肉 x 日本酒 = 優勝。千駄木の「肉と日本酒」に行ってた話をしてなかったので新年早々載せておきますね

シェアする

そろそろお餅に飽きてきた皆さん、おはようございます。正月と言えば、そう、肉ですね。

2016年末になかなか予約の取れない焼肉屋さん「肉と日本酒」に行っていたんですが、そういえば書くのを忘れていたので、実家のおせち料理に飽きた皆さんに肉自慢をしておきますね。

niku_nihonsyu01

この肉と日本酒、千駄木の街で人目を忍んで営業しております。人目を忍んでとか言いつつ、半年以上予約の取れないお店で、しかも20人以上での貸し切りでしか予約を受け付けないという、なかなか立ち入るハードルが高めのお店です。

僕はありがたいことに友人からお誘いを受けて、その扉を開けるチャンスを頂いた次第です。

niku_nihonsyu05

niku_nihonsyu08

メニューはシンプルで焼肉コースと日本酒飲み放題2時間半で6,500円です。酒飲みとしてはこだわりの日本酒が2時間以上飲み放題で、旨い肉が食べられるわけですから、超リーズナブルと言わざるを得ません。

肉と酒に長々とした面倒な解説はいらないと思いますので、あとは適切に写真と簡単な説明を載せていきます。

niku_nihonsyu06

niku_nihonsyu07

前菜のそとももの一口餡かけとキムチです。ナムルもあったんですが、浮足立ってて撮り忘れました。

niku_nihonsyu10

野菜です。サンチュとエゴマの葉、焼く用のニンニクですね。個人的にはエゴマの葉で巻く肉が優勝でした。

niku_nihonsyu02

niku_nihonsyu04

niku_nihonsyu12

日本酒用のグラスと水用のグラスも用意されています。お薦めの日本酒が2本、カウンターに用意されていて、数十種類の日本酒が冷蔵庫で待ち構えてます。ちなみに日本酒と水を同量飲むことで、翌日二日酔いにならずに軽快に動けるって言い伝えがありますよ。

niku_nihonsyu09

こちらが塩焼肉の盛り合わせです。

niku_nihonsyu11

niku_nihonsyu14

niku_nihonsyu16

焼かれている御姿を眺めているだけで幸せですね。

niku_nihonsyu15

最近、脂への耐性が弱ってきているのでワサビは至高のトッピングです。

niku_nihonsyu13

ここで箸休めのわかめスープを載せておきますね。このスープ、味わい深い上に、脂っぽくなった口内をリセットしてくれる心憎い脇役です。

niku_nihonsyu17

第二ラウンドはタレ焼肉ですね。塩→タレの流れは鉄板ですね。

niku_nihonsyu18

niku_nihonsyu19

あー、タレが焦げる香りって最狂ですね。

そしてこの肉と日本酒のキラーコンテンツは焼肉と日本酒だけじゃないんです。見てこの牛丼の美しさ。

niku_nihonsyu21

通常はカレーらしいのですが、僕が行った日は数少ない牛丼支給日でした。釜からご飯を持ってカウンターに持っていくと、柔らかく煮込まれた牛の奴らを盛り付けてくれます。そして

niku_nihonsyu20

さらに一個百円で自慢の卵を買うことができます。というわけで、

niku_nihonsyu22

これを

niku_nihonsyu23

こうじゃ。

niku_nihonsyu24

これを

niku_nihonsyu25

こうじゃ。ああ、至福。

niku_nihonsyu26

締めにはミニ冷麺も付いてきます。もうお腹と幸せいっぱいです。

そんな至福を味わいたい人がいらっしゃいましたら、ご一報ください。予約取れる人と仲良くなったのでもしかしたら4月ぐらいに肉と日本酒会が開かれるかもしれません。そうしたらお声がけさせていただきますよ~。

スポンサーリンク