ブロガー(発信者)と出版社を繋ぐ「ギガ盛りUnlimited(β版)」はじめます

本日、2017年3月17日より、株式会社MASH(僕の会社ね)とソーテック社さんインプレスさん、リットーミュージック立東舎)さん、サンクチュアリ出版さんなど、9社の出版社との共同サービスとして「ギガ盛りUnlimited(β版)」を開始しました。 

※数名の著者様からも書籍の提供をいただいております。
 

このギガ盛りUnlimited(β版)は、本を読みたい・感想を書きたい発信者と、本を読んでもらいたい・感想を書いてもらいたい出版社(著者)との間を取り持つサービスです。

発信者は保有しているブログ・ウェブサイトやFacebookなどのSNSで書評を書くことにより、提携している出版社より読みたい書籍を贈呈してもらえます。IT系書籍、技術系書籍、ビジネス系書籍、実用書など、幅広いジャンルの書籍の中から選択する事が可能です。
 

要はソーテック社さんで言ったら、これらの書籍が全部無料で読めるということです。インプレスさんはこんな感じ。これぐらいの量があと7~8社あるとお考えください。1,000円の書籍でも4,000円の書籍でも選び放題です(※絶版になっている本はご容赦ください)。

 

で、それってステマになるんじゃねぇのという意見をいただきそうな気もするので、先にこのサービスの約束事項を載せておきます。

・文頭に出版社(著者)、あるいはオンラインサロン「ギガ盛りブログ飯」から贈呈されたことを明記
・原則として、一月につき、一人三冊まで(物理的にそんなに書評書けないでしょ、書けるなら100冊でもいいですけど)
・書籍到着後2週間を目処に書評を掲載
・掲載媒体はブログ、Facebookなど、文字数の目安は最低500字以上、長い分には止めません
・出版社(著者)から、ブロガー、および染谷に対する謝礼は発生しない

ざっくりこんな感じですかね。まだβ版なので、運用してみて課題が出て来たら追加していきます。なお、暫くの間、オンラインサロン「ギガ盛りブログ飯」参加メンバーへの限定サービスとなりますので、ギガ盛りUnlimitedを利用したい発信者は、オンラインサロンの入会をご検討ください。

月額4,320円のサロンですが、1,500円の書籍を3冊贈呈されたらそれだけで元が取れてしまうという、なんだか意味の分からない価格設定です。学割の方は半額の月額2,160円という、さらに意味不明な価格設定です。セミナーとかオンラインサポートの価値って…。

どんな出版社が名を連ねているのか知ってから入会したいという人はお問い合わせフォームからご連絡ください。ご返答させていただきます。

出版社、著者で書籍を提供したいというお申し出もありがたく賜っております。同様にお問い合わせフォームからご連絡いただければご説明させていただきます。

 
このサービスがうまく動くことで、眠っている名著が掘り起こされ、多くの人の目に留まるきっかけになると思いますので、2017年は全力で拡大していきますよ~。仲間の輪に入りたい方はぜひご連絡くださいね。

※Unlimitedって表現が某A社に怒られたら、サービス名を変えるかもしれません