角川武蔵野ミュージアムに行ってきた!本好き、アート好き、建築好き、写真好きなら1日中楽しめるのでおすすめ!

訪問記
スポンサーリンク

JR武蔵野線「東所沢」駅から徒歩約10分、ところざわサクラタウンにある角川武蔵野ミュージアムに行ってきました!

すごい。

すごい。

記事タイトルにも書きましたが、隈研吾さんデザインの角川武蔵野ミュージアムの外側だけで、建築好きや写真好きには堪らない場所になっています。

敷地内には武蔵野坐令和神社もあり、神社好きにも最高のスポットです。

武蔵野坐令和神社の主祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)、相殿神が素戔嗚命(すさのをのみこと)で、鎮座される二柱の御祭神を総称して「言霊大神(ことだまのおおかみ)」と称し、文芸・芸術・芸能といったコンテンツの表現に顕れる神様です。

アーティストやクリエイター、コンテンツ関係者を応援する御利益、コンテンツの持つ聖なる力によって人々の心を癒す御神徳、さらに縁結びの御利益、聖地巡礼に向かうツーリストに対する旅行安全の御利益があるそうです。

はい、がんばります。

外観だけでも充分見ごたえあるのですが、実際に角川武蔵野ミュージアムの中にも入ってきたのでレポートします。

スポンサーリンク

紅白歌合戦でYOASOBIが歌った「本棚劇場」

2020年の紅白歌合戦で一躍有名になった本棚劇場。

すごいセットだと思ってましたが、実際に訪れてみるとすごかったです(語彙力)。

本棚劇場は角川武蔵野ミュージアムの4階、5階をぶち抜きで作られています。こちらは5階から撮影した写真です。

こちらが4階から見上げた図です。高さ8メートル、蔵書は30000冊にも及ぶそうです。

正面左側の本棚では30分に一度の頻度でプロジェクションマッピングが投影されます、すごい。

本とアートが織り成す「エディットタウン-ブックストリート」

4階の本棚劇場に至るブックストリートにある書籍は自由に閲覧することが可能です。

これ本好きだったら一生読んでられますよ。

友人の短パン社長(KADOKAWA刊)の本も見つけたよ。

同じく4階にある「EDIT&ARTギャラリー」では、企画展が開催されています。

他にも他にも4階には荒俣宏さんによる「荒俣ワンダー秘宝館」あるんですが、完全に撮影し忘れました←

完全に住める「マンガ・ラノベ図書館」

角川武蔵野ミュージアムの1階には2つの施設が入っていて、一つがグランドギャラリー(荒俣宏の妖怪伏魔殿2020)で、もう一つがマンガ・ラノベ図書館です。まずはマンガ・ラノベ図書館から紹介します。

マンガ・ラノベ図書館にはKADOKAWAグループのほぼすべてのライトノベルや、コミック類が揃えられています。なんと約2.5万冊の書籍を所蔵しているそうです。

角川のラノベなんてほぼ全員の中学生が一度は読んでいるはずなので、甘酸っぱい思い出とともに再読することができます。

チケット代については後述しますが、マンガ・ラノベ図書館単体の入場料は600円なので、漫画喫茶より安く1日楽しむことができるヤバい場所です。

ちなみに息子氏は小説のソードアートオンラインを一冊、僕は機動戦士ガンダムTHE ORIGINを2巻まで読んでたんですが、本当に帰れなくなりそうな気がしたので後ろ髪を引かれる思いで場から去りました。

荒俣宏の妖怪伏魔殿2020

僕が行ったときのグランドギャラリーでは「荒俣宏の妖怪伏魔殿2020」が開催されていました。開催期間は2020年11月6日〜2021年2月18日予定なので、もしかしたらもうやっていない可能性もありますが。

こちらも妖怪好きには堪らない仕上がりです。日本中に妖怪って居たんですね。

角川武蔵野ミュージアムのチケットについて

チケットは現地でも購入可能でしたが、確実に入館したい場合はオンラインで購入しておくことをオススメします。

アート・博物・本の複合文化ミュージアム 角川武蔵野ミュージアム
tix.kadcul.com

とか言いつつ、染谷家が行こうと思ったときには希望日が売り切れていたので、入れなかったらそれはそれでいいやと思いながら現地に行ったら当日券を購入することができました。

ただ、KCMスタンダードチケットは入場制限の関係上、入館できる時間帯が指定されていました。参考までに祝日の11時ぐらいにチケット売り場に行ったら、14時以降のチケットしか購入できませんでしたので、滞在時間が決まっている人は注意が必要です。

なお、1DAYパスポートは入館時間も自由で、再入場も可能で、なおかつグランドギャラリーとマンガ・ラノベ図書館も入場できたので、我が家はパスポートを購入しました。じっくり楽しみたい人はパスポートの方がオススメですね。

ぜひ、1日かけてゆっくり楽しんでくださいね~。

余談)武蔵野うどんとクラフトビールおいしい

とろこざわサクラタウン(角川武蔵野ミュージアムの外)にはさまざまなレストランが存在します。今回は武蔵野うどんとクラフトビールが楽しめる「さわいち&サクラブルワリー」でランチを楽しんできました。

なんか旨いビール飲んでると本とかどうでもよくなりますよね(おぃ