年甲斐もなくiNDIGO BLUEとasfiのライブをハシゴしてきて、ふと感じたお話

シェアする

タイトルはiNDIGO BLUEとasfiのライブとなっていますが、正確には「Brand New VibeのTokyo LIVE Kingdom☆ ~王国のはじまり~」と「アイドル合戦!We are the D.D Fes! 〜asfi市川咲の生誕なのに無銭ライブ!え?段ボールいくつ必要かなあw〜」ですね。これらのライブの1セッションにiNDIGO BLUE、2セッションにasfiが出演したというお話です。
そもそも普段ライブなんかあんまり行かない僕がよりによって同日に2つのライブをハシゴという暴挙に出たかというと、以前から個人的に応援しているiNDIGO BLUEの出演するライブがTSUTAYA O-WEST(旧 Shibuya O-WEST)で開催されるのでチケットを入手していたんです。で、いつものようにボンヤリとTwitterで遊んでいたら最近お世話になりっぱなしの音楽プロデューサーの田辺さんがインターネットテレビの24時間放送をしていて、番組内で渋谷に中継に行くとのこと。

へー、田辺さんも渋谷に行くんだー、どこだろー、あー渋谷duoってライブハウスかー、どこだろー、おおうO-WESTの隣じゃん!。というわけで、無理をお願いしてご一緒させてもらいました←図々しい

非常に前置きが長くなりましたが、ようやく本題に入ります。

Brand New VibeのTokyo LIVE Kingdom☆

Brand New VibeのTokyo LIVE Kingdom☆ Brand New VibeのTokyo LIVE Kingdom☆

こちらがiNDIGO BLUEの方ですね。この日はWHITE JAM、iNDIGO BLUE、Brand New Vibeの順でライブがおこなわれました。ライブハウスにはそれぞれのグループのファンが集っているのですが、O-WEST内に居たのは8割以上が若い女性だったので、そろそろ不惑の歳が手招きしているおじさんとしては超アウェイ感でした、はい。

で、それぞれ自分たちの個性を活かしたパフォーマンスだったのですが、にわかの僕がそれっぽく言うとファンの皆さんに失礼なのでこの記事では勝手に応援しているiNDIGO BLUEのパフォーマンスの感想だけにしておきますね。

プールの中でのパフォーマンス

そもそも僕がiNDIGO BLUEを知ったのはLIG襲撃時の話なので陸上といえば陸上なんですが、実際に見に行ったのはプールでのパフォーマンスだったんです。

iNDIGO BLUEのプールでのパフォーマンスこんな感じ。

レポートはこちらに載せているのですが(→“ハダカ”のオトコのエンターテイメント「iNDIGO BLUE」のシンクロライブ『HOPE』に行って来ましたよ)、この後にも野外プールでのライブを見たりして、すっかりiNDIGO BLUE=プールでのパフォーマーだという認識になってました。まぁ、ボーイズシンクロチームですから当たり前といえば当たり前なのですが。

陸の上でのパフォーマンス

で、直近では日本ヒューレット・パッカードが主催するコンテスト「HP Slate7 Extreme Contest」「最優秀賞」と「最多投票賞」を獲得したパフォーマンスは陸上でおこなわれており(そうそう二冠おめでとうございます)、それはそれで見応えがあるものでした。


こちらが二冠を獲得した映像ね。
自分たちのできることを理解していて少しずつ幅を広げてるなぁ・・・と勝手に我が子の成長を見守るような心境でしんみりしています。

ライブハウスでのパフォーマンス

感想的には「すげぇ、進化してる!」という一言に尽きるのですが、プールとはまた違ったダイナミズムというかショーとしてしっかり成立しているなぁという印象です。もしプールと床、片方しか見ていないのであればまったく違う面白さがあるのでぜひ機会があれば見てほしいなぁと(写真が撮れなかったので臨場感が伝わりづらくてすみませぬ)。

そろそろ季節的にもプールのパフォーマンスが増えてくると思いますが、定期的に陸上でのライブも期待してます。

アイドル合戦!We are the D.D Fes!

