本日は大宮氷川神社で十日市(大湯祭)の本祭ですよ。暖かい装いで遊びに行きましょう。

シェアする

我が家ではここ5年ぐらい、ずっと大宮氷川神社の十日市(とおかまち)で熊手を買ってましてですね。一応、自営での商売をしているわけですから、縁起担ぎというか単に祭好きなので毎年行ってるわけです。ただ、ここ数年は本祭の混み具合の中で熊手を持ち歩くのがかなり辛いので、前日の9日に熊手は買ってしまうんです。

そもそも、十日市とは12月10日に武蔵一宮氷川神社で行われる「大湯祭」に合わせて開催される酉の市です。氷川参道が屋台だらけになり、人が溢れかえるイベントです。大湯祭の前斎は11月30日~12月9日、本祭は12月10日、後斎が12月11日におこなわれ、酉の市自体は9日の夜、10日(ごった返すのは夕方辺りから)、11日と行われています。

大宮 十日市

こちらが去年の十日市で購入した熊手(6寸)。

大宮 十日市

氷川参道の奥に1年間お務めが完了した熊手を戻す場所がありますので、ここでお別れです。

大宮 十日市

大宮 十日市

新たな相棒を求めて散策です。お店によって熊手の雰囲気も違いますので、自分の感性に合ったものを探しましょう。

大宮 十日市

2015年は金の龍や狛犬や亀が輝くこの熊手にしました。1つサイズアップして8寸のものです。商売に関わる縁起物ですので、繁盛を願ってサイズを上げました。

大宮 十日市

ベースの熊手を決めたら、さらに稲穂や大入り袋などの飾り付けを加えていきます。

大宮 十日市

最後に名札を挿して完成です。

大宮 十日市

かなりでかいな・・・。置き場どうしよう・・・。

大宮 十日市

自宅で改めてアップを撮影。大国様と恵比寿様、金龍、金の狛犬、金の亀、鶴、鯉、小判など、相当のデコレーションです。

もちろん熊手だけでなく屋台もものすごい量がありましてですね。

大宮 十日市

昨日は前夜祭みたいなものなのでガラガラですが、今日の夕方辺りから歩くのも大変になるぐらいの人出になるでしょう。

大宮 十日市

我が家ではいつも十日市で唐辛子を購入するという伝統がありましてですね。なかなか口上が面白いので、興味がある人は一袋買ってみてはいかがでしょう。

大宮 十日市

大宮 十日市

大宮 十日市

目の前で七味やにんにくパウダー、ハバネロなどを好みに応じてブレンドしてくれます。

大宮 十日市

うちの子も目の前で作られる唐辛子を見るのは好きなようです。この唐辛子の屋台は何店舗かあるので、いろいろと見て回って、一番威勢のよい屋台で買っても良いかもしれませんね。

大宮 十日市

もちろん、焼き鳥やもつ煮、お酒などを楽しむこともできます。夜になると凄い冷え込むので、熱燗で身体を暖めつつ、お祭りを楽しんでみてはいかがでしょう。

2015年も行ってきました!

http://someyamasatoshi.jp/visiting/toukamachi2015/

スポンサーリンク

シェアする

SNSをフォローする

スポンサーリンク