自宅に薬膳ブラックスープやってきたので、きのこしゃぶしゃぶ祭りを開催した話🍄 #好きなお店を全力で紹介しよう

2020/04/10
グルメレポート
スポンサーリンク

以前に銀座のShangri-La❜s secretというお店で、薬膳麻辣ブラックスープきのこしゃぶしゃぶ鍋を食べてきたという記事を書きました。

灼熱の薬膳麻辣ブラックスープきのこしゃぶしゃぶ鍋を、Shangri-La❜s secret 銀座店で食べてきたというお話
先日、六本木の金肉という焼肉店に行ってきまして。 https://someyamasatoshi.jp/visiting/goldmeet/ その際にシェフと仲…
someyamasatoshi.jp

で、

なんと!

この薬膳ブラックスープの通販が始まったと聞いて、鬼速で注文しました!

Shangri-la’s secret 系列のオフィシャルオンランショップです。
shangrila.base.ec

僕は送料無料という言葉に惹かれて、ブラックスープセット(2食)を2セット注文しました。

セットの中身は

  • 薬膳入り乾燥野生キノコ × 2 パック
  • きのこスープ × 2 パック
  • レシピが書かれた紙

となっています。一食分で2リットルのスープができるので、2人前だと4リットルのスープが作れます。

レシピ通りに、まず薬膳入り乾燥野生キノコパックを30分ほど水に浸しておきます。

パックを浸している間に、しゃぶしゃぶ食材を準備します。スーパーを三店回って以下のきのこ類を購入してきました。

  • たもぎ茸
  • ひらたけ
  • 白まいたけ
  • えのき茸
  • かきの木茸
  • きくらげ

(他の食材)

  • しゃぶしゃぶ用豚肉類
  • 長ねぎ
  • 豆苗
  • パクチー

なお、きのこ類の価格は合わせて1,000円程度で、肉類を入れてもプラス1,000円ちょっとです。これで家族3人満腹でした。

そうこうしているうちに、パックから出汁が滲み出てきます。これを10分ほど煮詰めます。

付属のきのこスープを投入し、さらに10分煮込むと立派なブラックスープが完成です。

雰囲気を出すためにスープを土鍋に移して、長ネギを先に(台座の役割で)入れます。

そしてメインのきのこをドーンと投入して、豚肉はしゃぶしゃぶすれば完全優勝できます。マジうまい。自宅でお店の味が再現できるの本当にすごいパックです。

染谷家は酒が入ると少食になるので当日はこれで満腹なんですが、残ったきのこ出汁と豚肉の旨味が滲み出たスープで雑炊やラーメンを作ったら二連覇できるので、お腹に余裕があったらぜひ試してみてください。

他にも、高野豆腐やブロッコリー、大根を一緒に入れても三連覇できます!

というわけで、Shangri-La❜s secretの味が懐かしい方はもちろん、なかなか東京のお店に食べに行くことができない人も、ぜひこの通販チャンスを活かしてくださいね!

Shangri-la’s secret 系列のオフィシャルオンランショップです。
shangrila.base.ec

次は辛味噌を自宅でブレンドして麻辣鍋にするんだ…