新しいGoogleMap(Google Maps Engine Lite)で経路を指定して共有したり、ブログやウェブサイトに埋め込む方法

シェアする

数日前に、東名高速の迂回路の記事を書いたのですが(→万が一、また東名高速道路が通行止めになった時に静岡から埼玉まで7時間ぐらいで着く、一般道を中心に使う迂回路メモ)、この時にGoogleマップの共有に悪戦苦闘したので、こちらも自分メモも兼ねてシェアしておきます。なんか、古いGoogleマップでの使い方と新しいGoogleマップの使い方は結構違うんですよね(こちらの「新しい」は2014年2月現在のものです)。

※画像が見えづらければ、クリックすると拡大画像が表示されます。

マイマップで地図を新規作成

googlemap01

Googleマップを表示させて左上のマイプレイスをクリックします。

googlemap02

現状は、従来のGoogleマップと新しいGoogleマップが混在しているようなので、もしこちらの新しいGoogleマップになっている人は右下の設定アイコンからマイプレイスを選択します。

googlemap03

マイプレイス→マイマップ→地図を作成を選択します。

googlemap04

するとGoogle Maps Engine Liteが起動するので、「新しい地図を作成」を選択します。

地図やレイヤーに名前を付ける

googlemap05

左上の地図名やレイヤー名の上をクリックすると名称を変更することができます。

googlemap06

タイトルや説明をわかりやすくしておくと、共有時に読み手が理解しやすいと思います。

目印にピンを打つ

googlemap07

左上の「マーカーを追加」アイコンをクリックして地図上に目印となるピンを打つことができます。

googlemap08

ポイントにも名称や説明文を入れられます。最初はおおまかに打っておいて、あとでクリックしながらピンを動かすことで微調整も可能です。

googlemap09

ポイントの正式名称(Googleマップ上のですが)、がわかっていれば検索バーからポイントを指定することもできます。

googlemap11

というわけで、スタートをJR静岡駅、ゴールを首都高速湾岸線磯子ICに設定しました。

ルートを設定する

googlemap12

左上の「経路を追加」アイコンをクリックすると左下に経路のレイヤーが追加されます。

googlemap13

ここに出発点と目標地点を入力します(自分で打った任意のマーカーも選択できたはず)。

googlemap14

すると(おそらく)最短コースが表示されます。このままで良ければ次の項目は必要無いのですが、微調整したい場合は自分で調整する必要があります。

経路を修正する

googlemap15

いきなり遠回りになっているので、スタート位置をクリックしながら国道1号線上に移動させます。

googlemap16

うんすっきり。

googlemap17

コツとしては、広範囲の状態である程度修正しておいて、詳細図で確認しながら微調整していくのが効率的です。

googlemap18

時折、こんな変な経路になっている場合もあります。その際は・・・。
googlemap19

地図を拡大し、この赤丸あたりを手のアイコンでクリックします。

googlemap20

うんすっきり。決して微調整がうまくいかない怒りに震えてDeleteキーを押してはいけません。すべての苦労が水泡に帰します(5回ぐらいやったけど、嗚呼)。

作った地図を共有する

googlemap22

右上の共有アイコンから公開範囲を設定します。

googlemap23

非公開をウェブ上で一般公開にすることで、ブログ等に埋め込むことができます。友人同士での共有であれば、リンクを知っている人や個別設定でも構いません。

googlemap21

公開設定が済んだら、左上のフォルダアイコンから「自分のサイトに埋め込む」を選択します。

googlemap24

コードを記事内に貼り付ければOKです。

こんな感じになります。

というわけで、活用してくださいねー:;(∩´﹏`∩):;

スポンサーリンク