そろそろ大好きなSTARMARIEについて暑苦しく語ろうか

STARMARIE…嗚呼、STARMARIE…。

どうもこんばんは。読売新聞にコメントを寄せたり、怪しげな話題の観光スポットに足繁く通うインターネットマーケティングの専門家でございます。ちなみに当ブログの人気検索ワードは「ベルト 穴あけ」です。ビバ、インターネットマーケティング!

というわけで本日の記事はアイドルです!アイドルですよ!!約3ヶ月間に渡って日本、台湾、ジャカルタ、フィリピンと世界を股にかけて歌って踊って走り続けたSTARMARIEのアジアツアー「FANTASTIC」のファイナル公演が、2015年6月22日に渋谷のO-EASTで幕を閉じまして、その件について私見たっぷりにつらつらと書いていきたいと思います。

「あー、なんだアイドルか、自分には関係ないな」と思ったそこのアナタ!ちょっとそのブラウザを閉じようとする手の動きを止め給え!!

2014年前半時点では、僕もアイドルにまったく興味が無かったんですよ。でも、ご縁をいただき自分の属する小さな界隈から一歩踏み出して、STARMARIEのライブに行ったらまったく違う世界がそこにはありました。芸能の世界は一生懸命努力することなんてそもそも当たり前で、それでもその願いが叶うのはごくごく一部だという不条理感。なんということでしょう、僕なんか、なんて甘い世界で生きていたんだろうと痛感させられます。

これから書く内容は、現状を打破したい人になにかしらのきっかけになるかもしれませんぜ(ならないかもしれませんぜ)。

スポンサーリンク

そもそもスタマリちゃんってどんなグループ?

木下望(のんちゃん)、高森紫乃(しのはむ)、松崎博香(ひぃちゃん)、中根礎子(もにゃ)、渡辺楓(かえちゃん)の5人で構成されるアイドルユニットです。グループの正式名称は「STARMARIE(スターマリー)」、僕の中での愛称が「スタマリちゃん」なのですが、まぁ細かいこと書くよりまずは動画でも見て下さいよ。

こちらが最新曲のネット・オークション・ベイビーズ。ワンマンライブでは、この歌って踊っての状況が2時間超繰り広げられます。MCはほとんど入りません。

なんと2015年7月19日から「カードファイト!! ヴァンガードG」の新エンディングテーマを歌うことになっています。いやマジすごいっすよ。

あわせて直近の6月22日に開催されたライブのレポートを友人たちが上げているのでちょっと覗いてみてください。

ん?なんで友人のレポートを紹介してるかって?

そりゃもちろん万難を排してでも6月22日は駆けつけようと心に深く誓っていたのに、どうしてもどうしてもどうしても外せない大人の事情があったからですよ・・・あったからですよ・・・、嗚呼・・・。僕なんて僕なんて、ホント最後の最後にご挨拶だけさせてもらって、ベストCDを頂戴して眺めるだけの日だったわけです。そんな絶望の淵から救ってくれたのが上の4つのレポートなわけです、はい。

STARMARIE_best

僕のゲットしたCDはかえちゃんの団扇が入ってました。これ5人それぞれの団扇が入ってるわけですよね、ついコンプリートしたくなりますよね。


THE FANTASY WORLD

STARMARIEの世界観を支える歌詞のパワー

彼女たちのパフォーマンスも素敵なのですが、高谷さん(スタマリの事務所の社長)が紡ぎだす歌詞もこれまたいいんです。楽曲の7割以上で人が死んでいるという、ちょっと高谷さんの精神の中身が時折心配にもなるんですが、それはさておき一曲一曲にストーリーと魂が込められています。

基本的にスタマリの全部の楽曲が好きなのですが、その中でも心に血の涙を流して選んだ歌詞好きの3曲がこちら。

02

モグラミステリーツアー (Mole Mystery Tour) 動画
さよならお弁当 (Good-Bye Obento)  動画
名もなき星のマイホーム(My home in the nameless star) 動画

モグラミステリーツアーでの好きなフレーズがこれ。

ラビリンス 人は皆行き先を知らない
過去と未来、希望、絶望が行ったり来たり

人生を旅に喩えている曲なのですが本当にこれって真理だと思うんですよ。高谷さん、僕より全然お若いのに何故ここまで悟った歌詞が紡げるのでしょう。

さよならお弁当での好きなフレーズがこれ。

工場への道 それは私の道
愛してるなんて要らないから・・・

夫婦の信頼関係がこの2行にギュッと凝縮されてますよ。高谷さん、僕より全然お若いのに何故ここまで達観した歌詞が紡げるのでしょう。

名もなき星のマイホームでの好きなフレーズがこれ。

わざとだよ少し小さいベッドで
ほら幾千の悲しみ分かち合い

こちらも(おそらく)新婚夫婦の関係性がこの2行にギュッと凝縮されてますよ。高谷さん、僕より全然お若いのに何故ここまで情緒的な歌詞が紡げるのでしょう。

ひとまず3曲の一部分だけの紹介ですが、ホント歌詞が魅力的なのでいろいろと動画を見てみてください。そしてライブで躍動感を味わってください。なお、この後に書くのですが、歌詞だけでなく彼女たちの歩んできた道のりを知るとさらに感慨深くなります、はい。

上昇気流に乗る2015年のスタマリ

先程も書きましたが、7月から「カードファイト!! ヴァンガードG」の新エンディングテーマ「メクルメク勇気!」を歌うことになっています。インディーズのアイドルグループでアニメのエンディングって快挙というか、そんなことってありますか?的な話ですよね。

