月額3万円で通い放題のパーソナルジム「BEATS」で全力脂肪燃焼トレーニングを体験して、血液のビートを刻んできたお話 [PR]

ベンチプレス大好き、染谷です。みなさん、今日も元気に筋トレしてますか?

僕、2週間に一度、パーソナルトレーナーをお願いして、ただひたすら100kgを持ち上げることを目標に生きてるんですけど、そんな僕に「BEATS」のお誘いが来まして。

悩むまでもなく即決して、行ってきましたパーソナルトレーニングジム「BEATS」に。

このパーソナルジム「BEATS」、ジム名の由来は「心拍数」です。ハードなトレーニングによって心拍数を上げ、脂肪燃焼を促すわけです。

公式サイトには

動物は一生涯で20億回脈を打つと言われ、
動物にとって脈を打つことが生きることであり、そして死ぬことなのです。

人間は脈を打つと、幸せを感じると言われます。
緊張した後の達成感や、恋のドキドキだったり。​

BEATSは死を感じるほどに脈を打ち、人間本来の生きる喜びを感じながらも、自分史上最高の自信と身体を手にするためのフィットネスクラブです。

と、書いてあります。要は「生きること=筋トレ」なわけです。素晴らしい理念で共感しかありません。

なお、価格ですが、月額3万円(税抜)で通い放題という破格な価格で利用可能です。

一般的にパーソナルトレーナーをお願いする際の価格は、1回(1時間)6,000円程度で、+ジムの利用代金がかかります。

毎週パーソナルトレーナーを付けて月額1万円のジムに通うとしたら、それだけで34,000円です。一方、BEATSの1回30分(+着替えやシャワー)で通い放題というのは、毎日通ったら1回1,000円というありえない金額になります。

と、前置きが長くなりつつあるので、早速レポートに入っていきたいと思います。おそらく気になるのは実際のトレーニング内容だと思いますので、先にトレーニング体験の内容を書いて、その後に施設概要について解説します。

スポンサーリンク

たった30分だけど産まれたての子鹿になれるハードトレーニング

トレーナーの乃万さん

さぁ、地獄の入口へようこそ。(※そんなこと言ってないんだけど、心の声が聞こえた)

(トレーナーの顔写真撮り忘れたのが痛恨の極み…)

初回はまずヒアリングとカウンセリング

最初にトレーニング経歴からトレーニングの目的、目標などがヒアリングされ、適したトレーニング内容を決めていきます。

僕の場合、

  • トレーニング歴4年
  • ベンチプレスは80kg程度(本当は85kgだけど弱腰)
  • 44歳にもなると腹回りの脂肪が落ちづらいからそれをなんとかしたい

という情報を伝えました。

するとおもむろに最大心拍数を教えてくれます。最大心拍数は「220-年齢」で求められるので、僕の最大心拍数は176になります。初回はこの70%を目指します。

計測値はトレーナーのiPadに表示されます

腕に脈拍を測るバンドも装着します。ちなみにトレーニング前の私の戦闘力は心拍数は83でした。

ストレッチと6種類のトレーニングの説明

トレーニングに来て、怪我をして帰ってはまったく意味がありません。

トレーナーからしっかりとした準備運動(肩甲骨と股関節のストレッチ)と、6種類のトレーニングメニューの内容&フォームのレクチャーを受けます。

トレーニングのメニューはトレーニングの状況や回数、男女によって細かく変わるそうなのですが、今回、僕が体験したのは以下の6種類です。

  1. 全力ベンチプレス(50kg)
  2. 本気プッシュアップ(腕立て伏せ)
  3. フルパワー腹筋
  4. ありったけ腹斜筋(脇腹)
  5. フル回転ミット打ち+限界突破バーピー
  6. 渾身ニンジャ(BEATSのオリジナルメニュー)

それぞれ30秒間の高強度トレーニングと、10秒間のインターバルで心拍数を上げていきます。

初回はカウンセリングや説明があるので1セットのみですが、2回目以降は3セットおこなうそうです、(`ェ´)ピャー。

本番!血液のBEATSを刻め!

さて、いよいよ本番です。まずは50kgの全力ベンチプレス。

「普段85kgでトレーニングしてるんだから50kgなら余裕でしょ」と高をくくっていたら、あら不思議。1種目ですでに限界突破サバイバー状態です。

トレーニング終わったあと、乃万トレーナーが

乃万さん

意外とベンチプレスできちゃう人って、最初に全力出してヘロヘロになっちゃうんですよね笑

いや、笑い事じゃないんですけど、本当に最初から全力出すと2種目目から死ぬので、ご利用は計画的におこないましょう。

以降、ヘロヘロな状態を写真でお届けします。

ヤバい(楽しい)。

5分弱のトレーニングですでに腕と膝と大胸筋がプルプルしてます:(´◦ω◦`):プルプル

ほらBEATSってジム名だから、ジョジョ好きの僕としてはトレーニング真っ最中に

ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!
おおおおおっ
刻むぞ血液のビート!

