Google AdSenseの新サービス「関連コンテンツ機能」を設定してみたよ

シェアする

はいはいどもども、毎日ブログ更新できないブログ飯の人です。書籍では偉そうなこと言っててすみません。で、そんなわけで、昨日、Google AdSense公式ブログのInside AdSenseでこんな記事が公開されてまして。

新機能「関連コンテンツ」 – ユーザーひとりひとり合ったコンテンツを提案しましょう

あー、いいなぁ、いいなぁ ( ´△`)アァ-とぼんやりしながら眠りについて、今日の昼ぐらいにアドセンスの管理画面を見てみたらですね。

ad_kanren01
(◞≼◉ื≽◟ ;益;◞≼◉ื≽◟)クワッ
※追記 薄目でまじまじ見ちゃダメ

あれ?なんかいける雰囲気じゃね?と思って、右上の設定(歯車)アイコン→設定→サイト管理を見てみたらですね。

Google AdSense 関連コンテンツ

おおお、Xperia非公式マニュアルが置いてあるsomeya.tvが利用可能になっているじゃないですか。どんな基準で許可されるのかはよく分かりませんが(現にXperia非公式マニュアルのPVは、現在1日5,000PV程度なので)、所有サイト登録されているサイトの中で一定の基準を満たしているドメインが承認されるようです。

※追記
機能を利用するには、運営サイトの登録が必要のようです。なお、僕の場合サイト登録してから承認(非承認)されるまで1日ぐらいタイムラグが有りました。

では早速設定してみましょう。

Google AdSense 関連コンテンツ

広告の新規作成から、広告タイプを「関連コンテンツのみ」にします。

Google AdSense 関連コンテンツ

すると注意書きが表示されます。要は許可されているドメイン(サイト)でないと貼っても意味ないよってことですね。

Google AdSense 関連コンテンツ

ひとまず、レスポンシブのコードを取得して貼ってみることにしました。

Google AdSense 関連コンテンツ

PC版だと縦90ピクセルなのね。ちょっと見づらいですねぇ。

Google AdSense 関連コンテンツ

スマホ版だとレクタングル(300 x 250)と同じくらいのサイズですね。

スマホ版はいいのですが、PC版がちょっとインパクトに欠けると思ったのでこの記事をベースに、PC版は横幅600px x 縦幅300px、スマホ版はレスポンシブに設定してみました。

すると、

Google AdSense 関連コンテンツ

こんな感じになりました。もしかしたらもう少し縦幅あってもいいかもしれませんね。

※2015年4月29日追記
これ、http://someya.tvというドメイン以下に入っている記事全部の中から関連記事表示されますね。Xperia非公式マニュアルはhttp://someya.tv/xperia/というURLで、同じドメイン下にある就職情報ブログのURLがhttp://someya.tv/syukatsu/なんですね。なので、関連記事にXperiaとまったく関連のない添え状テンプレートなんて記事が表示されてます。使っていくと精度が上がるかもしれませんが、ディレクトリを区切ってブログ運営している人は注意が必要ですね。

ひとまず、しばらく利用してみて回遊性が高まるかデータ収集してみますね。
Google AdSenseの公式ヘルプはこちら→関連コンテンツ機能について

スポンサーリンク

シェアする

SNSをフォローする

関連記事

関連記事

スポンサーリンク