Kindle著者&現役編集者に学ぶ「売れる電子書籍セミナー」を開催します。kindle本1万冊売った著者と、禁断の書ブログ飯の担当編集者が喋るよ

最近、告知が続いてますが、今日も安定の告知です。5月はセミナー3つやるからそりゃ告知も多くなりますよね(開き直り)。

もう、タイトルが全てなんですが、2017年5月20日(土)に、セミナールーム茅場町 Co-Edo 3F 貸会議室にて、Kindle著者&現役編集者に学ぶ「売れる電子書籍セミナー」を開催します。

近年、電子書籍の普及スピードは目を見張るものがあります。手軽に誰でも出版できるのが電子出版の良いところですが、売れる電子書籍を作れる著者は一握りです。

今回のセミナーでは、kindle本を出版して、なんと1万部以上を売り上げた和田稔さんと、禁断の書「ブログ飯」の担当編集者だったインプレスの鈴木教之さんに、現在の電子出版の状況についてお話いただきます。
 

本出したいと夢見てモジモジしているそこのアナタ、出版社の編集さんと直接話せるチャンスですよ!出版セミナーで、編集さんが直接喋る機会ってそんなに多くないですよ!!

スポンサーリンク

和田さんの講演内容

和田さんのブログ「モンハコ|問題の8割はコミュニケーション」

1.私が電子書籍を出してからベストセラーになるまでの道のり
2.なぜヒットしたのかの分析
3.電子出版の新しい可能性(Print On Demand)
4.Kindle Unlimitedで変わる販売動向
5.これからのKDPとの付き合い方

和田稔さんの著書

和田稔さんのプロフィール

累計1万部突破の電子書籍「本好きのためのAmazonKindle読書術」著者。Kindle本総合1位を2度獲得。その他WordPressプラグイン「Sandwiche Adsense」を開発。トライ&エラー可能な人生を目指して活動中。世の中の問題はだいたいコミュニケーションに関わるものなので、もっと気楽にやろうをモットーにブログ「モンハコ」を運営中。

鈴木さんの講演内容

【2017年5月12日更新】

・編集者ってどんな仕事してるの?
・出版市場のトレンド(市場規模や動向など)
・実録:『ブログ飯』誕生の背景とヒットの秘訣?!
・もし自分が本を出すとしたらどう攻めるのか
・今後の取り組みとアドバイス的な何か

ブログ飯誕生秘話では「ぶっちゃけ社内では当初否定的な意見が多かった」という話もしてくれるそうです。マジか…マジか…(知ってた

鈴木教之さんのプロフィール

鈴木 教之(Think IT編集部)
株式会社インプレス Think IT編集部 編集長

新卒第一期としてインプレスグループに入社して以来、調査報告書や書籍(紙/電子)、Webなどさまざまなメディアに編集者として携わる。Think ITの企画や編集、営業活動に取り組みながら、プログラミングやWebマーケティングに関する書籍を手がけている。OSSのRe:VIEWを活用した電子書籍と紙書籍のハイブリッドな出版サービスを構築するなど、プラットフォームやビジネスモデルへの関心も高い。

セミナー概要と申込み方法

日程:2017年5月20日(土) 18時45分~20時30分(セミナー終了後、希望者には懇親会あり)
会場:東京都中央区新川1-3-4 PAビル3F セミナールーム茅場町 Co-Edo 3F 貸会議室

参加費:3,000円(オンラインサロン参加者は無料)
懇親会:一般1,500円
定員:60名(オンラインサロン内で先行案内しているため、一般参加は30枠程度です)
申し込みページ:http://peatix.com/event/262059/

【2017年5月12日更新】
懇親会では来場者の持ち込み企画に対して、鈴木さん、和田さん、染谷(おまけ)からアドバイスを受けられるような環境を用意しておきます。

開催まであと1週間程度しかありませんが、なにか企画がある人はぜひ持ってきてください。本職の編集者に企画を診てもらう機会ってそうそう無いですよ。

「ギガ盛りブログ飯」参加者特典セミナーです

オンラインサロン「ギガ盛りブログ飯」参加者は当セミナーに無料で参加可能です。

DMMオンラインサロン「ギガ盛りブログ飯」

月額4,320円で、毎月セミナーやワークショップ、オンラインサポートがセットになったプログラムです。グループ参加者は別の申し込み窓口になりますので、参加後、オンライングループをご確認ください。

学生は半額でオンラインサロンに参加可能です(もちろんセミナー参加権も付いています)。学割については限定20名です。

DMMオンラインサロン「学割ブログ飯」

2017/05/12ギガ盛りブログ飯, 講演内容