とか言いたくなるじゃないですか。

安心して、まったくそんな余裕ないから。

なお、1セット目終わった時点での心拍数は129で、最大心拍数の約70%まで上がったのでひとまず目標達成なのですが、これ3セットやったら相当の燃焼具合になりそうです。

理想的なパーソナルトレーナーの役割

僕が考える理想的なパーソナルトレーナーって、以下の3つの要素がバランス良く備わってる人なんですね。

  1. 正確なフォームの指導
  2. 励ましの声
  3. 適切なタイミングでの補助

なぜこの3つの要素が重要なのか、それぞれ解説します。

正確なフォームの指導

そもそもなぜフォームが重要かと言うと、乱れたフォームでいくらトレーニングしても、効果的に筋肉に刺激が入らないんですね。ということは、回数をこなしても思ったような効果が出なかったり、怪我につながったりする危険性があります。

BEATSの場合、トレーニング前のストレッチも、実際のトレーニングのフォームも初回のレクチャーで丁寧に教えてくれます。一度、感覚をつかめればあとは反復なので、あとはキツーイ実践あるのみです。

励ましの声

よくスポーツ選手が「スタンドの応援が力になりました」と言いますが、これ筋トレでも一緒なんです。トレーナーの「まだいける!あと2回!」という応援や、「すごい!よく上がった!!」とかの褒め言葉ってテンション上がるんですよ。

僕だけかもしれないですけど、普段、そんなに励まされたり、褒められたりすることって無いでしょ?

熱量高い声援を浴びることで、人ってパワーが生まれるんですよ。

余談ですが僕の担当の乃万さん、14時時点ですでに声が枯れてました。どんだけクライアントのこと応援してるんだよ。

適切なタイミングでの補助

僕が毎週通っているジムのトレーナーが、「自分の限界を超えた後の3回こそがもっとも重要で、それまでの訓練はその3回までの準備運動」という素晴らしい言葉を教えてくれまして。

自分のできる範囲内でのトレーニングって現状維持、いや下手したら退化でしか無いんです。もうこれ以上ベンチプレスが上がらない状況まで追い込んで、そこからトレーナーのサポートであと3回上げ下げすることで、その時の限界値以上の負荷をかけることができます。

人間の筋肉はポジティブ(ベンチプレスで言えば持ち上げる運動)よりもネガティブ(同じくベンチプレスで言えばゆっくりと下げる運動)の方が高い負荷に耐えられます。ですからポジティブの運動が限界でもトレーナーの力を借りて持ち上げさえできれば、ネガティブの運動でさらに鍛えられるわけです。

それにより筋繊維の断裂が捗って、トレーニング後30分以内のゴールデンタイムに適切な栄養素(タンパク質や適度な糖分)を摂取することで超回復が起こり、筋肉が成長するわけですね。ナイスマッスル。

ただ、まだ余力が残っている時に補助されたら、それは成長の妨げになります。単なる筋肉の甘やかしなんですよ。最適なタイミングで補助を入れることで、翌日に最高の筋肉痛を得ることができます。

おかげさまでトレーニング終了後は産まれたての子鹿状態ですし、翌日は階段の上り下りがまともにできないほどの良い仕上がりでした(つらい)。

BEATSはどんな人にオススメなのか

というわけで、30分間必死に食らいついてきたわけですが、実際、BEATSはどんな人が向いているのかをまとめたいと思います。

改めてBEATSの特徴を振り返ると

  • 月額3万円(税抜)で通い放題
  • 一回30分(+シャワー)という短時間高強度トレーニング
  • パーソナルトレーナーが最適なメニューを考えてくれる
  • 食事制限は任意(希望者はInstagramのBEATSトレーニング用別アカウントを見せるとフィードバックをもらえる)
  • 都内6店舗好きな場所に通える(毎回違う場所でもOK)
  • 営業時間が7:00から23:00(最終予約枠22:00)までと幅広い
  • ウェアやシューズ、タオル類もレンタル可能(有料)

という点が上げられます。

ですので、都内在住、あるいは都内に勤務地がある人であれば、出勤前や退勤後、場合によっては昼休みの気分転換に通うのも十分可能です。

トレーニングって習慣化するのがすごい大変なんですが、習慣化しないと効果が出ないんです。ジムに通うのを辞めてしまう理由として大きいのが、「ジムに通うのが面倒」という気持ちなんです。

ですから、「会社に行く前や退勤後に通う」というルーチンを作ってしまうのが、続けるコツなんですよ。

BEATSは入会後7日間は体験期間になっているので、ぜひ一度体験してみて、そしてトレーナーと一緒に理想の体を目指してみてください。

BEATSの店舗概要

公式サイトに店舗は掲載されていますが、代官山、麻布、表参道、渋谷神宮前、恵比寿、広尾(近日開店予定)に店舗を構えています。

今回、僕はBEATS表参道店で体験トレーニングさせてもらいました。

表参道店は地下鉄表参道駅B2を出て、後ろに1分ほど戻った場所にあります。1階にEXELCO DIAMONDが入っているビルの5階ですね。

エレベーターで5階に上がるとすぐドアなので、ノックして入りましょう。タイミングによっては前の時間帯の人がトレーニングしている場合があるので、その際には控え室(ロッカールーム)で待ちましょう。

ちょっと技アリだと思ったのが、ロッカールームのロッカーが、控え室側とシャワールーム側で繋がってるんですよ。必要な荷物を最初に入れて、ボロッボロの状態でシャワールームに入ると、同じ鍵で開けられるわけです。

こちらがレンタルで借りられるウェア類。レンタル代金はオールイン500円、ウェア200円/シューズ200円/ソックス100円/タオル100円/ミネラルウォーター100円になっています(すべて税抜価格)。

トレーニングルームは充分な広さで、パワーラック(中央にあるマシン)、ダンベル類、ケトルベル類など必要な器具は揃っています。

トレーニング後に駆け込む、癒やしのシャワールームがこちら。アメニティ類も男性であれば充分に揃っています。

間違いなく大量の汗を流すので、スッキリしてお店を出ましょう。お疲れさまでした。

取材協力「BEATS 表参道店」

スポンサーリンク