STARMARIE、新劇のはじまり 2年半ぶりのニューアルバム『FANTASY THEATER』をリリース

スポンサーリンク




STARMARIEの集大成である、2年半ぶりのニューアルバム『FANTASY THEATER』が発売された。

アルバムには美しいヴァイオリンの音色が特徴的な新曲『ヘブンズ・ウェディング』や、アルバム初収録となる『ホシノテレカ』『スペル・オブ・ザ・ブック』、定番曲ながらも大胆にリアレンジされた『涙のパン工場「コンセル・カマタ」』『さよならお弁当』など全20曲が収録されている。

特にSHOW-YAのギタリスト・五十嵐☆sun-go☆美貴がギターとアレンジで参加している、轟音仕様での『ママは天才ギタリスト』は必聴である。

スポンサーリンク

前を見て前を見て前を見て進むんだ

2016年末の中野サンプラザ単独公演の熱も冷めやらないまま、STARMARIEの2017年は国内海外12地域に渡る早春ツアーで幕を開けた。

残念ながら中野サンプラザは惜しくもSOLD OUTに至らなかったが、武道館の扉をこじ開けるため、木下望、高森紫乃、中根もにゃ、松崎博香、渡辺楓のメンバー5人は全力で走り続ける。2017年、どんな唄を彼女らは紡いでいくのか。

そう、STARMARIEは前を見て進むんだ。

いくつもの人生たち 嬉しい人と悲しい人

メンバー、ファン、スタッフ、家族。STARMARIEには応援してくれる人たちがたくさんいる。いくつもの人生を背負って、一緒に喜び、一緒に悲しみ、そして成長している。

STARMARIEのライブはまるでミュージカル。すべてのステージにストーリーが存在し、歌とダンスで世界観を表現し、観客を魅了していく。

いつかはブロードウェイに、関係者全員をお迎えにあがりましょう 自慢のロールス・ロイスで。

今夜ここでどんな魔法で私を連れ出してくれる

STARMARIEのステージは魔法で彩られている。

エピソードごとに違う演出、回数を重ねるごとに成長するパフォーマンスと歌声。魔法は実力となり、遠い夢は、手の届く現実となる。

過ちも成功もすべてが連鎖していくから

すべての現実は連鎖している。

STARMARIE結成、メンバーの脱退、加入。ガラガラのデビューステージ、人で埋め尽くされた渋谷O-EAST。渡辺楓の疲労骨折、高森紫乃の声帯結節、弱点を魅力に変えるトレーニング。壁を糧に、向かい風を浮力に。

物事にはそれぞれ意味があり、選択が今に繋がっている。そして、その道は武道館へ続いている。

地図も持たない旅だが思いはただあなたへ

アイドル?アーティスト?パフォーマー?
かわいい?美しい?妖艶?不気味?

どのジャンルにも属さない、でも複数のジャンルの要素が配合されている。それは誰の意見でもない STARMARIEが描いた未来。ファンを幸せにする最高の具材が詰まっている。

STARMARIEがSTARMARIEであるために、毎日レッスンを重ね、パフォーマンスを磨く。成功の地図なんて無いから、やれることを全部やらなきゃいけないんだ。

でも、自分たちのこと一番に 体には気をつけてね 時々なら さぼったっていいんだよ。

一番好きな君のため 僕は何ができるか

今夜は久しぶりライブを見に行こう。熱気の輪に足を運ぶ、ただそれだけでいい。

カモンカモンカモンカモンさぁ。

武道館への道 それは私の道

一緒に行こう、武道館へ。

信じる人はどれだけいるか
道が無ければ 作ればいい
迷いや躊躇は お家に置いてきてよ

さぁ始まるよready to go!!
 

ニューアルバム『Fantasy Theater』
¥3,500(税込) / MSSR-3016 / 色彩RECORDS
全20曲入り

1. ホシノテレカ
2. 屋上から見える銀河 君も見た景色
3. グッモーニンッ!! ハマムラSHOW
4. 三ツ星レストラン・ポールからの招待状
5. サーカスを殺したのは誰だ
6. 狂おしき月下の舞踏会
7. スペル・オブ・ザ・ブック
8. 賢者のローブ
9. かけおちしようよ
10. 涙のパン工場「コンセル・カマタ」
11. ヘブンズ・ウェディング
12. ぐらんぱぐらんぱ
13. 余命124日のシンデレラ
14. さよならお弁当
15. ママは天才ギタリスト
16. 綺麗なレオナの肖像画
17. FANTASTIC!!
18. 姫は乱気流☆御一行様
19. 天国からのメロディ?instrumental of Hoshinoteleca?
20. 名もなき星のマイホーム

こちらもお薦め

関連記事



スポンサーリンク

SNSをフォローする

スポンサーリンク