#Webライター本 本日発売開始!特典PDFファイルと、出版記念セミナーの案内もあります

スポンサーリンク




本日、8月11日、僕の初監修本であり、Webライター吉見夏実さんのデビュー作である「頑張っているのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書」が発売されます。

以前にも書きましたが、この本を読んでもらいたい人はタイトルの通り、「頑張っているんだけど、思ったように収益が伸びないライター」さんです。または「これからライターを目指しているけれども、何をしたらいいのかわからない」という人です。

それ、私のことだ…と思った方、ぜひ書店で手に取って何ページがめくってみてください。目からウロコなこと、薄々感づいてはいたけれどやっぱりそうだったこと。必ず、何かしらの気付きが得られる内容になっているはずです。

出版に合わせて特典PDFも無料配布します

「書店に足を運ぶのめんどくさいけど、どんなことが書いてあるのか気になる」

という僕みたいに横着な人向けに、特典PDFをご用意しました。このPDFは本編内に入るはずだった原稿なのですが、ページ数の都合で泣く泣くカットした内容です。

頑張っているのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書 特典PDF

ページ数はなんと30ページ分あります。これを興味のある方全員に配布します(二次配布はご遠慮ください)。

このPDFを読んで本編が気になった方は、ぜひ最終ページのAmazonリンクからお買い求めください。どうでしょう、この至れり尽くせり感。

出版に合わせて出版記念セミナーも開催します

「本読むのめんどくさいけど、どんなことが書いてあるのか気になる」

という僕みたいに横着な人向けに、書籍の内容以上の内容の出版記念セミナーもご用意しました。セミナータイトルは「脱、1円ライター!月収20万円を突破する方法 わたしはなぜライター歴4か月で月収20万円稼げたのか?」。どうでしょう?その秘密、気になりませんか。

脱、1円ライター!月収20万円を突破する方法 わたしはなぜライター歴4か月で月収20万円稼げたのか?
↑申込みはこちらからどうぞ

セミナーの内容

■わたしが月収20万円を突破したころの話
・報酬金額の推移
・実際に受けた案件
・応募通過率
・当時していた仕事管理術

■「クラウドソーシングなんて稼げない」はウソ
・ライターはライティングのプロ。御用聞きライターになるな
・その記事は何のために依頼されているのか?
・クライアント側のニーズは何か?
・ニーズに応えるための具体的な提案方法
・クライアントを見極める「目」を育てる
・クラウドソーシングで「勝てる」プロフィールとは

■1円ライターからステップアップするためのマインド
・「ライターとは。」という問いの答え
・読者目線を手に入れる方法
・情報の質にこだわれ。
・「振り返り」の重要性
・クライアントからフィードバックをもらう方法
・効率重視の姿勢が招くもの

書籍を当日お持ちいただければ、吉見先生のサインもゲットできます(できる予定です)。

Webライターの仕事は「書く」ことではなく「伝える」こと

250ページ使って「読者に、クライアントに、適切にメッセージを伝えるためにはどうしたらいいか」について、事例を交え解説しています。お盆休みのお供に一冊ぜひ!

こちらもお薦め

関連記事



スポンサーリンク

SNSをフォローする

スポンサーリンク