しかもしかもしのはむちゃんは(ひとまず1ヶ月限定ではありますが)ラジオ日本で冠番組を持つことも発表されました。

さらにさらに7月~8月、ANAの機内放送「ANAキッズソング・ヒットパレード」で「メクルメク勇気!」が流れます。なんと国内線・国際線の両方で聴けるそうです。

なんですか、この神がかり的な活躍は・・・。

夜明け前が一番暗い

以前も書きましたが僕がスタマリちゃんを知ったのは、2014年5月ぐらいで、のんちゃんとしのはむちゃんの二人体制の時でした。

スタマリ

もっと古くからスタマリを応援しているファンの方々(マリストさん)たちから見たら全然新参者で恐縮なのですが、彼女たちのパフォーマンスを見て一気にファンになりましたね。ちょうどこの時に、ひぃちゃん、もにゃ、かえちゃんの3人が加わって五人体制としてリスタートするタイミングでした。

この一年間でグループが五人体制になり、三年ぶりにニューシングル「サーカスを殺したのは誰だ」を発売、NOTTVのMUSICにゅっと.に出演、続けざまにネット・オークション・ベイビーズの発売、アジアツアーの敢行、そしてアニメ主題歌とものすごい快進撃なわけです。

でもね、実は僕がスタマリに出会う直前の2014年4月6日に、5年以上一緒に頑張ってきたStarmarie(当時の表記)のスターティングメンバーが脱退しており、翌日7日に開催予定だったワンマン公演は二人で実施されてたことを後で知りました。一歩間違えたら解散の可能性もあったわけで、当時ののんちゃんとしのはむちゃんは絶望的な状況だったと容易に想像できます。

で、ちょっとポエミーなんですが、僕は「夜明け前が一番暗い」という言葉が好きなんですね。一年前のスタマリってまさにこの「夜明け前が一番暗い」状態だったんだと思うんです。あの絶望的な状況を踏ん張って乗り越えたからこそ今の躍進に繋がっているのでしょう。明けない夜なんて無いんですよ。

ファイナル公演の最後のMCでのんちゃんが「ファンのみんなを絶対武道館に連れていく」と宣言したようですが(生で見たかった・・・)、本当に近いうちに武道館ライブあるんじゃないのと感じさせる流れですよね。

この記事読んでおじさんほろほろと泣いたよ…。

背伸びの状態が普通の状態に

2015年に入ってからは、1月2日のO-EASTワンマンライブ、3月から始まったアジアツアーと、2014年のSTARMARIEよりも一段高いステージでの活動が増えています。おそらく彼女たちはこの半年、ずっと背伸びをした状態で踏ん張って来たことでしょう。でもアジアツアーを終えて、当初の背伸びの状態が普通の状態に感じているのではないでしょうか。

僕の場合、毎回毎回ライブに応援に行くと嫁の視線が怖いので数ヶ月に一度ぐらいのペースでジャージャーしに行ってるのですが、見る度にまるで別人のグループかのようにパフォーマンスのレベルが上がってるんですね。もちろん、日々の練習の成果もあるんでしょうが、彼女たち一人ひとりが自信を増して、その前向きな気持ちがステージに反映されてるんだろうなぁと思いながら目を潤ませてます。

人間って、背伸びをし続けることで成長し、その状態に慣れたらまたもう一つ高い領域へ手を伸ばすことでさらに成長することができます。スタマリの2015年ってこの正のスパイラルが上手に回っているんでしょうね。

今後のSTARMARIEのスケジュール

メディア出演

06/26(金)23:00~ TOKYO MX「月刊ブシロードTV」ゲスト出演
07/01(水)ANA機内「ANAキッズソング・ヒットパレード」にて「メクルメク勇気!」オンエア(8月末まで)
07/06(月)27:30~ ラジオ日本「STARMARIE高森紫乃のグッモーニンッ!!タカモリSHOW」(7月計4回)
07/19(日)10時~ テレビ東京系「カードファイト!!ヴァンガードG」エンディング曲オンエア開始

イベント情報

STARMARIE & SiAM&POPTUNe合同予約会
07/01(水)東京・アキバソフマップ1号店8F 19:00~ 
07/08(水)東京・アキバソフマップ1号店8F 19:00~
STARMARIE「メクルメク勇気!」予約会
07/12(日)東京・アキバソフマップ1号店8F 15:30~ 
07/15(水)東京・アキバソフマップ1号店8F 19:00~ 
07/22(水)東京・アキバソフマップ1号店8F 19:00~ 
STARMARIE「メクルメク勇気!」リリースイベント
08/22(土)東京・ アキバソフマップ1号店8F 15:30~/18:30~ 
08/23(日)東京・アキバソフマップ1号店8F 15:30~/18:30~

一緒にライブ行こうよ

ここまでつらつらと5000字以上書いてきましたが、要は何が言いたいかというと「アイドルかぁ・・・」って思ってる人、一歩踏み出してライブでMIXしてみませんか。そこにはきっと、あなたの世界観をぶち壊す何かがあります。僕は後ろの方で、殻を破った皆さんの姿を目を潤ませて見守ってます。

もしこの記事を読んで興味を持ってくれたブロガーさんが居ればご連絡くださいませ。もしかしたらライブにご招待できるかもしれません(調整します)。

なんだかんだ情念だけでここまで書きましたが、6月22日のライブDVDの発売と、次回のワンマンライブのスケジュールお待ちしておりますという私信を書いて終わりにしたいと思います。相当、読者を振り落としたはずなのであんまりここまで読んでいる人は居ないと思いますが。

あ、そうそう。ちなみに僕の儚い願望は、自分の本をスタマリちゃんたちに持ってもらって記念撮影することです。ちょうどメインで書いた書籍が5冊あるので←

2017/06/15訪問記, アイドル