Cartolare ハンモックウォレットは革職人の技術とこだわり、社長の情熱と行動力によって世に認められるんだなぁというお話

シェアする

という、べた褒めのタイトルになっちゃってステマ感ありありなんですが、別にステマじゃありませんよ。良いコンテンツと、適切な拡散方法について参考になる事例だったので、記事にしたためてみた次第でございます。

実はハンモックウォレットというかなり独自色の強い財布を製作しているCartolare(カルトラーレ)という会社の社長さんとお会いする機会がありまして。お会いというか、9月18日に開催されたコンテンツマーケティングセミナーに来ていただいたという繋がりなんですけどね。

で、セミナー後の懇親会で社長さんと話していたら、商品のPR方法に悩んでいるとのこと。商品自体は独自性が高くて、技術も駆使しているのでモノも良い。目下の課題は認知度を上げることだとおっしゃっていたので、「じゃあ、ブログ運営者に連絡取ってみたらいかがですか?某財布をレビューしていて、問い合わせフォームがあるブログだったら書いてくれると思いますよ。」って軽い気持ちで助言したんです。

そしたら・・・。

大胆な小銭ギミック搭載の財布、カルトラーレの「ハンモックウォレット」が可愛くて気に入りました。
財布をCartolare(カルトラーレ)のハンモックウォレットにして、小銭の取り出しやすさに感動!iPhone 6 Plusもスタンド代わりに!【PR】
独自構造がいかしてる財布「カルトラーレ ハンモックウォレット」がコンパクトだけどたっぷり収納できていい感じ
コンパクトで小銭が取り出しやすいハンモックウォレットを使ってみた感想
天才的形状で小銭が取り出しやすい薄い財布 ハンモックウォレット
サイフはコンパクトに軽くしたい派におすすめの「ハンモックウォレット」コインが取り出しやすい!
薄いのに圧倒的に小銭が取り出しやすい財布!「ハンモックウォレット」が普段遣いにSo Cool!
コンパクトで薄い財布は己のスキルが試される!評判の良い「ハンモック財布」をビシッとレビュー

たぶん、僕が把握してるだけでこれだけのレビューが。しかもみんな強力なブロガーだったりします。

で、僕、(大概が酒の席で)おこがましいようですが、いろいろな人に助言してたりするんですが、実際に行動に移す人って決して多くないんですよ。でもカルトラーレの社長さんは、即行動して、しかも数多くの依頼をしてるんです。セミナーが9月18日で、(おそらく一番最初に公開された)NUMBER333のPITEくんの記事が9月27日なんですね。発送期間やレビュー期間を考えると、本当にすぐに連絡取ったんだろうなぁと思います。

ちなみに僕もレビュー用に頂いてます←

ハンモックウォレット

ハンモックウォレット

僕が頂いたのはPaleBeige × BlueGreenのカラーです。レビューは上記のリンク先でたっぷりと楽しんでもらえればいいかと思うのですが(手抜きとか言うな)、レザーの色合いや感触も非常に良いですし、ハンモックの実用性は従来の財布の印象をガラッと変えますよ。

ハンモックウォレット

ちなみに取扱説明書も入っています。財布の取説なんて初めて見ました。これも使用者に対する思いやりですよね。

それで今回の件から感じたのは「今の時代、モノが良いのは当たり前で、いかに情報を届けるかによって結果が変わる」という点、そして「行動することの重要性」です。

独自性が無く、どこかで見たことのある陳腐な商品をわざわざ買おうと思う人は少数です。使ってみて本物感が無ければ口コミも生まれません。さらに、さっきも触れましたが、話を聞いても実行する人って一握りです。セミナーや勉強会とかでも「いやー、いい話聞いたなー」で終わっちゃう人って多いんですよ。だからこそ、行動するだけで一歩前に出れるんです。

これってどんな業界でも一緒ですよね。そんなことを深く感じさせる一件だったので、つらつらと書き綴ってみました。

(ここから応援のPR)

ハンモックウォレット イタリアンレザーエディション

ハンモックウォレットにイタリアンレザーエディションが追加されました。なんと今日から発売なので、興味のある方はぜひ公式サイトを見てみてくださいね。

ハンモックウォレット イタリアンレザーエディション

スポンサーリンク