FMラジオ番組「森の音楽隊のハローワーク」で2週に渡って仕事観についてお話しますよ


えっと、本日10月18日(日)の20時から放送予定です(急

ラジオ番組「森の音楽隊のハローワーク」
収録中のワンカットを勝手に森の音楽隊の公式Facebookページから拝借

この「森の音楽隊のハローワーク」という番組、公式サイトによると

多様化する現代の日本社会には、沢山の種類の「お仕事」があります。そして、一つの仕事を選ぶ事は、人生を選ぶ事でもあります。その裏には意外なドラマ、あっと驚くようなエピソードが隠れているのです。
毎回、様々なゲストを呼び、その人の「お仕事」について司会の相川由里が、素朴な疑問をぶつけます。
その他にも、森の音楽隊のメンバーがトークするコーナーなど
既に「お仕事」を持っている社会人。これから「お仕事」を選ぼうとする若い人たち。多くの人が興味を持つ情報バラエティであると同時に、ヒューマンドキュメンタリーである。そんな番組を目指しています。

というテーマの番組なんですが、そもそも何の仕事をやっているのか自分でもわからない僕に白羽の矢を当てるという、なんと無謀なことをするのでしょう。ひとまず収録は終わっているのですが、どんな編集になっているのか楽しみです。

なお放送は、FM国立(国立市にあるミニFM局) FM88.8Mhzで10月18日、10月25日(日)の20:00から20:30まで、FMびゅー(室蘭市にあるコミュニティFM局) 84.2Mhzで10月22日、10月29日(木)の14:30から15:00までの時間帯で放送予定です。

また、放映後にはYouTubeにもアップされますので、聞けない地域の人(ほとんどだと思いますが)でもし聞きたいという酔狂な方がいらっしゃればぜひ聞いてください(アップされたら追記します)。ちなみにバックナンバーをいくつか聞いてみたんですが、世の中にはいろいろな職業があって、さまざまな考えやポリシーを持って仕事をしている人が居るんだと勉強になりました。

【追記】前編、YouTubeにアップロードされました。