WordCamp Tokyo 2013は無事終了したと思ってたけど、ブログを書くまでがWCT2013だよと聞いたので最後の力を振り絞って書いてみたよ

シェアする

前回の記事でWordCamp Tokyo 2013のことを書いたっきり雲隠れしていましたが、大きな事故もなくなんとか無事に終了いたしました。

WordCamp Tokyo 2013

終了後の集合写真(7Fの星野さん撮影)。

4月30日にキックオフミーティングがあり、しばらくの間まったりして、2ヶ月前辺りから焦り始めて、最後の1ヶ月でなんとかまとめるという、なんか去年も同じような流れでしたなぁとしみじみ感じております。


今年の役割

去年のWordCamp Tokyo 2012ではブログ担当という、みんなが決めたものを記事にしていく比較的外側の位置に居たのですが、今年の2013ではセッションリーダーという役職に祭り上げられておりまして。「講演テーマどうする?」ということから、「そもそも一方的に話すだけの講演ってみんな飽きてね?」という話になり、全パネルティスカッション+座談会というプランに落ち着きました。

というわけで、パネルディスカッションのテーマ決め&パネラー/モデレーター募集をして、あとは担当セッションのみなさんにぶん投げるという手抜きをさせていだきました。いやー、ホント皆さんのお陰で無事に終わったのだと本当に感謝しております。

9月13日の前日準備

で、9月13日は恒例の前日準備。ステージや椅子は業者さんがやってくれるのですが、来場者に配布する資料はみんなで手分けして封入します。今回は1300ぐらい用意しているのですが、500ぐらいから悟りの世界に入っているような表情が散見されます。

wct2013before02 wct2013before01

14時から準備が始まって(僕は1時間遅刻して行きましたが)18時ぐらいにはほぼ終了。

wct2013before05

まだみんな元気です。

wct2013before03 wct2013before04

前日懇親会では地元の名店ニーハオで餃子を食べまくって英気を養いました。14日、スタッフからニンニク臭が漂っていたようであれば間違いなくこれが原因です。

9月14日本番

当日は朝8時半集合で10時開場に向けての最終準備です。今回、僕は2つのセッションを担当していたので最終チェックをしながら会場内をうろうろしていました。というわけで当日の写真を撮っている余裕はまったくなかったのですが、それだとあまりにも絵面的に淋しいのでスライドだけアップしてみました(おぃ

当日の内容は以下のブログで上手にまとめていただいているのでシェアします(手抜きとか言うな)。

WordCamp Tokyo 2013からブロガー向けセッションレポ #wctokyo/しゅうまいの256倍ブログ neophilia++

WordCamp Tokyo 2012メモ書きレポート。コンテンツセッションが最高でした!/SwinginThinkin

[凛]WordCamp Tokyo 2013で「Googleに聞いてみよう」を聞いてきた!/りんろぐ。

WordCamp Tokyo 2013 速報レポート[随時更新]/gihyo.jp

他のセッションについての内容は見つけ次第、追記していきます。また、後日、動画もアップロードされると思いますので、その際にも追記しますね。

まとめてきな

というわけで、スタッフの皆さんに支えられっぱなしの名ばかりのリーダーでしたが、なんとか無事に終えられてホッとしています。ホント、皆さんの頑張りに感謝しておりますです、はい。

wct2013after02

イベント終了後もスタッフの方々は後片付けを率先しておこなっておりましてですね。「手ぇ、空いてる人ー!?」という掛け声がかかるとみんなでモップがけをしたり缶潰しをしたりして見事なチームワークで会場がきれいになっていきました。

wct2013after03

まぁ、僕はといえば手は空いてたんですが足が動かなかったのでこんな感じになってましたが(チクショウ、撮られてた!)。

これで来年までゆっくりとできる!

・・・と思ったらこれがあったか・・・(もう身体動かないよ・・・)。

スポンサーリンク

シェアする

SNSをフォローする

スポンサーリンク