禅、瞑想、マインドフルネス。2017年9月2~3日、鎌倉 建長寺で国内初のマインドフルネス国際フォーラムを開催します


2017年9月2~3日の2daysで鎌倉 建長寺と鎌倉学園の教室をお借りして、国内初のマインドフルネス国際フォーラムを開催することになりました。

このイベントは「Zen2.0」というプロジェクトチーム主導でのイベントで、国内海外からスピーカーを招待して講演やワークショップなどをおこなう、マインドフルネスな2日間となっています。

国際イベントなので、公式サイトも日本語版/英語版の2種類用意しています。

僕はこのイベントの広報チームとして、様々な情報を発信するお手伝いをさせていただくことになりました。公式サイトも、群馬県伊勢崎市に活動拠点をおく個人事務所「暁(あかつき)」のよっしーさんに協力いただき制作しました。

なお、嫁氏と息子氏も、広報チーム/ファシリテーションチーム/フードチーム/会場運営チーム(多いな)の一員として、イベントを盛り上げています。


 
ちなみにマインドフルネスとは、今の瞬間に意識を向け、判断や解釈をしない心の状態を意図的につくり出すための行為、あるいはその状態を指します。現代人は忙しさや緊張などからイライラして感情的になりがちで、人間関係・ビジネス環境の変化に振り回されています。

マインドフルネス(瞑想・禅)をおこなうことにより、いま・ここの感覚や思考に意識を向けることができ、心を鎮め、本来の自分軸を取り戻すことができます。

ビジネスの世界でも大きな注目を受けており、Googleの「Search Inside Yourself」を代表に、Intel、フォード、ゴールドマン・サックス、Facebookなどがマインドフルネスプログラムを導入しています。シリコンバレーなどのスタートアップ企業でも積極的にマインドフルネスが取り入れられており、なんと全米では1800万人ものマインドフルネス実践者が居るそうです。

そうそう、6月中は超早割チケットが購入できますので、参加を考えている人は早めのチケット購入をオススメしています。

これだけの登壇者を集めたマインドフルネス系のイベントは日本で初めてですから、興味のある方はぜひ公式サイトをフォローしておいてください。適宜、プログラムや登壇者の情報を追加していきますよ~。