1日5組限定の完全予約制、渋谷の名店「産直屋 たか」の料理と酒に感謝してきたお話


お腹すきましたね。

実は昨日今日と息子先生が学校行事で2泊3日の合宿に行っておりまして。で、彼が新たな知見を得てくるのに、親として2日間なにもしないでただただまんじりと生活していてはいけないと思ったんです!そんな悩みを抱えていた時、嫁氏がなかなか予約が取れない名店「産直屋 たか」の予約をゲットしてきまして。そんなわけで、新たな学びを得て参りました。

taka01

お店は渋谷マークシティを出て、徒歩5分ぐらいの場所にあります。渋谷駅からだと10分ちょっと歩く感じですね。

taka02

マンションの外階段を降りたら入り口が。いやー、楽しみですね。ありがとうございます。

taka03

4人で予約したのでテーブル席でした。他はカウンター席で4組8名が座れます。名前まで書いていただきありがとうございます。

taka04

産直屋たかでは、最初の一杯目だけビールが出ます。基本的に日本酒のお店なので、二杯目以降はこだわりセレクションの日本酒を楽しむことができます。ありがとうございます。

taka05

料理は予算に応じたコースで自動的に出てきます。最初は牡蠣とはまぐりの貝焼きです。貝殻ごと火にかけてしばらく待ちます。ぷりっぷりの身が美しいです。ありがとうございます。

taka06

焼きあがるまで大根の煮付けで準備運動です。魚ダシで煮こまれた大根に、アクセントの柚子胡椒がピリリと効いています。ありがとうございます。

taka07

一杯目の日本酒は飛露喜の限定酒です。ありがとうございます。

taka08

そうこうしている間に牡蠣とはまぐりがいい色になってきました。ありがとうございます。

taka09

仕上げに香ばしい香りを出すためバーナーで炙ります。ありがとうございます。ありがとうございます。

taka10

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

taka11

続いての日本酒は亀齢です。すごい綺麗で飲みやすい日本酒です。お後がよろしいようでありがとうございます。

taka12

バフンウニは正義でした。ありがとうございます。

taka13

そんなこんなで日本酒は果てなく続きます。

taka14

こちらはおつまみではなくつけダレとしてのもずくさんです。ポン酢と和えられてありがとうございます。

taka15

そしてお鍋が登場です。香りだけで本当にありがとうございます。

taka16

具は鱈の白子とマグロのつみれ(カスベ≒エイヒレ入り)、そしてカレイの卵の明太子風です。感謝します。

taka17

和食と日本酒の取り合わせって感謝しか無いですよね。

taka18

taka19

先ほどの鍋の残り汁にカンパチ(だったかな)先生をしゃぶしゃぶ致します。ありがとうございます。

taka20

taka21

日本酒美味しゅうございます、ありがとうございます。

taka22

来世は蟹の身と蟹味噌に生まれてきたいです、ありがとうございます。

taka24

最後はカマ焼きを頂いてフィニッシュです。本当にありがとうございます。

というわけで、新たな学びとカロリーを摂取してまいりました。ありがとうございます。

なお、店主のブログにはお店の考えや予約方法について載っていますので、行きたい!という人はこちらを読んで予約してくださいね。

taka25

ちなみに家に帰るの面倒になって泊まった新宿のテルマー湯にこんなものがありまして、嫁氏に「入れば?」と翌朝淡々と言われました。ありがとうございます。