Googleの検索結果に著者情報が表示されるようにしてみたよ

シェアする

はい、どうも。みなさんこんにちは。

最近、WP-Dというブログに巻き込まれて、ただでさえ忙しいのにさらに泥沼感を醸し出してる管理人です。いいね、このずぶずぶ感。

さて、あんまり技術的なことはわからない僕ですが、そんな僕でもできたGoogleの検索結果に著者情報を表示させる方法について書いてみようかと。

いま、このサイトとXperia非公式マニュアルの2サイトだけ、検索結果に僕の著者情報が表示されるようにしています。


 ↑ Xperia非公式マニュアルの記事の検索結果(Movable Type)


 ↑ このサイトの記事の検索結果(WordPress)

こんな感じで表示されます。まぁ、ネットなので個人情報出したくないって人は全然やる必要はないのですが、個人のブランディングを考えていたり、「へー、こんな人が書いてるんだー」という印象を読者に与え、アクセスに繋げていきたいという人はやってみてもいいかもしれません・

というわけで、以下、著者情報の表示のさせ方をムーバブルタイプ、ワードプレス両方の場合で解説していきます。

まずはプロフィール設定

一番最初にやることはGoogleアカウントのプロフィール設定です。

Google+プロフィールを開き、下の方に投稿先という欄がありますので、ここに表示させたいサイトのサイト名、URLを登録します。

続いてプロフィール写真を人間だと分かるような写真にします。とはいっても、アバターやロゴマークみたいなものでも表示されている場合があるので、これは必須ではないのかもしれません(ただ、自己ブランディングを考えているのであれば本人の写真の方が良いとは思いますが)。

Googleウェブマスターツールのヘルプにもこんな感じで掲載されています。

http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=1408986
検索結果内の著者情報 – ウェブマスター ツール ヘルプ

ここまで終わればあとは各種CMSの設定です。

ムーバブルタイプの場合

ヘッダーに
<link rel="author" href="https://plus.google.com/115546467224993095236/" />
というコードを埋め込んで再構築すればOKです。数値の部分は自分のGoogle+のプロフィールのIDに変更してくださいね。

ちなみにマルチアカウントを利用している場合、「u/0/」とかがURLに混じっている可能性がありますが、これは取ってしまって下さい。

ワードプレスの場合

ムーバブルタイプと同じようにヘッダーにコードを入れてしまってもいいのですが、せっかくワードプレスを使っているのであればプラグインでスマートに対応しましょう。

WordPress SEOというプラグインをインストールし有効化します。

すると管理画面のユーザー→あなたのプロフィールにGoogle+の項目が増えていますので、ここにあなたのGoogle+プロフィールのURLを入力します。

果報は寝て待て

数日間放っておくと、いつの間にか著者情報が表示されるようになっています。ただ、表示される記事と表示されない記事もあるようで、その辺の違いが分かったらまた追記しますね(覚えてたら)。

というわけで、興味のある人は試してみてーヾ(´・ω・`)ノ”

スポンサーリンク

シェアする

SNSをフォローする

スポンサーリンク