さて、続いて潜入したのが道一本挟んでお隣のライブハウス渋谷duoで開催されていた「アイドル合戦!We are the D.D Fes! 〜asfi市川咲の生誕なのに無銭ライブ!え?段ボールいくつ必要かなあw〜」。要はasfiのメンバーである市川咲ちゃんの誕生日を祝っての無料ライブ(ワンドリンク制)です。

アイドル合戦!We are the D.D Fes! 〜asfi市川咲の生誕なのに無銭ライブ!え?段ボールいくつ必要かなあw〜 アイドル合戦!We are the D.D Fes! 〜asfi市川咲の生誕なのに無銭ライブ!え?段ボールいくつ必要かなあw〜
今回もスタッフパスをいただけました。ホント、いつもありがとうございます。

アイドル合戦!We are the D.D Fes! 〜asfi市川咲の生誕なのに無銭ライブ!え?段ボールいくつ必要かなあw〜こちらが出演するアイドルグループのリスト。これだけ長時間のライブで無料って相当太っ腹なような気がします(ドリンクは別料金ですけどね)。

と思って、調べてみたところアイドルの無料イベントって結構な頻度で開催されてるんですね。今村さん、今度一緒に参戦しましょうよ。※注:仕事です。

アイドルユニット無料ライブ・イベント情報

O-WESTとは真逆の出演者と客層

O-WEST:出演者・・・ほぼ男性、客層・・・8割女性
duo:出演者・・・アイドルなのでもちろん女性オンリー、客層・・・99%男性
ああ、duo落ち着くわー。という心の声は置いておいて、見事に住み分けがされているなぁと。ライブの盛り上がり方も微妙に違ってて、O-WESTの場合は演者主導でお客を煽るんですよね。それで視線と意識はステージ上に向かっているんです。

でもduoの場合、お客が勝手に盛り上がってるんですよ。もちろんステージ上のアイドルの煽りにも乗るんですが、そもそも自分たちの役割を認識していてお客みんなが一体となってステージを盛り上げている印象。お客同士の仲間意識を感じるんですよね。

asfiasfiのメンバーが左に走ると同時に、群れをなして突進移動する観客たち。

asfi市川咲ちゃんを崇め奉る観客たち(ケチャという動作のようです)。

僕はスタッフパスの威を借りて2階席で見てたんですが、事故でも起きるんじゃないかとちょっと心配するぐらいの激しい動きでした(ファンの話ね)。ただステージ上も観客席も一体となって楽しんでるのが素敵だと思いました。

asfiのライブ

いやー、面白かった(←語彙力が著しく足りないのです)。

asfiのライブ

asfiのライブ

asfiのライブ

あれだけ激しい踊りをしながら歌えるのってホント凄いなぁと思います。今回は4曲ほど披露していたのですが(21時30分からの部)、僕的にはこの「HAPPY DRIVER」がツボでした。今までアイドルとか聴かなかったけど、いろいろと知っていくとおもしろい面が見えてきますね。

まとめてきな

というわけで、まったく異なる2種類のライブを同日に見てきたわけですが、違いが明確に見えてくるので比較対象があるというのはいいですよね。ライブ自体それぞれの特徴があって十分楽しめるんですが、僕みたいにひねくれ者はちょっと斜めから見たいというか分析したくなるんですよね。

これだけ別のジャンルのライブが、たった道一本隔てた場所で同時にやってることも趣深い。
やっぱり人の目って比較対象物が必要で、単一のモノだけ見ていると違いに気づかないんですよ。それを実感させてくれるような一日でした。あと自分の老いもかなり痛感しました。次の日身体重かった・・・。

告知的な

NHK渋谷DEどーも2014

asfiやOS☆Uも出演する「NHK渋谷DEどーも2014」というイベントが5月3日~5日にかけて開催されます。asfiやOS☆Uなどのご当地アイドルが集合するのは3日の15時30分~17時の時間帯なので、興味のある方はぜひ。僕も観覧に行きます。(注:勉強です)

All Aboutで講座開催します

これは僕の話で、All Aboutの運営するじぶん学校というスクールで講座を持つことになりました。現在、絶賛募集中ですので興味がある方は是非見てみてください。

All Aboutの運営する「じぶん学校」でアフィリエイト活用クラス(全5回)を担当することになったのでPRするよ

2014年5月14日19時から日本青年館ホテルで何かやります

外苑の青年館ホテル(100人ぐらい入る会議室)を使える権利を譲ってもらったので(費用はもちろん自腹)、なにかイベントをやろうと考えてます。テーマとしてはブログを中心に、集客とか収益化とかファンの増やし方とかそもそも楽しく運営する方法とかそんな感じになろうかと。

詳細が決まり次第また告知するので、興味があればスケジュールだけでも空けておいてください。特別ゲストも来るかもよ。

おまけ的な

楽屋で記念写真撮ってもらいました(∩´∀`)∩ワーイ

asfi今回の主役の市川咲ちゃん、牛山穂乃香ちゃん、橘琴以ちゃんですね。みんな自分の子どもでもおかしくない年代じゃないか…。

スポンサーリンク