毎日の成功を書き出すことで成功グセをつける

2年前にこんな記事を書きました。

運は自分の力で良くも悪くもできるという話です。

成功者の口癖は「運が良かった」、うまく行っていない人の言い訳は「運が悪かった」ということをよく聞きませんか?聞きますよね!

何を持って、いつのタイミングで、成功者かというのかを言い始めると、さらに一週間ぐらいかかってしますので、ここでいう成功者とは、「今の状態に満足・充実」していると定義しておきます。
 

詳細は記事を読んで頂ければと思うのですが、簡単に説明すると運を良くするためには以下の3つの項目を意識しましょうということです。
 

1.自分の能力を上げる
2.成功のリズムに乗る
3.運が悪い人(場所)の接触を避ける
 

1と3はとにかくがんばれなんですけど、2についてもうちょっと細く解説します。

成功のリズムに乗るとは

上記リンク先の本文内で「小さな成功体験を積み上げて、バイオリズムを上昇スパイラルに乗せればいいんです。」と書いていますが、具体的にはどうしたら良いのかという話です。

実は人間は1日にたくさんの成功をしています。でも、当たり前すぎて気付いていないだけなんです。

 
例えば今日の僕の成功事例ですが

・目覚まし時計の時間通りに起きれた
・二日酔いにならなかった
・歯茎から血を出さずにスッキリ歯磨きができた
・事故らずに目的地に付けた
・コンビニで5円のお釣りをもらえた(5円玉集めてます、余ってる人ください)
・電気温水器の修理依頼が、ちょうどスケジュール空いてる日に組めた
・ギガ盛りコラムが書けた
・タカラ焼酎ハイボールがうまい

さらっといま振り返っただけでもこれだけあります。

小さな成功に気づけた時点で成功

成功の感度を高めて成功グセをつけることが、リズムに乗るという点で非常に重要です。

自分の成功体験が見つからないと嘆く人は、毎日少しでもうまくいったことをメモする癖を付けましょう。朝から意識的にメモすれば、数十個の成功体験に気づけます。自分はこんなにも成功を繰り返している人間なんだと、気づくことができるわけです。

気づけたら気分が上がります。あとはそれを繰り返して、ご機嫌マインドな状態を増やしていけばいいだけです。

年も明けたばかりですので、ぜひ明日から、いや今からでもメモし始めてみてくださいね。

 
※この記事は僕が運営するコミュニティ「ギガ盛りブログ飯」のコラムを微修正して公開しています。