね。そうでないと、芸能という場で生き残っていくことはできないので。いやー、プロですわ。だからファンは応援したくなるんでしょうね。

この芸能の世界を垣間見ると、自分はまだまだ楽してふんわりと生きてるなぁと実感します。僕のいる業界は全然芸能界とは関係ないですが、やっぱりファンに喜んでもらえるためにはどうしたら良いのかということを常に考え続けなければ生き残っていけないのだとしみじみ思いました。8月は本ばっかり読んでて何もしませんでしたが、9月から気持ちを入れ替えてがんばります(関係者様へ)。

で、最後に役得自慢。

本格女子音楽祭

たのブロメンバーとMCの酒井蘭ちゃんと。いやー、関係者パス凄いですね。某常時系さんはもっとエンジョイしていたようですがっ。

スポンサーリンク

シェアする

SNSをフォローする

スポンサーリンク