2014ブロガーズフェスティバルが8月23日に蒲田の大田区産業プラザPiOで開催されるので応援告知

シェアする

Last Day.jpを運営するまたよしくんが主催するブロガーズフェスティバルの第二回目が2014年8月23日(土)に、蒲田の大田区産業プラザPiOで開催されます。PiOといえば、WordCampTokyoが開催されている施設とおんなじですね。

で、僕は8月24日にこれがあるため参加できないのですが、前回、登壇の機会をいただき、多くの出会いを貰ったイベントなので、これは応援告知せねばなりますまいとキーボードを叩いている次第でございます。

ちなみに前回の僕のお話した内容はこちら。
ブロガーズフェスティバルに登壇して話したことの文字起こし(5割程度)と話しきれなかったことの加筆(たくさん)

もう登壇者やスタッフがイベントの内容については散々解説しているので、僕が得た出会いにフォーカスしてブロガーズフェスティバルを説明していきたいと思います。

1.とにかくいろいろな人に会える

意外に思われるかもしれませんが、僕ってブログ界隈だと非常に顔が狭いんですよ。でもありがたいことに、スタッフの皆さんは異様なぐらい業界に顔が広いのと非常に親身になってくれるので「◯◯さんに会いたいんですが( ´△`)アァ-」って、ちょっとの勇気を出して声掛けすればいろいろな出会いが生まれると思います。

ちなみにネットショップの教科書で事例に出ていただいた短パン社長はこのブロガーズフェスティバルがきっかけです。1年たった今でも仲良くしていただいており、こんな感じでいろいろなご縁が生まれるイベントです。

2.今まで関わることのなかったジャンルの人と会える

またよしくんの顔の広さといったら、ブログ界のぬりかべクラスなので、いろんな業界の人を引っ張ってきます。自分の視野や立ち位置って本当にちっぽけなもんなんですよ。ブログ界隈では新しく感じることでも、他の業界から見たら古臭い話というのも往々にしてあります。もちろん逆のパターンも有ります。いろいろなヒントを得て、それを自分のブログや活動に繋げることができます。

3.2015のヒーローはあなたかもしれない

もう申し込みは締め切ってしまったようですが、ブロガーズフェスティバルにはライトニングトーク大会があります。前回優勝者のタムカイさんはこのLT大会で優勝して、2014の登壇権利を得ました。まぁ、そもそもタムカイ先生は人間の器的にも画力的にもトーク的にも人当たり的にも顔の広さ的にも素晴らしいパーフェクト超人なので、なんでLTなのかという疑問もあったのですが、2013の5分のLTで優勝して2014の50分の登壇権を得たわけです。今回の2014でLTの雰囲気を掴み、2015のLTで優勝して、2016で登壇するというストーリーは誰にでも用意されてるのです。

僕の行動指針として、迷ったら行け(買え)というのがあります。行動すると何かが変わるんですよ。もし、ブログ運営にマンネリを感じているのであれば、ブログを始めてみたいけどどうしたらいいかわからないのであれば、目指しているあの人に会いたいのであれば、ぜひ申し込みしてみてください。きっと、今までとは違った何かが発生するはずでず。

ん?3500円が高いって?

なに言ってるんですか、講演者の皆さんが「こんなイベントだったら10万円払っても安かった!」って思わせてくれるに違いありません!

主催のまたよしれいくんもこんないでたちでお迎えしてくれるに違いありません。

またよしれい氏

ブロガーズフェスティバルのタイムテーブルはこちら
【東京・8月23日】2014 ブロガーズ・フェスティバル募集開始します!#ブロフェス2014

ブロガーズフェスティバルのお申し込みはこちら
2014ブロガーズフェスティバル 【東京・8月23日】#ブロフェス2014

スポンサーリンク

シェアする

SNSをフォローする

スポンサーリンク